freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]freeeを100%活用してみませんか?

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

私事ですが、先日ネイルをfreeeロゴにしてみました。
freeeのロゴにもなっているツバメは、実は水平飛行で世界最速ということをご存知でしょうか。経理の仕事をツバメのように速く処理していただくべく、今週もたくさんの機能をアップデートしました。


freeeに取り込める銀行・クレジットカードが増えました

みなさま、普段はどのように帳簿付けをされていますか?

会計freeeは、いろいろな帳簿付けの方法をご用意しているのですが、その中でもオススメなのが、ご利用情報(明細)を、freeeにそのまま取り込む方法です。お使いの銀行口座やクレジットカードをfreeeに同期する設定をしていただくと、その明細が自動で会計データとして取り込まれます。入力にかかる時間そのものを削減できるだけでなく、入力ミスや入力漏れを防ぐことができるため、公開時から多くの方にご好評いただいている、freeeのコア機能となります。

少しでも多くの方にご利用いただくため、このたびfreeeに取り込める銀行口座やクレジットカードが大幅に増えました。現時点で1778銀行(そのうち法人銀行が423)、21カード、その他10のサービスとの連携に対応しております。また、1つの銀行やカード会社で、複数の口座やカードをお持ちのケースにも少しずつ対応を開始しております。今後も対応種類は増やしていく予定ですので、どうぞご期待ください。

同期設定をしなくとも、もちろんfreeeで帳簿付けはできますが、同期の設定をすることで、freeeを100%活用していただけます。面倒な作業は、どうぞfreeeにお任せいただきたいと思いますので、ぜひ一度ご利用ください。

*同期設定をご利用いただくには、オンラインバンキングの登録が必要となります。


その他の主な新機能

未決済取引から請求書が作成できるようになりました

未決済の取引(まだ消し込みを行っていない売掛金)を登録した際に、その場で請求書を作成していただけるようになりました。会計freeeでは、帳簿付けをしたデータからの請求書作成も、作成した請求書データからの会計データの作成も、どちらも1クリックで行うことができます。

給与freeeで、労働時間の計算が1分単位でできるようになりました

給与freeeで、1ヶ月の総残業時間のうち1時間に満たない端数の計算方法を、30分未満切り捨て・30分以上切り上げ もしくは 1分単位で計算の種類から選べるようになりました。給与規定の設定画面からお選びいただけます。あなたの会社にあわせてご選択ください。


総勘定元帳が新しくなりました

freeeでは、カンタンに経理処理をしながら、青色申告に必要な「主要簿」や「補助簿」を自動で作成する機能があります。総勘定元帳とは、勘定科目ごとに全ての取引を記載する勘定口座を集めた帳簿のことで、このたび総勘定元帳の絞込やPDFの表示方法が新しくなりました。

■ アップデート内容

- 総勘定元帳が決算書の表示名で絞り込めるようになりました
- 総勘定元帳が貸借で絞り込めるようになりました

- PDF形式でエクスポート(出力)した際に、2ページ目以降にも勘定科目名が出るようになりました


iOS 8でのアプリの不具合について

iOS 8にて「クラウド会計ソフト freee」のiOSアプリをご利用いただくと、自動で経理画面で操作ができない不具合が発生しております。現在不具合の修正を行っており、近日中には修正版がAppStoreで公開される予定です。iOS 8をご利用の方には大変ご不便をおかけいたしますが、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ
freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ


freee(フリー)公式ブログ

freeeで請求書を発行しませんか?

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

東京は、朝晩がひんやりしてきました。もう秋が近づいてきていますね。ここしばらくの間あまりお天気もよくなく、楽しみにしていた先日のスーパームーンも、少しの時間しか見ることができませんでした。なんと、次にスーパームーンが見えるのは1年後だそうです。今からお月様とお団子が待ち遠しいです。

さて、今回は、あたらしくなったfreeeの請求書の発行機能をご紹介いたします。


5つの項目を埋めるだけでカンタン発行

みなさま、freeeで請求書が作成できることはご存知ですか?
freeeでは、請求日など、たった5つの情報を埋めて頂くだけで、あっという間に請求書を作成することができます。作成した請求書は、freee上でPDFファイルとして管理していただけますので、「○○さんに送った請求書をもう一度みたいな」という時にも便利です。

