クラウドERP

中堅企業向けクラウドERPシステム

伸びる会社は
バックオフィスも
攻めている

導入のご相談はこちら

03-6632-4575

(平日10:00-12:00, 13:00-18:00)

クラウドERP freeeコンセプトムービー

クラウドERPによって変わるバックオフィス。
中小企業ではたらく経理・人事労務担当が、創造的な活動にフォーカスできるまでを描いたコンセプトムービーです。

導入企業様例

クラウドERP freeeの導入企業様例

導入企業様の事例

クラウドERP freee をご利用いただいている企業様に
freee導入のきっかけや今後の展望について伺いました。

事業部門と管理部門両輪で進む企業を目指して。ソウルドアウトが上場半年前に会計ソフトを変更した理由

コスト削減だけでなく、業務がスムーズになりました。経理歴の浅いメンバーからも「画面が見やすく、わかりやすい」といった声があがっています。

ソウルドアウト株式会社様
(Web Marketing支援, 従業員100名〜)

創業14年のGMOペパボがスーパーリセットで経理部門を立て直し。freee導入で月間 約70時間を削減

ダブル・トリプルチェックを行っていた部分のfreeeへの一本化や、freeeを利用した会計フローの整備によりムダな業務を削減できると感じています。

GMOペパボ株式会社様
(Webサービス運営, 従業員100名〜)

グループ会社へのfreee導入を皮切りに、グループ全体の経理業務の刷新を目指す

会計業務の品質を維持しつつ、経理業務を効率化するのに、freeeは最適なツールだと思います。

野村ホールディングス株式会社様・
株式会社N-Village様
(金融/保険, 従業員100名〜)

30~600名企業のバックオフィスの現状

中堅企業のバックオフィスでは、複数のシステムや紙を併用し、
業務フローが複雑になり業務に負荷がかかっています。

本来やりたい業務に時間が割けている担当者は
3割弱にとどまります

インターネットリサーチより。
実施期間:2017年2月23日から同27日まで。実施機関:株式会社マクロミル。n=309。
調査対象:従業員数30名以上500名未満企業の財務/会計/経理担当者であり、かつシステム導入決済権限者。

バックオフィスでこんな課題に困っていませんか?

システムの分断化によりミスのリスクが高まりやすい業務フローとなっている

債権債務管理はエクセル・紙が多く、管理が煩雑になっている

内部統制の構築のための型をもっておらず、なにが業務上リスクになりうるかわからない

業務フローが今までの慣習を踏襲しており、IPOを機会に業務フローや制度を見直したい

クラウドERP freee サービス領域

クラウドERP freee サービス一覧

クラウドERP freeeの特徴

システム統合

システム統合

会計/人事労務などのシステムをfreeeで一元管理

AI(人工知能)

AI(人工知能)

人工知能を活用したバックオフィス機能の効率化

ペーパーレス

ペーパーレス

「クラウドによる」ペーパーレス業務の実現

リアルタイムレポート

リアルタイムレポート

リアルタイムレポートによる経営の見える化で経営意思決定の早期化

「SOC1 Type1 報告書」を受領

米国公認会計士協会(AICPA)が定める米国保証業務基準書第18号(SSAE18) 及び国際会計士連盟(IFAC)が定める国際保証業務基準3402(ISAE3402)に準拠した、「サービス・オーガニゼーション・コントロール1(SOC1) Type1 報告書」を受領しています。

今回の受領により、「クラウド会計ソフト freee」を利用されるお客さまは、報告書を利用することで内部統制の評価を効率的に行うことができるようになります。

「Type1」は、関連する業務における内部統制のデザインの適切性について基準日に検証した結果を記載したものです。
上場準備企業などに適した効率的かつ透明性の高い内部統制システムを提供しています。

導入のご相談はこちら

03-6632-4575

(平日10:00-12:00, 13:00-18:00)