freeeアプリストアアプリ掲載数100アプリ突破!

あなたにぴったりのアプリは?全連携アプリ一覧

freeeアプリストアは、freeeと様々なアプリを連携させてあなたの業務を軽くします。

ジャンルで絞り込む

どんな道のりだった?100アプリ突破までの軌跡

アプリ数はfreeeアプリストア
リリースから2年で4倍に!

24 100
2019/01
freeeアプリストアをリリース!リリース時のアプリは24件
2019/03
アカウント管理が効率的に!グループウェアとの連携アプリが追加
2019/06
データ連携・経営分析、出張管理システムとの連携アプリが追加
2019/09
サブスクリプションビジネス向けアプリ、請求書買取サービスとの連携アプリが追加
2019/12
プロジェクト管理・工数管理との連携アプリが追加
2020/03
チャットツール、決算開示書類作成システムとの連携アプリが追加
2020/06
建設業でもfreeeが使いやすく!建設業向けのアプリが追加
2020/09
債権管理、人事評価、採用管理、ローコード開発ツールとの連携アプリが追加
2020/12
接骨院・治療院でもfreeeが使いやすく!接骨院向けのアプリが追加
2021/03
受取請求書のデータ化、固定資産管理、電子契約システムとの連携アプリが追加

もっと身近に!数字で見るfreeeアプリストア

アプリ利用総数は

連携・アプリ利用総数

アプリ※1

銀行・クレジットカードの連携を除く、連携・アプリの利用はのべ約5万件です。47都道府県の全国のfreeeユーザーの方に連携・アプリをご活用いただいています。

※1 20年12月末時点の銀行・クレジットカードの連携は除く連携・アプリの利用総数

多くの会社が連携・アプリを活用中!

従業員21名以上の法人のうち

3社に1※2

従業員21名以上の法人では、連携・アプリの利用率が2年間で利用率が約2倍になりました。

※2 2021年1月末時点の銀行・クレジットカードの連携は除く連携・アプリの利用率

連携・アプリ利用者のうち約半数が複数利用

2つ以上の連携・アプリ利用している割合

%※3

最もアプリを多く活用している事業所では、1事業所で13個の連携・アプリを利用しています。

※3 2021年1月末時点の銀行・クレジットカードの連携は除く連携・アプリの利用状況

多くの人に使われているアプリをご紹介!

人気のアプリBEST3※4

  • 1

    Airレジ

    Airレジ

  • 2

    Paypal

    Paypal

  • 3

    Square

    Square

法人全体の利用で見るとPOSレジや決済サービスが人気です。
従業員100名以上の規模の大きな法人で見ると、1位:KING OF TIME、2位:前受/前払入力アプリ、3位:freee for Salesforce がベスト3になり、事業規模によって連携・アプリのニーズは異なります。

※4 2021年1月末時点の有料課金ユーザーの法人での利用状況から選定

システム導入の加速で
システム間連携の重要性増加

法人の8割が
クラウド利用加速※5

新型コロナウイルスの感染拡大によるリモートワーク推進でクラウド利用が加速しています。スモールビジネスにおいても一定数の会社はリモートワークを実施した企業は、システム選定時にクラウドサービスであるか・システム同士の連携を重要視していることがわかっています。(freee調査)クラウドサービスなどITシステムの導入が進むことで、今後さらにシステム間での連携の重要性が増していくと考えられます。

※5 出典:トレンドマイクロ株式会社が2020年10月に実施した「クラウド利用に関する実態調査」

みんなの活用法を大公開ユーザーの声をチェック

アプリ連携で業務効率アップ!
みんなのアプリストア活用法をハックしよう

  • 株式会社空間精度研究所

    代表取締役 下池 昌広様

    取締役 森 幸太郎様

    連携アプリはコチラ

    • リピート取引登録アプリ

      リピート取引
      登録アプリ

    • 前受/前払管理アプリ

      前受/前払
      管理アプリ

    • Slack x 会計freee

      Slack x
      会計freee

    「リピート取引登録アプリ」で月次キャッシュフローをより正確に把握

    以前は、毎月の支出を月末まで正確に把握できないことに頭を悩ませていました。リピート取引登録アプリを使うようになってから、発生することが既に分かっている費用は、月初にすべて未決済取引としてアプリ経由で自動で登録するようにしています。入力の手間なく、月次のキャッシュフロー管理がより簡単かつ正確にできるようになったのが嬉しいです。会計freeeにある各種レポートを活用して収益状況を正しく把握するうえでも、リピート取引登録アプリは導入して良かったです。