会計データと連携できます

freeeの請求書は、作成と同時に会計データが自動で記帳されます。A商店宛に10万円の請求書を作成したら、自動で「A商店宛の未決済の売掛金10万円」という内容が記帳されます。請求書と記帳されたデータは紐付けてみることができますので、消し込みも簡単に行うことができます。

■ 請求書プレビュー画面

■ 自動作成される会計データ

見積書や納品書も作成できます

見積書・請求書・納品書は、ボタン1クリックで切り替えができます。
見積書を作成した後、見積書を複製して請求書に修正をすれば、入力のお手間は1度だけですみます。これで、作業にかかるお手間はぐっと削減されるはずです。

お好きなデザインからお選びください

freeeでは6パターンのデザインをご用意しておりますので、お好きなデザインから選んで作成していただけます。

なお、現在、請求書をより便利にご利用いただける機能を開発中です。近日中に公開できる見込みですので、どうぞご期待ください。


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ
freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ


freee(フリー)公式ブログ

[リリースノート]領収書・請求書の管理にお困りではありませんか?

いつも freee をご利用いただきありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

今年も暑い夏が終わろうとしていますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
本日は、会計freeeの新機能ファイルボックスについてご案内させていただきます。


新機能ハイライト – ファイルボックス


突然ですが、みなさまは紙の領収書や請求書をどのように保管されていますか?

わたくしがお客様からよくお聞きしますのが、とりあえず利用用途をメモ書きをしておいて保管するというものです。この方法は、いざ帳簿付けをするときに、紙の領収書を「日付順や用途別に並べ替える」作業からはじめなければいけませんので、まとまった時間が必要ですし、なにかと面倒ですよね。

今回ご提案させていただきたいのは、スマートフォンを使った新しい管理方法です。
会計freeeの新機能 「ファイルボックス」は、領収書や請求書を受け取ったら、iPhoneで撮影するだけで、会計freeeに画像データが取り込まれます。その画像をみながら帳簿付けができますので、経費にし忘れてしまったり、どの請求書を登録したか忘れてしまった、ということもありません。

ファイルボックスを利用すれば、撮影した紙の領収書や請求書は、日付順や用途別に整理する必要はありません。一箇所にまとめておけばOKです。また、少額(3万円未満)の領収書の場合は、ScanSnap(株式会社PFUが発売しているドキュメントスキャナ)のeスキャン機能と一緒にご利用いただくと、紙を保存する必要もなくなります。

2014/09/05 20:45追記
* 紙による保存に代えて電磁的記録による保存等を行うには、e-文書法の適用を受ける必要があります。一概に紙の保存が必要でないわけではございませんので何卒ご了承ください。

貴重なみなさまのお時間を有効にご利用いただくため、ぜひ、新機能「ファイルボックス」をご活用ください。

*ファイルボックスは、Android携帯にも順次対応してまいります。
*ファイルボックスは、請求書や見積書など、様々なシーンでご利用いただけます。


会計freeeの主な新機能

取引のインポート(一括登録)のUIを刷新しました

会計freeeで、お手持ちのデータを一括でアップロードする、「取引のインポート(一括登録)」の画面が、より直感的にご利用いただけるようになりました。インポートはサポートデスクによる代行登録も行っておりますので、初めての方もお気軽にお試しください。

取引のインポートは、このような方におすすめです。

  • 現在他の製品をご利用の方、Excelでご管理されている方
  • オンラインバンキングの登録がまだの方(自動で経理をご利用ではない方)
  • 毎月決まった取引が発生する方、一度にたくさんの取引を登録される方

POS+(ポスタス)との連携を開始しました

POS+は、スマートフォンやタブレットを注文の入力や会計処理デバイスとしてご利用いただける、飲食業界向けのアプリです。会計freeeと一緒にご利用いただくことで、帳簿付けがカンタンになります。

  • 日々の売上情報が、自動で会計freeeに取り込まれます
  • 取り込んだ売上データを利用し、会計freeeで帳簿付けを行うことができます

決済作業がよりカンタンになりました

作成した取引について、いままでは1つずつしか決済ができませんでしたが、このたび選択したものを一度に決済できるようになりました。決済をしたい取引データの左側にあるチェックボックスにチェックを入れて、[一括決済]ボタンをクリックするだけで決済が完了します。

銀行・クレジットカードの同期に関するアップデート

三井住友銀行(法人)がID/パスワード方式での同期に対応しました。
また、オリコカードについて、一時期同期が非対応となっておりましたが、再度同期に対応いたしました。

