スマート受発注 キャンペーン第三弾

2022年の電子帳簿保存法改正に向けて対応できていますか?

ペーパーレスやハンコレスが推奨される一方で、自社は電子化しているが取引先が電子化していないなど、まだまだ業務効率化を実現できていない方が多いのではないでしょうか。そんな中で2022年1月に電子帳簿保存法が改正され、適用要件が大幅に緩和されます。freeeスマート受発注は電子帳簿保存法に完全対応。日々の受発注業務を完全ペーパーレスで行うことが可能です。

今ならfreeeスマート受発注の新規利用で最大3万円分のAmazonギフト券をプレゼントいたします!「まだ電子化できていない」「freee会計を利用しているけどまだ紙が発生している」そんな事業者様の皆さん。改正前のこの機会に是非ご活用くださいませ!

Amazonギフト券が抽選で当たる!

freee会計との連携で二つの電子保存を使い分けましょう

freeeスマート受発注 電子取引

freeeスマート受発注 電子取引

電子取引は契約書、請求書などをメールやwebサービスを利用してペーパレスで取引を行うことができます。さらにスマート受発注では、発注者と受注者がツールを統一し、PDFではなくデータでやりとりすることで書類の作成・転記・送付・回収業務を大幅に効率化することが可能です。
日々の取引はなるべく電子取引で行うようにしましょう。

freee会計 スキャナ保存

freee会計 スキャナ保存

スキャナ保存は、日々の取引で発生する契約書や領収書といった紙の書類を電子データに変換することが可能です。freee会計ではスマホで領収書などを撮影するだけで、金額や日付などを自動解析し電子データに変換することができます。紙での取引が発生してしまった場合スキャナ保存を活用しましょう。

電子帳簿保存法改正の
4つのポイント!

①承認制度の廃止
3ヶ月前の事前申請が廃止になり、電子帳簿保存法に対応した機能を備えている会計システムやスキャナ等であれば申請なしで電子保存が可能になります。

②タイムスタンプ要件の緩和
スキャナ保存の際の書類を受け取った人の署名が不要になり、タイムスタンプの付与期間が3日から2ヶ月以内に変更なります。
さらに訂正・削除履歴の残るクラウドに最長約2ヶ月以内に格納する場合はタイムスタンプが不要になります。

③検索要件の緩和
電子取引(メールやwebサービスで行った取引)データ保存時の検索要件緩和され、「取引年月日・取引金額・取引先」の3つのみに。国税庁のなどの要求によって電子データのダウンロードに応じることとする場合はさらに検索要件が緩和されます。

④電子取引の電子データ義務化
電子取引データについては書面で保存することが容認されていましたが、書面に出力し保存することが廃止されます。電子取引データは検索要件を満たしたツールでの電子保存が義務化されます。

キャンペーン参加方法

キャンペーンに申し込む

キャンペーンに申し込む

スマート受発注にログイン

スマート受発注にログイン

※ freeeアカウントをお持ちでない方は新規登録を行ってください

スマート受発注で発注モード

取引先と発注成立

※freeeの事業所番号は、freeeスマート受発注上で確認いただけます。
ハイフンを入れずに10桁の番号をご入力ください。

freee事業所番号

キャンペーン特典

最大30,000円が当たる

※2回目以降の発注についてもキャンペーン期間中に初めて発注された方限定になります。
※発注をする取引先はすべて異なる必要がございます。
※キャンペーン適用回数は1事業所につき最大3回になります。

キャンペーン期間

2021年9月24日(金)〜
2021年10月25日(水)

※ ご用意数上限に達した場合、キャンペーンの早期終了を致しますので予めご了承ください。

キャンペーン適用条件

  1. 9月24日から10月25日にキャンペーンへの申し込みが必要となります。
  2. 9月24日から10月25日のキャンペーン期間中にスマート受発注にて、初めて取引先様と取引(見積依頼・発注・請求依頼)成立した事業所を対象とします。
  3. 事業形態は一切問いません。法人、個人事業主問わずキャンペーン対象となります。
  4. freee会計への有料プランにご契約は必要ではございません。有料プランにご契約いただいていない方でも対象となります。取引する取引先様も同様となります。
  5. キャンペーン適用回数は1事業所につき最大3回になります。
  6. セルフ利用でのご利用はキャンペーン適用外とさせていただきます。
  7. 2回目以降の発注についてもキャンペーン期間中に初めて発注された方限定になります。
  8. 発注をする取引先はすべて異なる必要がございます。

※ freeeスマート受発注は完全無料でご利用いただけます

注意事項

  • キャンペーン内容および期間は、予告なく変更になる場合があります。
  • キャンペーンの適用にはフォームのお申込み、およびスマート受発注での取引成立。以上2点を行う必要がございます。
  • ギフトコードはキャンペーン終了の翌月を目処に、対象の方に自動的にメールにて送信させていただきます。
  • 本キャンペーンはfreee株式会社による提供です。 本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。キャンペーンについてのお問合せは上記に記載のfreee問い合わせ窓口にお問い合わせください。
  • Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

freee会計利用者でもさらに便利に

転記作業一切不要

転記作業一切不要

取引先様からの見積も転記作業なしで発注を作成することが可能です。変更や差し戻しも書類を作成し直す必要がないので簡単に行うことができます。

セルフ利用機能

発注状況を一元管理

発注・見積状況から一元管理することで、発注ステータスをリアルタイムで把握することができます。請求の回収漏れや納品期日の延滞を防ぐことが可能です。

下請法にも対応

取引登録も簡単!

請求を承認したものを一括で取引登録することが可能です。請求書との紐付けもワンクリックで行えるので日々の業務時間を短縮することができます。

freeeスマート受発注の
利用方法を確認する

freeeスマート受発注をログインせずに体験することが可能です。
まずは発注者側・受注者側の双方の利用イメージを確認してみましょう。

ツイートで豪華商品プレゼント

キャンペーン概要

下のボタンで選んだ選択肢に応じて、もらえる豪華商品が決まる!
さあ、あなたに合った選択肢を選ぼう!

#電子帳簿保存法キャンペーン

抽選で10名様にプレゼント

#電子で受発注を行いたい
人には

和牛カタログギフト券

電子で受発注を行うでツイート

#紙で受発注を行いたい
人には

コピー用紙

紙で受発注を行うでツイート

お問い合わせ先

本キャンペーンに関するお問い合わせ先はこちら

freee-deals@freee.co.jp

※お問い合わせの内容によっては、お返事を差し上げるまでにお時間がかかることがあります。
あらかじめご了承くださいませ。