Scroll

世の中は、一瞬で変わってしまう。

コロナ禍で多くの人がそう実感しました。
昨日までのやり方が、今日からは通用しない時代になりました。

そんな時代を生き抜くには「自ら変わり続けること」。
freee Advisor Day 2021には、変わり続ける会計人や、変革を経験した他業界の第一人者、
専門家から多くの事例を交えて、「変わり続けるためのヒント」が詰まっています。

怖いけれど、一歩踏み出して、進化する。
顧問先のために。そして、自分のために。

変わりたいけど、変われない。
どうやら、そんなことを言っている時間はもうありません。

ようこそ、変わるための第一歩。

SPEAKER
登壇者

スペシャルゲスト

東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。
新規事業担当部長などを歴任後、都内では義務教育初の民間校長として中学校校長を務める。
義務教育改革を本業として、教育界に蔓延する「正解主義・前例主義・事勿れ主義」を排して、一斉授業を超える新しい仕組みづくりに奔走。
現在は、幼児教育分野を研究し幼稚園/こども園改革を模索中。

父が経営する溶接会社に2代目として就職。金融機関との交渉、営業部門の改革で債務超過から会社の再建を果たす。
2017年に専務取締役就任、2019年に代表取締役に就任。
独自の取組に定評があり、日経新聞、NHK、日本工業新聞、毎日新聞、エコノミスト、中日新聞などに掲載。
著書に「会社を殺さなないための事業承継の教科書」(きずな出版)がある。

慶應義塾大学 文学部人間関係学科 社会学専攻卒業
株式会社マッキャンエリクソン博報堂(現株式会社マッキャンエリクソン)に勤務後、渡米。ミドルテネシー州立大学大学院臨床心理学専攻修士課程を修了。帰国後、有限会社コーチ・トゥエンティワン(のち株式会社化)の設立に携わる。2001年、法人事業部の分社化により株式会社コーチ・エィ設立と同時に、取締役副社長に就任。2007年1月、取締役社長に就任。2018年1月より現職。

大学卒業後、父が経営する溶接会社に2代目として就職。金融機関との交渉、営業部門の改革で債務超過から会社の再建を果たす。
2017年に専務取締役就任、2019年に代表取締役に就任。
独自の取組に定評があり、日経新聞、NHK、日本工業新聞、毎日新聞、エコノミスト、中日新聞などに掲載。
著書に「会社を殺さないための事業承継の教科書」(きずな出版)がある。

ゲストアドバイザー

2002年、石川県白山市にある株式会社宮西計算センターに入社。
会計事務所業務の製販分離体制構築のため、2019年4月に会計freee導入を推進する部署を社員3人で立上げ。
1年あまりで会計freee利用件数100件を達成し、2020年7月には4つ星認定アドバイザー事務所となる。
現在は、社内DX推進と顧問先のバックオフィス効率化に取り組んでいる。
事例:
https://www.freee.co.jp/cases/ miyanishikaikei/

26歳まで野球一筋。引退後、野球業界(プロ野球選手として活動)から一念発起して公認会計士の勉強開始後、コンサルティング業務やクライアントのサポートがしたいと思い税理士を目指すことへ。その後、会計事務所に勤務するが、古くからの税理士業界の慣習などに疑問を持ち、業界にイノベーションを起こすべくBesoを2019年9月に創業。
事例:
https://www.freee.co.jp/cases/beso/
https://www.freee.co.jp/cases/beso-2/

2012年税理士登録。創業70年の歴史ある税理士法人に入社以来、主に中小企業の顧問実務に携わりながら、経営者の気持ちに寄り添ったサポートを行う。個人の確定申告から大法人の決算申告、株式評価、M&A、事業承継、相続税と幅広い業務に従事。2017年より、中小企業のバックオフィス業務改善のため、会計フリーと人事労務フリーを両軸とした導入支援に力を入れている。
事例:
https://www.freee.co.jp/cases/jcss-tax/
https://www.freee.co.jp/cases/jcss-tax-2/