銀行やクレジットカードを会計freeeに同期していただきますと、自動で取り込まれた明細を利用して、簡単に経理処理を行うことができます。オンラインバンキングをお持ちの方は、ぜひお試し下さい。

レポートに関するアップデート

そろそろ決算や確定申告のご準備を始められる方もいらっしゃるかと思いますが、会計freeeでもカンタンにレポートをご確認していただけるよう、改善を行っております。引き続き、ご期待ください。

  • 貸借対照表・損益計算書が決算書の表示名で表示できるようになりました
  • 決算書の貸借対照表・損益計算書で「freee形式(前期比較)」を選択できるようになりました

給与freeeの主な新機能

従業員への通知機能を搭載しました

給与を確定すると、あらかじめ給与freeeに招待された従業員に通知が送信されるようになりました。


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ
freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田まゆみ


freee(フリー)公式ブログ

プライバシーポリシー改定のお知らせ

平素は、「freee(フリー)」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2014年9月2日付でプライバシーポリシーを改定いたしますので、お知らせいたします。

「給与計算ソフト freee(フリー)」への適用範囲の拡大、およびスマートフォンアプリの認証取得が主な変更点でございます。

具体的な変更点は、下記をご覧ください。

改定後の全文は、プライバシーポリシーページをご覧ください。

今後とも「freee(フリー)」をよろしくお願い申し上げます。

  • 冒頭部分に下線部分を追加しました

 このプライバシーステートメントは当社が「当社のウェブサイト(URL:http://www.freee.co.jp/、https://secure.freee.co.jp及びhttps://p.secure.freee.co.jp以下当ウェブサイトという)」並びにスマートフォンアプリ「freee-全自動のクラウド会計ソフト」(以下当アプリという)の利用者から収集した個人情報について、そのプライバシーを保護する為に行っている内容を開示しています。

  • 「1 個人情報の収集方法とその目的について」に、下線部分を追加しました

当社は当ウェブサイト及び当アプリ内で氏名や連絡先情報、法人に関する情報などを収集します。
この情報は、以下の目的の範囲内で使用します。

・「freee」サービスの提供及び管理のため
・ユーザーの「freee」サービスの利用状況、稼働状況を案内するため
・当社のサービスを案内するため
・当社のサービスの改善及び開発のため
・問い合わせ対応のため
・アンケートの実施のため
・利用者に合わせてカスタマイズしたコンテンツを提供するため
・経営ハッカーの更新情報のお知らせを送信するため

尚、当ウェブサイト及び当アプリから取得した個人情報をオフラインやその他の情報源から得た情報で補足する場合があります。当ウェブサイト及び当アプリで収集した個人情報を収集当初の目的の範囲を超えて利用することはありません。特に、入出金情報を取得する同期先サイトのログイン情報は、「freee」サービス提供の一部として、同期先サイトからユーザーの入出金情報を取得する目的を超えて利用することはありません。

  • 「3 ログファイル・クッキー・ウェブビーコン等の技術的情報について」に、下線部分を追加しました

当ウェブサイトでは、ログファイルの収集、クッキーの送信(広告の効果測定を目的とした第三者サーバーからのクッキー送信を含む)、ウェブビーコンの設置などにより皆様のIPアドレス、アクセス回数、ご利用ブラウザ、OSその他利用端末などの情報を収集しています。スマートフォンアプリをご利用の場合、アプリからご利用の端末のID、wi-fi接続に関する情報も取得致します。クッキーは皆様がご利用のブラウザの設定によって受け入れを拒否することができますが、その場合にはウェブサイトのサービスの一部がご利用頂けなくなる可能性があります。これらの情報は、当ウェブサイト及び当アプリの利用傾向の分析や問題発生時の原因究明を目的に収集しており、個人を特定する目的の利用はしておりません。

  • 「8 リンク先の個人情報の取扱いについて」に、下線部分を追加しました

当ウェブサイト並びに当アプリには外部のリンクが複数存在します。本プライバシーステートメントの適用範囲は「http://www.freee.co.jp/」、「https://secure.freee.co.jp」、「https://p.secure.freee.co.jp」及びスマートフォンアプリである「freee-全自動の会計ソフト」のみとなりますので、外部のウェブサイト等での個人情報の取扱についてはリンク先ウェブサイトのプライバシーステートメントをご参照ください。ただし、アンケートについては、外部のASPを使用しており「http://www.freee.co.jp/」、「https://secure.freee.co.jp/」及び「https://p.secure.freee.co.jp」以外のドメインに遷移することがあります。そちらでの個人情報の取扱に関しては本プライバシーポリシーの適用範囲になります。

