マイナンバーをクラウドで収集

マイナンバーを収集するなら「マイナンバー管理 freee (フリー)」で。
従業員や取引先、扶養家族のマイナンバーをクラウド上で集めます。
本人確認や利用目的の明示など、収集に必要な作業も簡単に完了。

今すぐ無料で始める 使い方動画を見る

マイナンバーの収集をスムーズに

マイナンバーの収集には、本人確認や利用目的の明示など、様々な要件があります

収集対象

収集対象

マイナンバーは会社の従業員に加え、その扶養家族や、取引先からも集める必要があります。freeeなら収集をクラウドで一元化し、スムーズに完了します

本人確認

本人確認

本人確認には「番号確認」と「身元確認」があります。freeeなら通知カードや本人確認書類もクラウド上にアップロードできるので、直接会わなくても収集の要件を満たせます

保管と利用

保管と利用

freeeで集めたマイナンバーは、万全のセキュリティ体制でクラウド保管。そのまま必要な時に閲覧したり、freeeの会計/給与計算ソフトで書類に利用することが可能です

freeeでマイナンバーを集めるには

アカウントを発行し、従業員/取引先が本人確認書類をアップロード。管理者は確認すれば終わりです
※管理者が手動でマイナンバーを入力することもできます。




  • 1. リクエストを送信
    管理者が画面上で、従業員や取引先にワンクリックでリクエスト。
    利用目的の明示をした上で、それぞれに専用アカウントが発行されます
  • 2. 本人確認
    従業員や取引先は、自分の専用アカウントに情報を入力します。
    PC/スマホから通知カードや本人確認書類をアップロードできるので、本人確認も簡単
  • 3. 管理者が確認
    従業員や取引先がアップロードした情報は、管理者だけが確認。
    権限は技術的安全管理措置に則り、柔軟に設定できるようになっています

安心のセキュリティ 安心のセキュリティ

大切なマイナンバーを守る、万全のセキュリティ体制をご用意。
クラウド会計ソフトシェアNo.1のfreeeだからこそ、安心してご利用いただけます

マイナンバーを暗号化

金融機関と同レベルの通信・暗号化

通信は、金融機関レベルの 256bit SSLを利用。マイナンバーに関する情報は、さらに暗号化して保存します

マイナンバーのファイアウォール

ファイアウォール

機密度の高いマイナンバー情報は、ファイアウォールにより隔離。また破棄した際は、データベース上から完全に削除します

マイナンバーのプライバシー認証

国際的なプライバシー認証(TRUSTe)

freeeは、国際的なプライバシー認証である TRUSTe を取得しています

マイナンバーの消去

柔軟な権限管理

マイナンバーを閲覧できる管理者を制限。柔軟な権限設定により、技術的安全管理措置に対応します

特典プレゼント中

マイナンバーガイド

無料登録 3つの特典をプレゼント


いま無料登録いただくと、3つの特典をプレゼントいたします。

  • ・制度全体を40ページにわたり徹底解説した「マイナンバーガイド」
  • ・そのまま従業員に配って周知・教育に使える「従業員向けガイド」
  • ・専門家による、50分にわたる「マイナンバー解説セミナー動画」

組織・人的安全管理措置にも対応し、万全の準備を整えましょう。