100万事業所が利用・シェアNo.1(※2017年10月・BCN調べ)のクラウド会計ソフト。
確定申告をする個人事業主の方や、スタートアップから中規模の企業まで、多くの事業所に利用される会計ソフトです。

クラウド会計freee 3つの特徴

銀行口座やクレジットカードの
明細を取得し、自動で帳簿付け

ネットバンクやクレジットカードをfreeeに連携すると、日付や金額、取引先などの利用明細を自動で取得し、データからAIを使って勘定科目などを推測します。

手入力によるミスを防ぎ、経理作業にかかる時間を大幅に削減することができます。

レシートや領収書もスマホで撮影してかんたんに経理処理ができる

スマホアプリを利用すれば、レシート画像をAIが自動解析し、文字情報から自動で経費などを入力できます。

高精度なOCR認証が可能なため、レシートの傾きまで補正して読み取りが可能です。

請求書の作成から帳簿作成
まで、一気通貫で終えられる

freeeでは取引先への請求書の発行ができ、請求書を発行すると内容を自動で帳簿づけすることができ、請求書の作成と帳簿づけを一括で終えられます。

取引先からの入金状況もステータス管理ができ、入金の確認漏れの心配もありません。

freeeが提供するその他のサービス

税理士の方

freeeの認定アドバイザープログラムは、会計事務所様の業務効率化と売上向上を実現する制度です。


▼詳細を見る

ERPソフトをご検討中の方

クラウドERPなら、企業の成長に比例して膨大になる管理コストを、大幅に削減できます。


▼詳細を見る

事業用クレジットカード

Web申し込みでき、最短4営業日で発行。創業時でも本人確認書類だけで審査可能。ライトは年会費無料。


▼詳細を見る

CMギャラリー