freeeサイン

freeeサインAPI連携機能をご利用の皆様へ

大切なお知らせ

freee人事労務|雇用契約
有償リリースのご案内

平素よりfreeeをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
2023年6月29日(木)に、freee人事労務上からfreeeサインを利用して雇用契約書の作成から送信までができるようになりました。

今回、新たな文書配付機能の設置と合わせて、上記機能を
「freee人事労務|雇用契約」としてリリースをすることになりましたのでお知らせいたします。

つきましては、freee人事労務とfreeeサインのAPI連携機能を
今後も継続してご利用する場合は「freee人事労務|雇用契約」のご契約の手続きが必要となります。

ご希望のお客様は下記のお問い合わせフォームから
お問い合わせください。

2023年10月 freee株式会社

freee人事労務|雇用契約で
できること

freee人事労務の従業員情報と連携が可能

freee人事労務の従業員情報として登録されている姓名や基本給など雇用に関する情報を自動で反映して文書の作成を行うことができます。
一度テンプレートを設定すれば、freee人事労務上で送信することができるため複数サービスを横断することが不要です。

freee人事労務の従業員情報と連携が可能

手書きもハンコも不要で
契約書の作成締結が完了

用途に応じた契約書をテンプレートで作成し、freee人事労務上で送信します。従業員はPCやスマートフォンから内容を確認し、合意ボタンをクリックすれば署名が完了します。文書の作成から送信までオンラインで完結するため、紙の転記作業や印刷業務が不要になります。

手書きもハンコも不要で契約書の作成締結が完了

過去の文書も自動保管!
ファイリング業務も不要

作成した契約書は、freee人事労務上の従業員情報と紐づいて自動保管がされます。印刷・ファイリング業務から解放され、いつでも自分のパソコンから書類の検索が可能に。さらに、クラウド上で管理することで書類の紛失リスクや個人情報の漏洩リスクを防ぎます。

過去の文書も自動保管!ファイリング業務も不要

「給与改定通知書」や「異動通知書」など
従業員の署名・合意を必要としない
文書の作成・配付も可能

「給与改定通知書」「異動通知書」など従業員の合意が不要な文書も作成・送信し、従業員が文書を開封したかどうか確認することも可能です。
これにより、雇用契約書に限らず人事労務にまつわる様々な文書のやり取りをfreee人事労務上で管理ができ、書類の回収・送付作業の負担を減らします。

「給与改定通知書」や「異動通知書」など
                                従業員の署名・合意を必要としない
                                文書の作成・配付も可能

料金体系について

1IDあたり 200 円/月(税抜) 送数数無制限

※1 freee人事労務の有料プラン(ミニマム/スターター/スタンダード/アドバンス)のいずれかの  ご契約が必要です。
※2 freee人事労務で契約しているID数分のIDのご契約が必要になります。
※3 freee人事労務上から作成・送信する文書に限ります

料金体系