• HOME
  • 事例紹介
  • 同じ年代の人達にも、安心してfreeeをおすすめできる

同じ年代の人達にも、安心してfreeeをおすすめできる

宮城県オートバイ事業協同組合

宮城県オートバイ事業協同組合はETCを協同仕入れして、組合員にセットアップするなど、バイク用品の協同購買をしています。また協同購買の他にも、合同展示会の開催や、教育事業なども積極的に行っています。

3ヶ月で完全に使いこなせるように

会計の知識が無くてもfreeeなら大丈夫

定年を迎えてから、宮城県オートバイ事業協同組合の組合員になり、現在は事務局長をしています。小さな組織なので、私自身が経理をしなくてはいけません。事務局長になる前は経理にはほとんど触れたことがなかったので、簿記の本を買ってイチから勉強を始めようと考えていました。

 

そんなときに、副理事長からたまたまfreeeのことを聞きました。簿記の知識が無くても使える会計ソフトということだったので、簿記の勉強はそこそこにして早速使い始めました。実際に使ってみると、すぐに慣れて3ヶ月ぐらいで完全に使いこなせるようになりました。簿記の知識はあいまいですが、freeeなら問題なく経理を進めることができています。

複数人で使えるから共有も簡単

実際の経理はお手伝いの方と行っています。freeeなら、パソコンやスマートフォンさえあれば複数人で使うことができるため、こういう場面でも助かります。組織の経営に関わる数字も、税理士さんと一緒に定期的に確認するようにしています。

同じ年代の人にもfreeeを勧める

freeeは誰でも簡単に使える

「クラウド」会計ソフトと聞くと、何か難しそうだと感じる人も多いかもしれません。私は特別パソコンに強いわけではありませんが、それでも使っているうち、すぐに慣れて使いこなせるようになりました。私と同年代の人にも、安心してfreeeを勧めることができますね。