freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]請求書で源泉所得税の自動計算ができるようになりました

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

先日、会社帰りに六義園という都立公園のライトアップを見に行きました。東京は、ちょうど紅葉が見頃だったため、外国の方も多くいらしていました。全国的に寒い日が続いておりますが、お体を壊さぬよう、お気をつけ下さいませ。
スクリーンショット 0026-12-10 22.09.42

さて、今週も、みなさまの経理処理をカンタンにする新しい機能をご紹介いたします。

請求書で源泉所得税の自動計算ができるようになりました

年末が近づいて、取引先の方から「金額が確定している請求書は年内に送ってください」とお願いされているケースも多いのではないでしょうか。特にお忙しい時期は、源泉所得税の計算は面倒ですよね。また、源泉所得税を控除列に入れ忘れてしまうと、納付すべき税金が漏れてしまう恐れもあります。

freeeの新しい請求書では、源泉所得税用の行を一行追加し、「源泉税」を選択いただくだけで、自動で源泉所得税が計算できるようになりました。確定した金額さえあれば、1クリックですぐに請求書を作成していただくことができます。納付漏れを防ぐこともできますので、お忙しい時期にどうぞお役立てください。
スクリーンショット 0026-12-12 10.46.30


会計freeeの新機能

取引登録がキーボードのショートカットキー登録に対応しました:

「たくさんの取引をもっとカンタンに登録したい」というお声にお応えし、取引登録にショートカットキーの機能を搭載しました。ショートカットキーを使えば、マウスなしで効率よく入力することができます。ショートカットキーの一覧は、取引登録の画面で[Shiftキー]+[/(スラッシュ)]でご確認いただきます。
スクリーンショット 0026-12-10 21.01.20

Googleアカウントを使ってfreeeにログインができるようになりました:

freeeに登録しているメールアドレスがGmailの方や、いまから新規に事業所をご登録される方は、Googleアカウントを使ってfreeeにログインすることができるようになりました。

請求書で0円行が扱えるようになりました:

請求書に0円行を追加できるようになりました。例えば 10万円のカメラに、フィルム10個をおまけでプレゼントした場合、フィルム10個も請求書に含めることができます。0円で記載された内容は、会計データとして登録されません。*請求書の合計金額は0円にできませんので、1行以上何か1円以上の請求書を作成する必要があります。
スクリーンショット 0026-12-10 23.10.36

弥生会計からのインポート画面をリニューアルしました:

弥生会計の仕訳日記帳データをfreeeに取り込む際のインポート画面をリニューアルしました。表示画面上だけで作業が完結し、より直感的にご利用いただけるようになっています。

外部連携アプリを同期する際のタグマッチング画面をリニューアルしました:

外部連携サービスをご利用の場合、ご利用開始時に、外部連携サービスで使っている項目とfreeeで使う項目の組み合わせを設定します。このたび、その組み合わせのマッチング画面をリニューアルしました。より直感的にご選択いただけるようになっています。
スクリーンショット 2014-12-12 14.19.29

口座一覧で不要な口座を非表示に設定できるようになりました:

口座の一覧画面で、不要な口座を非表示にできるようになりました。非表示にすると、トップ画面で口座が非表示になります。必要になりましたら、再度口座の一覧画面から表示をすることもできます。銀行やクレジットカードなどのデータをfreeeと同期されている場合、非表示中は口座は同期されません。
スクリーンショット 0026-12-10 22.14.29


給与freeeの新機能

年末調整の精算額の算出・給与明細へ反映ができるようになりました:

年末調整の過不足金額を算出し、12月の給与明細に反映できるようになりました。給与明細を確定すると、12月分の給与に控除額が反映され、会計freeeに自動で取引が作成されます。(1月の給与明細に反映させることも可能です。)
スクリーンショット 0026-12-10 22.15.33


freeeユーザー限定キャンペーンのお知らせ

支払口座を住信SBIネット銀行にしませんか?

freeeをご利用の法人の方向けに、専用ページから住信SBIネット銀行の法人口座を開設いただくと、振込手数料30回分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。期間は、2015年1月30日(金) までとなっております。法人のみなさまは、ぜひご利用ください。