  • 「9 プライバシーステートメントの変更・更新通知及び苦情について」に、下線部分を変更しました

当社は、当サービスを定期的に見直し、改善を行います。それに伴い、プライバシーステートメントを変更する場合があります。プライバシーステートメントに重要な変更がある場合には、当ウェブサイト上で告知します。また当社の個人情報の取扱に関してのお問合わせ・苦情等は以下の連絡先までご連絡ください。

  • 末尾の文章に、下線部分を追加しました

フリー株式会社がプライバシーステートメントを守っていないと感じた場合には、freee@freee.co.jpを通じてフリー株式会社にまず連絡してください。もし、連絡が遅かったり、来なかった場合、また、その連絡内容・返答が満足いくものではなかったと感じた場合には、TRUSTe(PC:https://www.truste.or.jp/hssl/watchdog/、スマートフォン:https://www.truste.or.jp/hssl/watchdog/sp/)に連絡してください。TRUSTeは、ライセンシーとあなたの連絡役として、問い合わせを解決すべく活動します。

この件に関するお問い合せは、freee@freee.co.jpにお願い致します。


freee(フリー)公式ブログ

利用規約の改定について

平素より「freee(フリー)」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

今後予定しております「クラウド給与計算ソフトfreee(フリー)」正式版リリースに伴いまして、2014年8月19日付で利用規約が改定されましたので、お知らせいたします。
給与計算freeeの利用に関する定めが主な改定内容となります。

具体的な変更点は、下記をご覧ください。

改定後の全文は、利用規約ページをご覧ください。

今後とも「freee(フリー)」をよろしくお願い申し上げます。

【利用規約変更点】

  • 第1条(目的)に下線部を追加しました。

本規約は、フリー株式会社(旧CFO株式会社)(以下「当社」といいます。)が提供する事業者向け「クラウド会計ソフト freee(フリー)」および「クラウド給与計算ソフト freee(フリー)」 (以下、合わせて「本サービス」といいます。)の利用に関し、当社と会員の間に適用されます。

  • 第6条(利用料金及び支払方法)に下線部を追加しました。

有料会員は、毎月、当社に対して、本サービスの利用の対価として、当社が各サービスごとに別途定める利用料金を支払います。なお、「クラウド会計ソフトfreee(フリー)」と「クラウド給与計算ソフトfreee(フリー)」の有料サービスを利用する場合、それぞれ利用料金は別に発生します。利用料金の支払がない場合、当社は会員に対する有料サービスの提供を停止し、当該会員の会員情報の全部または一部を、一定期間の経過後に削除することがあります。

  • 第7条(会員ID等)に下線部を追加しました。

4 会員は、利用者に本規約の内容を遵守させるものとします。利用者の本規約違反は、会員の本規約違反とみなし、会員および利用者は連帯して責任を負うものとします。

  • 第13条を「(会員による本サービスの解約)」とし、一部を変更、下線部を追加しました。

会員は、本サービスのいずれかを利用契約を解約する場合、当社所定の方法により解約手続きを行うこととし、当該解約手続きの完了をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとします。この場合 、会員は自己の責任において、当社からの解約に関する通知を確認するものとします。複数のサービスを解約する場合は、各サービスごとに解約手続きを行うものとします。

  • 第14条 (当社による契約解除)に下線部を追加しました。

当社は、会員が次の各号の一つに該当した場合には、会員に対して何らの通知催告をすることなく、本利用契約の一部または全部を解除して会員に対する退会処分を行い、または本サービスの一部または全部の提供を停止することができます。

  • 第23条 (損賠賠償及び免責)に下線部を追加しました。

当社は、本サービスに関して会員に生じた損害について、当社に故意または重過失が認められる場合には、当該損害の直接の原因となったサービスについて、当該会員から受領した利用料金の1か月分に相当する額を上限としてその損害を賠償し、それ以外の損害については一切その責任を負いません。

この件に関するお問い合せは、freee@freee.co.jpにお願い致します。


freee(フリー)公式ブログ

データ保持期間の変更について

freee から、「クラウド会計ソフト freee」のデータ保持期間変更のお知らせです。

2014年7月10日以降に「クラウド会計ソフト freee」にご登録いただいたお客様は (※)、「クラウド会計ソフト freee」にご登録いただいたデータを閲覧・修正・削除いただける「データ保持期間」が直近1ヶ月となります。