ファーストリテイリング ユニクロを経て、2013年に社会課題を解決する会社を起業。日米、全国を駆け巡る中、会計freeeをローンチ当初からユーザーとして利用。2015年10月事業承継の後、会計業界に転身。
経営企画専門職としてfreee導入などによる売上200%達成、BPRなどの付加価値業務の事業化、年間休日2桁から130日超などクライアント、働く人にとって魅力ある事業化に従事。
事例:
https://www.freee.co.jp/cases/arai_acc/

学生時代に上戸彩さんの「私は税理士に相談しています」というCMをきっかけに税理士を目指し、2019年9月に前職の同僚と大阪にて独立開業。 財務で日本を明るくするため、さまざまな角度から企業をサポートすること、及び会計業界を魅力的な業界にすることに注力していく。
事例:
https://www.freee.co.jp/cases/beso/
https://www.freee.co.jp/cases/beso-2/

大手監査法人で世界的企業の監査や大型合併、株式公開支援に携わる。その後、トヨタ系ベンチャーキャピタルで、様々なベンチャー企業の修羅場を経営者と乗り越える。現在は、創業から売上10億円の企業を対象とした経営支援型会計事務所、税理士法人ブラザシップの代表を務める。
コアスキルは、財務、コーチング、戦略思考、心理学。経営者のポテンシャルを120%引き出して理念ビジョンを叶える仕事と、ベンチャー支援がライフワーク。
事例:
https://www.freee.co.jp/cases/brothership/
https://www.freee.co.jp/cases/brothership-2/

freee

1980年東京生まれ、美容院を営む家庭で育つ。一橋大学商学部卒業。GoogleでAPACにおけるスモールビジネス向けのマーケティング統括を担当。FAXやチラシ広告が主流だった日本のスモールビジネスへインターネット広告の活用を推進。また、ベンチャー企業でCFOを経験し、経理の煩雑さを目の当たりにする。これらの経験から、日本のスモールビジネスの生産性の低さやテクノロジー活用の遅れを改善すべく、freee株式会社を設立。決算書作成や確定申告も、簡単に行え使える「クラウド会計ソフトfreee」等のソフトウェアを展開。一橋大学経営協議会委員兼任。2児の父。好きな言葉は「マジ価値」。

大学卒業後、外資系通信会社、国内通信会社にてエンタープライズ向けITインフラのソリューション営業に従事。
2016年11月freee株式会社入社。
会計事務所向けのパートナーセールスに従事。
2017年5月に中部支社開設に伴い支社長として支社立ち上げを経験。
2018年7月東京に帰任。引き続きパートナー事業部にて会計事務所様向けのセールス/カスタマーサクセスに従事。

2011年~2014年
新日本有限責任監査法人で会計監査・内部統制監査業務に従事
2014年〜
freee株式会社に入社。
カスタマーサポート・法人導入支援・マーケティング業務を経てプロダクトマネージャー業務に。スモールビジネスの皆様に価値有るプロダクトを提供出来るよう日々邁進している。

慶應義塾大学卒業後、日本オラクルにて大規模システム導入に携わる。その後、外資系アナリティクス企業を経て、2016年1月にfreee株式会社へ入社。
会計事務所チームの立ち上げに携わった後、中小企業の業務改善コンサルティングに従事。
現在は、プロダクトマーケティングマネージャーとしてプロダクト戦略策定及びfreeeの利用率向上に務める。

1986年東京生まれ。早稲田大学卒業後、日本電気株式会社を経て、株式会社ワークスアプリケーションズに入社。大手企業向けにERPパッケージを用いたバックオフィス業務の改善活動に従事した後、2014年にfreee株式会社に入社。会計事務所向けの営業・導入支援部門の立ち上げ、プロダクト・サービスの企画などに携わった後、現在は会計事務所向けの事業を統括。freee社内では最も会計事務所業界に対する愛が深く(自称)、次世代の会計事務所像の実現を目指している。AIで会計事務所の仕事がなくなるという論調が嫌い。

新卒で介護・医療の情報サービスを展開する企業に就職し、7年勤務。2017年5月にfreeeに入社。入社以降は、アドバイザー様向けの事業部に所属し、カスタマーサクセス、セールス、マーケティングチームそれぞれに従事。
将来は、長崎にある実家のお菓子屋(創業210年)を事業承継予定。趣味は食べ歩き。
https://keiei.freee.co.jp/articles/c0200082

