会計freeeだから、「現場主義」「人間主義」の経営者でいられる

株式会社 IGNIS
代表取締役 中山 博 様

課題
初心者でも経理や労務を簡単に

「リファラルリクルーティング」によって集めた優秀な人材による、質の高い人材派遣に定評のある株式会社IGNIS。「人が好き」「人の繋がりが好き」という中山博社長は、リファラルリクルーティングを足がかりに、今の世の中に希薄になっている「繋がり」を増やしたいと語ります。そんな中山社長が現場主義、人間主義を貫ける背景には、「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)の存在がありました。

株式会社IGNISについて

リファラルリクルーティングで世の中に繋がりを増やしたい

販売、営業、イベント関連へのスタッフ派遣を主に手がけています。弊社の一番の特徴は、人材を求人ばかりに頼らず、「リファラルリクルーティング」で募っていることです。リファラルリクルーティングとは、紹介や縁故による採用活動のことで、日本ではまだあまり普及していませんが、アメリカではすでに人材雇用の3,4割を占めています。


応募する側は知人などがいることで企業に対する安心感が生まれ、雇用する側は信頼できる人材を得ることができます。理念を共有した人材を迎えられますので、離職率がとても低く、また働きぶりに関しても、派遣先企業から高い評価をいただいています。


「IGNIS」はラテン語で「篝火」という意味です。人間同士の繋がりが希薄な世の中にあって、誰かの足元を照らすような存在になれればと、この社名を付けました。リファラルリクルーティングによって、世の中に少しでも「繋がり」を増やすことができればと思います。

会計freee導入のキッカケ

弊社は2015年に設立しましたが、立ち上げ時には会計freee以外にもいくつかの会計ソフトを検討しました。比較したソフトの中で、会計freeeはあらゆる面で使いやすく、検討していたといっても、ほんの一ヶ月ほどでしょうか。


当時は私も現場に入りながら社長業を行っていましたので、自分でレスポンス良く対応できる環境を作る必要があり、どこにいても対応できるクラウドの会計ソフトが必須でした。パッケージの会計ソフトでは入力する暇すらなく、常にスマートフォンで入力できる会計freee以外考えられなかったというのが実際のところです。


給与計算freee(現・人事労務freee)と連携していることも、会計freeeを選んだ理由になりました。

会計freee導入後の効果

場所を問わずにチェック、経理作業時間は3分の1に

立ち上げから1年強は私自身が現場に入りながら会計業務を行っていました。懇意にしていただいているクライアントばかりでしたので、ご理解をいただいた上で、現場でも電話に出たり、パソコンを使ったりと、わずかな空き時間を活用していたのですが、こうした働き方ができたのも、会計freeeがあったからこそです。


会計freeeが無かったとしたら、必然的にパッケージの会計ソフトを使っていたと思いますが、その場合は現場を抜けて会計業務のための時間を作らなければならず、弊社の成長は現在を1-2割は下回っていたと思います。



会計freeeによる時間の短縮については、かつて別の仕事をしているときに使っていた他社のパッケージ会計ソフトと比べて、体感で3倍ほど違います。他のソフトは、きちんと作られているのですが、設定が難しく、機能も多くて複雑です。真っ白なノートに書いていくようなイメージなのですが、一方の会計freeeは、「フォーマットを用意しましたので、必要最低限だけ入力してください」とナビゲーションしてもらえるイメージです。


また、見た目に関しても、他のソフトは真っ黒な新聞で、会計freeeはカラーのマンガのようなイメージです。ちょっとした入力欄にも親切な説明があるなど、使いやすさ、見やすさに気配りを感じます。見た目だけでも3倍ぐらい違うかも知れませんね。


さらに、入力時の予測で2倍は違うでしょうか。貸方と借方の入力が一回で良いのも楽ですね。どの欄にどの数字を入力すればいいのか、何がどの勘定科目にあたるのかなど、会計に詳しくなければ調べるしかなく、そのたびに時間を取られますから。会計freeeは、時間が浮くのが何よりも助かります。

今後の展望

会計業務から解放され、より人と会う機会を

私はもともと、人と話すことや、人と人との繋がりが好きな人間です。だからこそのリファラルリクルーティングであり、人材派遣業なのです。そんな私の経営者としての仕事は、会計業務が本来ではありません。


はじめは、財務状況や会計業務を理解するためにすべて自分で行っていましたが、今は、全体を把握した上で実務に関しては少しずつ人に任せています。空いた時間で、これからは、いま以上に人と会う機会を増やしたいと思っています。


会計freeeがなければ、こうした機会も減らしたり、お断りしたりしなければならなかったでしょう。中小零細企業の経営者にとって、人と会う機会は大切なビジネスチャンスで、これまでそうした機会からご縁をいただいたお客様は少なくありません。


その時間を会計業務に当てなければならないとしたら、それは大きな損失です。会計freeeは我々中小企業の経営者にとってはとてもありがたい会計ソフトだと思います。実際に、私が薦めて会計freeeを使い始めた会社も何社かありますよ。



会社としての展望は、スタッフ一人ひとりによく向き合い、話を聞き、彼ら個人の夢をできる限り会社としてのビジネスにつなげること、そのために必要であれば人材派遣業に限らず幅広く事業を行っていくつもりです。


まずは身近な関係者やスタッフから、そしてクライアントや取引先、ひいては世の中のIGNIS、篝火として、いま以上にその足元を明るく照らせる企業になりたいと思っています。そのためにも、会計freeeのおかげで私が経理業務に時間を取られないで済むことはとても嬉しいですね。

クラウド会計ソフト freee

クラウド会計ソフト freee

クラウド会計ソフトfreeeなら会計帳簿作成はもちろん、日々の経理業務から経営状況の把握まで効率的に行なえます。ぜひお試しください!