キャンペーン詳細はこちら


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへfreee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
freee@freee.co.jp


freee(フリー)公式ブログ

freeeによる年末調整セミナーをApple Storeで開催しました

12/4にApple Store銀座店にて、freee主催の年末調整セミナーを開催いたしました。
seminar1seminar2
当日は「クラウド給与計算ソフト freee(フリー)」を使った年末調整の方法をご紹介したほか、榊社労士・中村社労士による年末調整講座を行いました。
また、freeeユーザーである株式会社オーケットの櫻井様にもご登壇頂き、スモールビジネスにおけるfreeeの活用法や、freeeで年末調整を終えた感想についてお話し頂きました。
seminar4seminar3
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
freeeでは今後もこのようなイベントを開催していく予定です。
freeeにご登録頂いている方を中心にご案内いたしますので、よろしくお願い申し上げます。


freee(フリー)公式ブログ

年末年始休業のお知らせ

日頃freeeをご利用いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2014年12月27日(土)~2015年1月4日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。年末年始のfreeeへのお問い合わせについては、以下のとおりとさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

また、年末年始はサポートデスクへのお問い合わせが大変混み合うことが予想されます。お急ぎのご質問は、お時間に余裕を持ってお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。


■ サポートサービスごとの対応状況

2014年12月 2015年1月
23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 5
チャット 祝日 休業
メール ○(*) 新規受付終了
ヘルプページ


(*) 2014年12月24日(水)までにお受けしたメールは、2014年12月26日(金)にご返信いたします。それ以降に新規にお受けした、または解決に至らなかったメールでのお問い合わせは、2015年1月5日(月)より順次ご回答させていただきます。


ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

freeeサポートデスク


freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]新しいAndroidアプリであなたの経理処理をカンタンに

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

先週末は、昭和記念公園という東京 立川にある国営公園に行ってきましたが、ちょうど紅葉が見頃でした。東京はここ数日雨でしたので、もしかしたら今週末は見頃を過ぎてしまっているかもしれませんが、来週末にはイルミネーションがはじまるそうです。いよいよ冬がはじまりますね。

さて、今週も、みなさまの経理処理をカンタンにする新しい機能をご紹介いたします。

新しいAndroidアプリがリリースされました

freeeでは、空き時間にスマートフォンでも作業ができるよう、アプリ版freeeのご提供を行っております。Androidアプリの最新版のバージョン1.4では、以下の機能が搭載されました。スマートフォンを使ったfreeeの新しい経理処理、Androidユーザーのみなさまも、ぜひお試しください。

①ファイルボックスに対応しました:
Android版freeeで、ファイルボックスをご利用いただけるようになりました。受け取った領収書は、スマートフォンでfreeeに取り込んでおきましょう。お手すきの際にPC版freeeで入力内容を確認すれば、帳簿付けの時間を短縮できます。


②Google アカウントを使ったログインに対応しました:
Android版freeeで、GmailなどのGoogleアカウントを使ったログインに対応しました。freeeに事業所を作成したり、ログインするときに、お持ちのGoogleアカウントの情報をご利用いただけます。

アプリのダウンロードはこちらから


その他の新機能

ファイルボックスが、PDF書類のOCRに対応しました:

ファイルボックスにデータをアップロードいただく際、画像以外のデータでも、OCR(画像解析)機能でデータから文字データを解析できるようになりました。入力作業をぐっと削減できますので、請求書や領収書は、ぜひファイルボックスをお試しください。

請求書を送る際のメールをカスタマイズできるようになりました:

請求書を作成したら、freeeから送信することができます。メール本文は、freee側でご用意しておりますが、その本文を、お好きな文言にカスタマイズできるようになりました。ご利用シーンにあわせてご変更ください。

申請書にプレビュー機能がつきました:

完成した申告書類を出力する際、PDFでダウンロードする前に、入力確認(プレビュー)ができるようになりました。ダウンロード前に内容を確認できますので、修正が必要ないかどうかをすぐにご確認いただけます。

freeeとの同期に対応している銀行・カードが増えました:

以下の通り、freeeとの同期に対応した銀行・カードが増えました。同期設定をしていただくと、自動的にfreeeへ明細を記録することができます。オンラインの明細は、各社によって照会期間が定められており、それを過ぎると参照できなくなります。freeeに同期設定しておけば、必要な明細が見れなくなることはありません。

- 三井住友銀行(法人)
- セディナ(OMC Plus)
- ミレニアム/クラブ・オンカード セゾン
- Yahoo! JAPAN JCBカード
- 三菱東京UFJ銀行 スーパーICクレジットカード
- 三井住友トラストカード
- 出光カード
- セブンカード(VISA)
- ヨドバシゴールドポイントカード・プラス
- セディナ(CFWebiew)
- セブンカード(JCB)
- NTTグループカード
- SBIカード
- TOP&カード(東急カード)
- イオンカード
- 楽天Edy


freeeユーザー限定キャンペーンのお知らせ

支払口座を住信SBIネット銀行にしませんか?