2017年9月入社。
前職等での約5年にわたるスモールビジネスのバックオフィス業務経験をもとに、約150事務所へのfreee活用支援や認定資格試験のリニューアルを担当。培ってきた経験を活かし、2020年7月よりアドバイザー様向けのプロダクトマネージャーとして、プロダクト・サービスの進化を担っている。
趣味は、旅行、スパイスカレー作り、釣り、野球。
Note投稿記事
https://note.com/freee_advisor/n/n7fa83f40728a

慶應義塾大学を卒業後、2016年にfreee株式会社に新卒一期生として入社。
セールスやユーザー向けマーケティングの経験を経て、2019年の1月からプラットフォーム部でfreeeアプリストアのユーザー・開発者向けマーケティングを担当。

MC

ドイツ ・デュッセルドルフ生まれ。ドイツで通訳として活動した後、2014年日本へ移住。現在TOKYO FM系列全国放送『ON THE PLANET』、NHK Eテレ『旅するためのドイツ語』等に出演。YouTubeの編集・配信も得意にしている。

早稲田大学教育学部卒業後、NHK高知、静岡放送局のキャスターを経て全国放送のラジオDJとして活躍。現在は子育てをしながらイベントMC、ナレーションなど活動の幅を広げている。夫はウクレレプレーヤーの名渡山遼氏。

CONCEPT
コンセプト

よし、変わるぞ。
でも、どうやって?

古くは自計化、MAS、製販分離、近年ではクラウド会計、AI、DXと様々なキーワードが溢れています。
そのような中、どのように変わっていけばいいのでしょうか?

中小企業の右腕として活躍する会計人の皆さんの共通項を探っていくと、
「リアルタイム化」という一つのキーワードが浮かび上がってきました。

freee Advisor Day 2021は、変革を経験した他業界の第一人者や専門家から
「自ら変わり続けるためのヒント」をお伝えするとともに、
第一線で活躍する会計人の皆さんから等身大の「リアルタイム化」事例をお伝えします。

リアルタイム化 3 STEPリアルタイム化 3 STEP

TIMETABLE
タイムテーブル

  • 13:00-13:25

    オープニング

    革新を続ける会計人の皆さんから見えてきた共通項
    会計人の皆さんとfreeeの今昔
    • 佐々木 大輔
      佐々木 大輔
      freee株式会社
      CEO
  • 13:30-13:55

    AI時代の戦略的生き方のすすめ
    ~100万人に1人の存在になるための思考法~

    教育改革はどのような世の中になると予測したのか?
    これから活躍する人とはどんな人か?
    • 藤原 和博
      藤原 和博
      教育改革実践家/奈良市立一条高校・元校長
      和田中学校・元校長/元リクルート社 フェロー
  • 13:55-14:20

    事務所全体でMASを実現し、
    1人あたり売上20百万円を実現できたその理由は?

    会計事務所の存在意義を再定義し、顧問先の成長に合わせたサービスの開発と所員の育成方法
    • 松原 潤
      松原 潤
      税理士法人ブラザシップ
      代表社員
  • 14:30-14:55

    共創する対話で顧客企業の変革を支援する

    上からでもなく、下からでもない、顧問先と対等なパートナーになるために有効な「コーチング」とは?
    • 鈴木 義幸
      鈴木 義幸
      株式会社コーチ・エィ 代表取締役
      社長執行役員/エグゼクティブコーチ
  • 14:55-15:20

    創業70年の会計事務所がクラウド会計を活用し、
    自計化を進める理由

    地域密着、顧問先によりそうには『まずは経理から』
    昔ながらの顧問先にクラウド化を進める方法
    • 田中 麻里
      田中 麻里
      ジェイシス税理士法人/Jサポート労務管理事務所
      税理士
  • 15:20-15:45

    開業からリアルタイム化を武器に顧問先を急拡大!
    その方法とは?