標準プランのお客様にご提供しております、「初期3ヶ月分無料」につきましては変更ございません。

データ保持期間についての詳細はこちらのヘルプページをご覧ください。

(※) 既に freee にご登録済みのお客様で、2014年7月10日以降に作成いただいた、「新規事業所」も対象になります。
(※) 2014年7月9日までに作成いただいた事業所は、今後ともデータ保持期間は3ヶ月のままご利用いただけます。

freee サポートデスク 前村


freee(フリー)公式ブログ

Apple Store 渋谷にてイベント「Mac で使えるクラウド会計を使って決算書を作成しよう」を開催しました。

Apple Store 渋谷 看板
2014年4月23日、Apple Store 渋谷にてイベント「Mac で使えるクラウド会計を使って決算書を作成しよう」を開催しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、
①freee を使った法人の決算書の作成方法
②質疑応答&タッチアンドトライ
を中心にイベントを進行させていただきました。

今回のイベントが 会計・経理効率化の一助になれば幸いです。
お忙しい中、朝早くから参加していただき誠にありがとうございました。

今後も freee はユーザーさまにあったイベントを開催していく予定です。
是非ご参加下さい。

なお、イベントに関する情報は、freee 公式 facebook ページ、もしくは freee に登録したアドレスを中心に告知しております。
今後 freee が開催するイベントに参加したいという方は、両方ともチェックすることをオススメ致します。


freee(フリー)公式ブログ

プライバシーポリシーの改定について

平素は、「freee(フリー)」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2014年4月5日付でプライバシーポリシーを改定いたしますので、お知らせいたします。

プライバシーポリシー内に、一部曖昧な記述がございましたため、より詳しく記述致しました。

具体的な変更点については、下記をご覧ください。

改定後の全文は、プライバシーポリシーページをご覧ください。

今後とも「freee(フリー)」をよろしくお願い申し上げます。

【プライバシーポリシー変更点】

  • 「3 ログファイル・クッキー・ウェブビーコン等の技術的情報について」に、下線部分を追加しました。

当ウェブサイトでは、ログファイルの収集、クッキーの送信(広告の効果測定を目的とした第三者サーバーからのクッキー送信を含む)、ウェブビーコンの設置などにより皆様のIPアドレス、アクセス回数、ご利用ブラウザ、OSその他利用端末などの情報を収集しています。クッキーは皆様がご利用のブラウザの設定によって受け入れを拒否することができますが、その場合にはウェブサイトのサービスの一部がご利用頂けなくなる可能性があります。これらの情報は、当ウェブサイトの利用傾向の分析や問題発生時の原因究明を目的に収集しており、個人を特定する目的の利用はしておりません。

この件に関するお問い合せは、freee@freee.co.jpにお願い致します。


freee(フリー)公式ブログ

利用規約・プライバシポリシーの改定について

平素は、「freee(フリー)」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

近日中のスマートフォン用アプリの公開に伴いまして、2014年2月10日付で利用規約およびプライバシーポリシーを改定いたしますので、お知らせいたします。

規約の適用範囲がアプリにも拡大される点や、アプリの利用に関する定めを追加しております。

具体的な変更点は、下記をご覧ください。

改定後の全文は、利用規約ページおよびプライバシーポリシーページをご覧ください。

今後とも「freee(フリー)」をよろしくお願い申し上げます。

【利用規約変更点】

  • 第2条(定義)に下線部分を追加しました。

(5) 本サイト

当社が本サービスを提供するために運営するウェブサイトをいいます。本サービスは、本サイトまたは次号に定義する本ソフトウェアを介して利用者に提供されます。

  • 第2条(定義)に新しい第6号 本ソフトウェアを追加し、既存の第6号は第7号に、第7号は第8号に、第8号は第9号に、第9号は第10号に、第10号は第11号に、第11号は第12号に変更しました。

(6) 本ソフトウェア

当社が本サービスを提供するために作成・公開するアプリケーション・ソフトウェアをいい、アップデート版、修正版、代替品および複製物を含みます。

  • 第6条(利用料金及び支払い方法)に、下線部分を追加しました。

3 本サービスを利用するために必要となる通信費(本ソフトウェアのダウンロードおよび利用のために発生する通信費を含む)、および通信機器等は、会員の負担と責任により準備するものとします。ただし、会員の使用する通信機器等において、本サイトおよび本ソフトウェアが正常に動作することを保証するものではありません。