freeeをご利用の法人の方向けに、専用ページから住信SBIネット銀行の法人口座を開設いただくと、振込手数料30回分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。期間は、2015年1月30日(金) までとなっております。法人のみなさまは、ぜひご利用ください。

キャンペーン詳細はこちら


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
freee@freee.co.jp


freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]請求書の受取から支払までをfreeeでカンタンに

いつも freee をご利用いただきありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

もう11月も半ばですね。気が付くと今年も残すところわずかとなってきました。お忙しい時期、そして大切な時期だからこそご利用いただきたい、freeeの新機能をリリースしました。


請求書の「受取」から「支払」までをfreeeでカンタンに

freeeでは、これまで請求書を作成をカンタンにする機能をご提供してきました。このたび、OCR機能や一括振込ファイルの作成機能などを追加し、請求書の「受取り」から「支払い」までの一連の流れを、freeeでカンタンに行うことができるようになりました。

OCR機能(画像から文字を解析する機能):

請求書をfreeeに取り込む際、画像データを解析し、自動で取引の内容を補完します。自動転記により作業時間が削減されるだけでなく、転記ミスも少なくなります。OCR機能は、請求書だけでなく、領収書の作業時にもお使いいただけます。

スクリーンショット 0026-11-13 10.33.19

一括振込ファイル作成機能(全銀フォーマット):

freee上に、まだ振込をしていない買掛金がある場合、それらをまとめて1つの振込ファイルにすることができます。そのまま銀行にアップロードすれば振込が完了します。帳簿付けも1クリックでカンタンに完了します。

また、請求書については、作成時の機能も追加しました。

  • メール送信時に、作成したメール本文をプレビューできるようになりました。
  • メール送信時に、CCで宛先を追加できるようになりました。

 
事業に不可欠な請求書機能ですが、freeeでは追加の費用なくご利用いただけますので、ぜひお試しください。

 
 


その他の新機能

[給与計算freee]年末調整の手続きを開始できるようになりました

年末調整機能に必要な情報を入力できるようになりました。クラウド上で情報共有することで、面倒な紙のやり取りが大幅に削減されます。従業員による年末調整情報入力の進捗はfreee上で確認できるほか、管理者が入力することも可能です。
スクリーンショット 0026-11-12 20.48.45
*年末調整計算機能は11月中に公開予定です。
 


freeeユーザー限定キャンペーンのお知らせ

支払口座を住信SBIネット銀行にしませんか?

freeeをご利用の法人の方向けに、専用ページから住信SBIネット銀行の法人口座を開設いただくと、振込手数料30回分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。期間は、2015年1月30日(金) までとなっております。法人のみなさまは、ぜひご利用ください。

キャンペーン詳細はこちら

Squareでカード決済10万円分まで手数料が無料に

今、モバイル決済のSquareカード決済にお申込いただくと、クレジットカード決済10万円分までの手数料が無料になるキャンペーンを実施中です。freeeはSquareと連携しておりますので、Squareを導入することで経理の手間も削減されます。下記リンクよりアカウント作成ください。

キャンペーン詳細はこちら


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
freee@freee.co.jp


freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]青色申告 特別控除10万円に対応しました

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

明日はハロウィンですね。freeeの社内もハロウィン仕様になっております。今年は31日が金曜日ということもあり、仮装を予定されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ハロウィンは日本でいう「お盆」のようなもだそうで、この世に戻ってきた悪い霊達を怖がらせるために、魔物に仮装をしたのが始まりなんだそうです。
スクリーンショット 0026-10-29 22.10.13

さて、今週もみなさまの経理処理をカンタンにする機能をアップデートしましたので、ご紹介します。

 


青色申告 特別控除10万円に対応しました

freeeでは、青色申告 特別控除65万円・白色申告での確定申告に対応しておりましたが、このたび青色申告特別控除 10万円にも対応しました。これにより、青色申告を行う個人事業主の方は、 freee を使って「青色申告決算書」を作成し、10万円の特別控除の申告ができるようになりました。
スクリーンショット 0026-10-29 22.06.17
65万円の特別控除を適用するためには、複式簿記形式での記帳が必須です。freeeは自動で複式簿記形式で記帳されていますので、そこを意識していただく必要はありません。また、申請するための作業は、65万円/10万円でほぼ同じです。個人事業主の方は、特別控除65万円の適用ができるようにfreeeで準備していきましょう。

