freeeは新設法人を様々な形でサポートします

開業応援パック

新設法人の開業に必要となる各種サービスがお得にご利用いただけるサービスです。

クラウド会計ソフト freee

シェアNo.1のクラウド会計ソフトです。知識がなくても経理作業ができ、決算書を作成できます。

人事労務 freee

従業員の雇用が必要になった場合の書類作成、その他人事労務関連の手続きをサポートするサービスです。

会社設立 freee

会社設立時に必要な書類の作成と、設立時に必要な手続きが完了します。

freee カード

新設法人でも申し込み可能な法人向けクレジットカードです。法人カードを持つことで会計処理などの負担が軽減します。

freee 認定アドバイザー

会計ソフトの使い方がわからない場合や、税務関連の疑問がある場合は、税理士・公認会計士の方にサポートしてもらうこともできます。

各サービスの詳細なご紹介

開業応援パック

起業家のうち、約1割の方は資金調達に問題を抱えており(中小企業庁調べ)、そうでなくとも多くの起業家は開業費用をなるべく節約する傾向にあります。freeeは、「開業応援パック」を提供することで、開業費の削減をサポートします。開業応援パックによってご利用できる特典は以下の通りです(一部のみ紹介)。

  • 領収書・請求書をデジタル化できるスキャナを特別価格でご提供
  • ビジネス用の中古PCの特別価格でのご提供
  • オフィス什器・工具類の購入金額の割引
  • バーチャルオフィスの初期費用が無料
  • ウェブサイト作成サービスの割引
  • オフィスアシスタントの初月利用料割引 など

クラウド会計ソフト freee

新設法人の場合、経理の知識が少ない経営者が会計ソフトを使い、経理業務を行うことになる場合が多いです。知識が少ないまま複雑な会計処理を行うと、数字のミスが起きたり、処理の時間が膨大にかかってしまったりするデメリットがあります。クラウド会計ソフト freeeは、経理知識がなくても経理処理を行うことができます。

クラウド会計ソフトは、一般的なパッケージ版のソフトと違い、導入コストが低く、税制などのアップデートも自動的に行われます。また、パソコンに依存することがないため、いつでも・どこでも作業を行うことが可能です。こうした特徴から、新設法人においては約半数以上の法人がクラウド会計ソフトを利用しています。(2016年・MM総研調べ)クラウド会計ソフト freeeはクラウド会計ソフト内でシェアNo.1。新設法人のみなさまにとって、一番良い選択であるように、日々進化し続けます。

人事労務 freee

事業が拡大すると、従業員を雇い、さらなる規模の拡大を目指す場合があります。そうした場合は、従業員の人事や労務関連の手続きなどが必要です。人事労務 freeeは、勤怠の管理や給与計算などの定常業務だけでなく、年末調整などの人事労務関連の業務手続きに必要な書類を作成することができます。

会社設立 freee

必要事項を入力するだけで会社設立時に必要な書類の作成ができ、印鑑の購入・クレジットカードの申し込みが可能です。会社設立時の手続きや準備は非常に労力がかかり、経営者の手を煩わせるものになってしまいがちですが、会社設立 freeeを利用することで、負担が軽減され、事業や会社運営の準備に専念できます。

freee カード

法人カードの利用は現金の管理の必要がなくなる、法人と個人のお金の管理を分け、明確にするなどのメリットがあります。しかし、審査に取引状況や会社の財務情報を利用するため、新設法人は法人カードを作成することが難しいとされています。freee カードは、会社の代表者の情報で審査可能。新設法人でも法人カードを作成できます。

また、専門家との相談や、会計ソフト freeeのご利用優待クーポンなど、新設法人に嬉しい特典も満載。ぜひご利用ください。

freee 認定アドバイザー制度

会計や人事労務の悩みや、疑問点を解消するために、公認会計士や税理士・社会保険労務士の方に相談し、スピーディに解決することも必要になるでしょう。freeeにはアドバイザー制度があり、約5,000のアドバイザーの方が、経理・人事労務に関する相談や、経営のサポートをしてくれます。ぜひご利用ください。