費用処理の流れ

  • 費用の処理の全体像

    freee会計では費用の記帳だけでなく、振込や消込業務まで効率化することができます。費用処理の全体像を理解しましょう。

  • 費用計上:債務の発生を登録する

    freee会計で債務を登録することで、振込から消込まで一連の債務管理業務を効率化することができます。債務の登録方法は3つのパターンがあります。それぞれの処理方法について理解しましょう。

  • 振込:債務残高の確認・振込を行う

    freee会計で債権を登録することで、一括で銀行振込を行うことができます。一括振込ファイルの作成方法や振込方法について理解しましょう。

  • 消込:出金明細の取り込みと突合

    freee会計で総合振込ファイルの作成を行うことで、債務の消込の推測を自動化することができます。取得した出金明細からの消込処理方法を理解しましょう。

  • 債務を登録していない場合の処理

    freee会計では、クレジットカードや電子マネーの購買明細の自動取得・自動仕訳を行う機能や、レシートを撮影することで日付・金額・勘定科目を推測する機能などを用い日々の記帳業務を効率化することができます。

導入に役立つ情報

動画コースでfreee会計の活用方法を学びましょう

動画コースでfreee会計の活用方法を学びましょう

freee会計の活用方法が学べる動画コースを無料開講しています。 基本用語や操作手順について解説を行います。これからfreeeを活用される方にぴったりの内容となっています。

動画コースについて詳しく見る