 

<青色申告 特別控除65万円の適用に向けた、年内のチェックリスト>

  1. 帳簿付けは溜まっていませんか?
    • 受け取った領収書、請求書
    • クレジットカードの利用情報
    • 銀行の入出金情報
    • 上記以外の収入・支出情報
  2. 領収書は管理していますか?(一箇所に保管しておきましょう。)
  3. 銀行通帳の記帳や、最新のオンラインバンキングの明細はお手元にありますか?

 

<確定申告の種類>

申告形式 申告に必要なもの freeeの対応状況
青色申告 10万円控除
  • 確定申告書Bなどの提出
  • 損益計算書の提出
  • 簡易簿記の記入
2014年10月27日 対応開始
青色申告 65万円控除
  • 確定申告書Bなどの提出
  • 決算書類の提出
  • 複式簿記の記入
対応済み
白色申告
  • 確定申告書Bなどの提出
対応済み

 

*特別控除に向けたご準備のご相談は、freeeサポートデスクでも承っております。どうぞお気軽にご相談ください。


その他の新機能

BASE(ベイス)と連携しました

インターネット上に無料で自分の店舗をつくることができるサービス、BASEと連携しました。自動転記ですので、ミスなく経理処理を進めていただけます。freeeとBASEを連携すると、インターネットショップの開設・運営から、そのショップの経理処理までをシームレスに行うことができます。

【連携により取り込まれるデータ】

  • 商品売上情報
  • 決済手数料・商品送料
  • 商品キャンセル情報
  • 売上金引き出し時の事務手数料・振込手数料

プレスリリースはこちら http://www.freee.co.jp/news/base-2848.html

freee上でヘルプページが検索できるようになりました

freeeの右上の検索ウィンドウで、ヘルプページを検索できるようになりました。検索ウィンドウをクリックすると、その機能に関するヘルプページが一覧で表示されます。それ以外の内容を検索することもできます。ぜひご活用ください。

スクリーンショット 0026-10-28 16.53.24

請求書関連のアップデート

  1. 消費税の手入力が可能になりました。小計に消費税をかけて計算をされている方は、請求書の作成時に、手動で修正することができます。
  2. 請求書を作成する際に、メモタグの入力が可能になりました。
  3. スクリーンショット 0026-10-30 10.25.28


    お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

    freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
    新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

    今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

    freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
    freee@freee.co.jp

     


freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]ファイルボックスがウェブ版からのアップロードに対応しました

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

freeeの社内には、国際規格の卓球台があります。卓球が上手な社員は、社長よりも偉いという噂が立つほど、みんな卓球に夢中です。先日は、ついにfreeeロゴの入ったラケットを作りました。ちなみに、卓球が上手な社員はこだわりのマイラケットを持っています。おそらく、このロゴ入りのラケットは、私のように卓球が上手ではない社員が使うことになりそうです。
freeeラケット

卓球でリフレッシュしたfreeeが、今週もみなさまの経理処理の削減に役立つ新機能をリリースしましたので、早速ご紹介してまいります。

新機能ハイライト – 人気のファイルボックスが進化しました

9月にリリースして以来、ご好評いただいているファイルボックスに、新機能が追加されました。

いままでは、ファイルボックスに領収書の画像ファイルを取り込むために、freeeのiOSアプリを使っていただく必要がありました。今回のアップデートで、ウェブ版(パソコン版)のfreeeからも直接ファイルを取り込んでいただけるようになりました。また、画像ファイル以外にもPDF・Excel・CSV形式のファイルのアップロードに対応し、様々なシーンでご利用いただけます。

ファイルボックスは、リリースしてからわずか1ヶ月ですが、既にたくさんの方にご活用いただいています。会計に関するあらゆるデータをファイルボックス上で管理することで、PC上にデータを保存する必要がなくなります。まだご利用いただいていない方も、ぜひご活用ください。

ファイルボックス
ファイルボックスの新機能

  • ウェブ版freeeのファイルボックスがファイルアップロードに対応しました
  • PDFファイル、Excelファイル、CSVファイルに対応しました


freeeおすすめ 紙の管理

1. 領収書の管理

  • カメラで撮影し、iOSアプリからファイルボックスに取り込みましょう
  • お時間があるときに、ウェブ版freeeから会計データとして登録します
  • 受け取ってすぐに処理することで、経費にし忘れてしまうことを防ぎます