    独立時に決めた事務所の存在意義とは?
    ”リアルタイム化”がなぜ武器になるのか?
    • 白木 淳郎
      白木 淳郎
      BesoGroup
      代表取締役 CEO兼CFO
    • 仲田 芽衣
      仲田 芽衣
      BesoGroup 取締役 COO
      税理士事務所Beso 代表税理士
  • 16:00-16:25

    殺さない「事業承継」の中で変えたこと変えなかったこと

    "既存の社員を活かして、残業時間を20%以上カット、給与は30%アップを実現。その中で行ったこととは?
    • 野見山 勇太
      野見山 勇大
      株式会社 セイワホールディングス
  • 16:25-16:50

    創業50年、記帳代行のリアルタイム化で脱属人化、
    何がもたらされたか?

    freeeで記帳代行をしようと考えた理由
    既存の業務フローを変えるときにおこった問題とその突破方法とは
    • 角 兼司
      角 兼司
      株式会社宮西計算センター
      経営支援部 次長
  • 17:00-17:25

    残業時間50%、売上200%の変革は何故できたのか?

    「時代は変わるのに会計業界は従来のまま」との課題意識から何を変えたのか?
    • 豊田 啓彰
      豊田 啓彰
      荒井会計事務所 経営企画室 室長
      PWTコンサルティング株式会社 代表取締役
  • 17:25-17:50

    エンディング

    本日の登壇の振り返り
    会計人の皆さんと一緒に歩みたい世界
    • 根木 公平
      根木 公平
      freee株式会社
      パートナー事業部 事業部長
  • 15:00-15:30

    顧問先獲得、所内の育成に繋がるアドバイザー制度の活用方法

    育成、顧問先獲得に繋がるアドバイザー制度とは?
    5つ星アドバイザーが語るアドバイザー制度の活用方法
    • 豊田 啓彰
      豊田 啓彰
      荒井会計事務所 経営企画室 室長
      PWTコンサルティング株式会社 代表取締役
    • 出雲 達成
      出雲 達成
      freee株式会社
      パートナー事業部
      マーケティンググループ マネージャー
  • 15:30-16:00

    freeeの会計事務所向け開発のこれまでと、これから

    会計事務所の要望に応えたプロダクトアップデート情報とこれからの開発の方向性(会計/申告)
    • 松原 潤
      松原 潤
      税理士法人ブラザシップ
      代表社員
    • 高木 悟
      高木 悟
      freee株式会社
      プロダクトマネージャー
    • 佐々木 秀幸
      佐々木 秀幸
      freee株式会社
      プロダクトマネージャー
  • 16:30-17:00

    顧問先の経理と会計を効率化するためのポイント

    経理部門の効率化に失敗しないためのポイントとは?
    効率化に役立つfreeeの活用方法
    • 尾籠 威則
      尾籠 威則
      freee株式会社
      プロダクト戦略本部 業務改善コンサルタント
  • 17:00-17:30

    freeeのAPIはこう使え~APIが広げるバックオフィスの未来~

    APIアプリとは?
    APIアプリ担当が教える人気のアプリ
    • 白木 淳郎
      白木 淳郎
      BesoGroup
      代表取締役 CEO兼CFO
    • 仲田 芽衣
      仲田 芽衣
      BesoGroup 取締役 COO
      税理士事務所Beso 代表税理士
    • 佐藤 葵
      freee株式会社
      プラットフォーム部
      マーケティングマネージャー

OUTLINE
開催概要

名 称

freee Advisor Day 2021

日 時

2021年6月23日(水)
12:30 OPEN / 13:00 START /
18:00 CLOSE

会 場

Shibuya Hikarie 9F Hall B・
オンライン同時開催

参加費

無 料

参加資格

会計事務所・社労士事務所・
バックオフィス業務代行
及び
コンサルティング会社に所属の方

主 催

freee株式会社

ACCESS
アクセス

Shibuya Hikarie 9F Hall B
東京都渋谷区渋谷2-21-1

JR線・京王井の頭線「渋谷駅」と2階連絡通路で直結

東京メトロ銀座線「渋谷駅」と1階で直結

東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」B5出口と直結