  • 第12条(禁止行為)に、下線部分を追加しました。

(2)  本利用契約に基づき当社から提供された本サイト、および本ソフトウェアを含む情報および役務を本サービスの目的以外のために使用する行為

  • 第14条(当社による契約解除)に、下線部分を追加しました。

(2) 第12条および第18条に定める禁止行為のいずれかを行うなど、本規約に違反する行為を行った場合において、当該違反の性質からして事後の是正が困難であるとき

  • 新たに「第6章 本ソフトウェアの提供」を設け、新しい第17条〜第20条を追加し、既存の第6章は第7章に、第17条は第21条に、第18条は第22条に、第19条は第23条に、第20条は第24条に、第21条は第25条に、第22条は第26条に、第23条は第27条に、第24条は第28条に変更しました。

第6章 本ソフトウェアの提供

第17条(使用許諾)

当社は、本サービスの利用に際して本ソフトウェアをダウンロードした利用者に対し、本規約に従うことを条件に、非独占的な使用を許諾します。なお、本ソフトウェアの著作権は当社に帰属します。

第18条(ソフトウェアに関する禁止事項)

会員は、本ソフトウェアの利用にあたり、第12条に定める事項の他、次の各号に定める行為を行ってはいけません。

(1)本ソフトウェアの複製、翻訳、翻案等の改変を行うこと

(2)本ソフトウェアの販売、配布、再使用許諾、公衆送信(送信可能化を含む)、貸与、譲渡、またはリースその他の処分を行うこと

(3)本ソフトウェアに設けられたコピーガード等の技術的な保護手段を回避する方法で使用すること

(4)本ソフトウェアの一部または全部のリバースエンジニアリング、逆コンパイルもしくは逆アセンブルを行い、またはその他の方法でソースコードを抽出すること

(5)第三者が複製できるように本ソフトウェアを公開すること

(6)前各号に定める他、本ソフトウェアの利用目的に照らして当社が不適切と判断する行為

第19条(利用制限)

次の各号に定める場合、会員による本ソフトウェアの利用の一部または全部が制限されることがあります。

(1)利用資格等の確認を目的としたライセンス認証、会員ID等の認証機能において、利用資格等の確認ができない場合。

(2)インターネット接続ができない場所において本ソフトウェアを利用する場合

(3)リアルタイム通信ができない通信状況において本ソフトウェアを利用する場合

2 当社は、本ソフトウェアに関するサポート、修正版(アップデート版を含みます)の提供を行う義務を負いません。またあらかじめ会員へ通知を行うことなく、本ソフトウェアの修正、変更、アップデート、または提供の終了を行う場合があります。

第20条(退会に関する注意事項)

会員が退会を希望する場合には、第13条に定める手続きをとらなければならず、使用される端末上で本ソフトウェアを削除または廃棄しただけでは、退会手続きは完了しません。

【プライバシーポリシー変更点】

  • 「3 ログファイル・クッキー・ウェブビーコン等の技術的情報について」に、下線部分を追加しました。

当ウェブサイトでは、ログファイルの収集、クッキーの送信、ウェブビーコンの設置などにより皆様のIPアドレス、アクセス回数、ご利用ブラウザ、OSその他利用端末などの情報を収集しています。クッキーは皆様がご利用のブラウザの設定によって受け入れを拒否することができますが、その場合にはウェブサイトのサービスの一部がご利用頂けなくなる可能性があります。これらの情報は、当ウェブサイトの利用傾向の分析や問題発生時の原因究明を目的に収集しており、個人を特定する目的の利用はしておりません。

この件に関するお問い合せは、freee@freee.co.jpにお願い致します。


freee(フリー)公式ブログ

基本的な操作と用語

freeeでは事業に関連する現金や預金の動きで、登録する収支を「取引」と呼んで入力していきます。
「取引」の入力は、

(1)ネットにある情報を利用して入力する「自動で経理」
(2)全て手動入力する「取引を登録」

の2つがあり、(1)のネットにある情報をfreeeへ取込む方法として、

(A) freeeが自動で取込んでくれる「同期」
(B) 手動で取込む「明細アップロード」

の2つがあります。