2. 受け取った請求書の管理

  • 取引先の方にお願いして、PDFファイルで送っていただくようにしましょう
  • 請求書を受け取ったら、そのままウェブ版freeeに取り込み、帳簿付けをします
  • 帳簿付けと請求書の管理をカンタンに行うことができます


会計freeeの新機能

クレジットカード決済サービス Coineyと連携しました

スマートフォンやタブレットがクレジットカードの決済端末になるサービス 「Coiney」と会計freeeが連携しました。同期設定をすると、Coineyの決済データが自動的にfreeeに取り込まれ、カード決済分の売上高や決済手数料を自動で記帳します。データ入力をなくすことで、経理作業を減らすだけでなく、誤入力も防ぐことができます。

勘定科目の便利な入力方法に、製造業・不動産業が対応しました

freeeでは勘定科目をドロップダウンメニューで便利に選択いただけるようになっています。製造業・不動産業用の勘定科目もドロップダウンメニューから選べるようになりました。製造業、不動産業の勘定科目をアクティブにすると、ドロップダウンメニューに[不] [製]と表示されます。
ドロップダウンメニュー
アクティブにする方法はこちら(https://support.freee.co.jp/hc/ja/articles/203304200


給与計算freeeの新機能

給与計算freeeの正式版をリリースしました

10月6日、クラウド給与計算ソフトfreeeの正式版をリリースしました。今年5月下旬にベータ版としてサービスを開始して以来、13,000を越える事業所様にご利用いただいております。会計freeeと連動し、経理処理・給与事務の作業を大幅に削減することができる他、来月には年末調整の機能も搭載も予定しています。

給与計算freeeは、初月無料でご利用いただけます。また、今なら1ヶ月の試用期間中にお支払いのご登録をいただくと、さらに1ヶ月無料期間が延長します。
この機会に是非ご利用ください。

プレス発表資料はこちら(http://www.freee.co.jp/news/payroll-release-2748.html

明細画面で、月の遷移がしやすくなりました

明細画面の上に表示されている画面を大きくし、いま何月の明細を見ているのかがわかりやすくなりました。前後の月も表示させ、遷移がしやすくなっています。
給与freee


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。
今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ

freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]面倒な経費精算、freeeにおまかせください

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

東京は、朝晩がすっかり涼しくなってきました。通勤中に大きな金木犀の木があるのですが、その前を通るたびに秋を感じています。ちょうど金木犀が薫る時期から、私は花粉症の症状がでてくるのですが、今年も例年通り花粉症のシーズンが始まってしまったようです。しばらくはマスクが欠かせません。

さて、今週もみなさまの経理処理を削減できる機能をたくさんリリースしましたので、早速ご紹介していきたいと思います。

新機能ハイライト – 面倒な経費精算はfreeeで

日常的に発生するのに、なにかと作業が面倒な経費精算、みなさまはどのように行われていますか?

経費精算は、領収書の保管が面倒ですし、まとまった作業時間が必要ですよね。中には、業務中に精算作業がしにくいので、業務後に行うという方もいらっしゃるのではないでしょうか?さらに、経費精算の処理は、帳簿付けと別に行わなければならず、それぞれの作業中に入力ミスが起こるということもありますよね。

このたび、freeeでは、カンタンに申請から帳簿付けまでができる経費精算をリリースしました。これからは、空いた時間に、お好きな方法で申請をし、帳簿付けまで1クリックで完了することができます。お忙しいみなさまに、ぜひ使っていただきたい機能です。

freeeでカンタン経費精算

  • スマートフォンを使って、いつでもどこでも申請ができます。
  • 会計freeeの従業員招待機能を使って、申請者と承認者を設定できます。
  • 承認状況や、追記されたコメントを、メールやプッシュ通知でお知らせします。
  • 1クリックで承認ができ、さらに、申請データを使って自動で記帳まで完了します。
  • 従業員ごとの経費の支払い状況や支払い金額を、カンタンに確認できます


freeeを使った経費精算の流れ (スマートフォンを利用する場合)


会計freeeの新機能

請求書をfreee上でメール送信できるようになりました

freeeで作成していただいた請求書を、そのままfreee上でメール送信していただけるようになりました。メール本文はテンプレートをご用意していますので、毎回文章を作成していただく必要はありません。請求書の画面では、あわせてメールの送信状況をご確認いただけます。