  • 合同会社鐡ノ家

    代表 山田 裕輝様

    連携アプリはコチラ

    • Airレジ

      Airレジ

    • Amazon

      Amazon

    • LOHACO

      LOHACO

    レジシステムや決済サービスと連携して、経理作業を自動化

    会計freeeは他サービスとの連携の柔軟性が魅力だと感じていたので、さっそくさまざまな連携を試してみました。たとえば、Airレジと連携しているので、翌日には売り上げが会計freeeに自動的に反映され、手入力は必要ありません。また、鐡ノ家では現金だけでなく楽天ペイなどの電子決済にも対応しているのですが、それらとも連携できて決済データが反映されます。このような決済サービスは支払いの際にポイントを活用でき、お客様にとってお得なため、現金以外の支払いにも対応したいと思っていたので、連携できて安心しました。私はひとりでゲストハウスを運営していて、経理作業に多くの時間を割くことは難しいので、とても助かっています。

  • coto

    オーナー 田中 圭允様

    連携アプリはコチラ

    • Airレジ

      Airレジ

    • Square

      Square

    とことん自動化で、経理作業は1週間に1度だけ

    POSレジや銀行口座などと会計freeeを連携しているので、数字は日々同期されています。そのため、私が行う作業といえば、1週間に1回ScanSnapにレシートを取り込んで、会計freeeの管理画面側で内容に間違いが無いかを確認し、ボタンを押すだけです。だから、経理作業に全然手を取られていないし、ものすごく楽ですね。初めての確定申告のときも、確定申告freeeを使って、画面で指示される通りに作業を進めたら、あっという間に終わりました。

  • 日の丸興業株式会社

    経理課室長 黒竹 誠辰様

    連携アプリはコチラ

    • KING OF TIME

      KING OF TIME

    勤怠システム連携で給与計算が丸一日から2〜3時間に

    人事労務freeeと勤怠管理システム「KING OF TIME」の連携によって、労務管理業務や給与計算も効率化されました。以前は、部長が1人でタイムカードを見ながら、数時間かけて勤怠データと照合していたんです。
    「KING OF TIME」の導入後は、権限を与えられた各部門の所属長が「部下の打刻データ」を管理・確認し、それを部長が最終確認する。そして、この勤怠データを人事労務freeeへワンクリックでインポートすると、給料明細に反映されます。このような流れで勤怠データは人事労務freeeへとシームレスに移行されるため、ヒューマンエラーが起きづらくなり、さらに個々のシステムに勤怠データを手入力する手間もなくなりました。以前は給与計算の作業には丸一日かかっていましたが、今では2〜3時間で終わるようになりましたね。

  • 株式会社メドレー

    執行役員 田中 大介様

    CLINICS事業部 小川 光栄様

    財務経理部 坂本 彩香様

    連携アプリはコチラ

    • freee for Salesforce

      freee for Salesforce

    アプリ連携で二重管理や重複チェック作業から脱却

    freee for Salesforceを導入することで、Salesforceに登録した商品情報がfreeeに会計データとして渡され、freee上で請求書作成が可能になりました。Salesforce上で登録した情報がそのまま渡されますので、最初の登録作業時に徹底してチェックさえしていれば、スプレッドシートでの二重管理や重複チェック作業も不要です。ボタン1つで発送も可能になるため、これまで対応していた工数のおよそ半分のリソースで対応できるようになりました。今では、経理メンバーが対応していた仕訳登録や入金確認業務も、freee for Salesforceを通じて事業部サイドで対応できるようになっており、全社的な工数削減にも貢献できていると考えています。

あなたも使ってみよう、やってみよう各種キャンペーンに
参加しよう!

ページの先頭へ戻る