口座振替(資金移動の登録画面)の表示が新しくなりました

A銀行からB銀行に資金を移動する、「口座振替」を登録する画面が新しくなりました。
口座振替への動線も増え、より直感的に入力ができるようになりました。

口座振替の登録への動線が増えました

登録画面が新しくなりました

集計表にクロス集計機能がつきました

日付や項目でデータを集計していただける、「集計表」というfreeeのレポートが、クロス集計機能がついて使いやすくなりました。2つまで軸を選んで集計できます。



給与freeeの新機能

給与明細を直接修正できるようになりました

給与計算freeeは、あなたの会社の給与規定(給与支払日等)や従業員情報(基本給等)に基づき、自動で給与計算・給与明細の作成ができますが、給与明細自体を直接編集することもできるようになりました。
例えば、ある月だけ調整を行いたいときも、一から設定をやり直す必要はありません。給与事務で生じる様々なケースにも、柔軟に対応することができます。(あとから自動計算に戻すことも出来ます。)



お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ
freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。
今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ

freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]freeeを100%活用してみませんか?

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

私事ですが、先日ネイルをfreeeロゴにしてみました。
freeeのロゴにもなっているツバメは、実は水平飛行で世界最速ということをご存知でしょうか。経理の仕事をツバメのように速く処理していただくべく、今週もたくさんの機能をアップデートしました。


freeeに取り込める銀行・クレジットカードが増えました

みなさま、普段はどのように帳簿付けをされていますか?

会計freeeは、いろいろな帳簿付けの方法をご用意しているのですが、その中でもオススメなのが、ご利用情報(明細)を、freeeにそのまま取り込む方法です。お使いの銀行口座やクレジットカードをfreeeに同期する設定をしていただくと、その明細が自動で会計データとして取り込まれます。入力にかかる時間そのものを削減できるだけでなく、入力ミスや入力漏れを防ぐことができるため、公開時から多くの方にご好評いただいている、freeeのコア機能となります。

少しでも多くの方にご利用いただくため、このたびfreeeに取り込める銀行口座やクレジットカードが大幅に増えました。現時点で1778銀行(そのうち法人銀行が423)、21カード、その他10のサービスとの連携に対応しております。また、1つの銀行やカード会社で、複数の口座やカードをお持ちのケースにも少しずつ対応を開始しております。今後も対応種類は増やしていく予定ですので、どうぞご期待ください。

同期設定をしなくとも、もちろんfreeeで帳簿付けはできますが、同期の設定をすることで、freeeを100%活用していただけます。面倒な作業は、どうぞfreeeにお任せいただきたいと思いますので、ぜひ一度ご利用ください。

*同期設定をご利用いただくには、オンラインバンキングの登録が必要となります。


その他の主な新機能

未決済取引から請求書が作成できるようになりました

未決済の取引(まだ消し込みを行っていない売掛金)を登録した際に、その場で請求書を作成していただけるようになりました。会計freeeでは、帳簿付けをしたデータからの請求書作成も、作成した請求書データからの会計データの作成も、どちらも1クリックで行うことができます。

給与freeeで、労働時間の計算が1分単位でできるようになりました

給与freeeで、1ヶ月の総残業時間のうち1時間に満たない端数の計算方法を、30分未満切り捨て・30分以上切り上げ もしくは 1分単位で計算の種類から選べるようになりました。給与規定の設定画面からお選びいただけます。あなたの会社にあわせてご選択ください。


総勘定元帳が新しくなりました

freeeでは、カンタンに経理処理をしながら、青色申告に必要な「主要簿」や「補助簿」を自動で作成する機能があります。総勘定元帳とは、勘定科目ごとに全ての取引を記載する勘定口座を集めた帳簿のことで、このたび総勘定元帳の絞込やPDFの表示方法が新しくなりました。

■ アップデート内容

- 総勘定元帳が決算書の表示名で絞り込めるようになりました
- 総勘定元帳が貸借で絞り込めるようになりました

- PDF形式でエクスポート(出力)した際に、2ページ目以降にも勘定科目名が出るようになりました


iOS 8でのアプリの不具合について

iOS 8にて「クラウド会計ソフト freee」のiOSアプリをご利用いただくと、自動で経理画面で操作ができない不具合が発生しております。現在不具合の修正を行っており、近日中には修正版がAppStoreで公開される予定です。iOS 8をご利用の方には大変ご不便をおかけいたしますが、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ
freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