会社設立 freee 法人設立届出書が
簡単に出力可能

*2020年3月、会社設立freeeを利用して設立完了したユーザー730人へのアンケート結果

会社設立freee

法人設立届出書の基礎知識

法人設立届出書とは

会社が設立されたことと、会社の基本的な内容を各納税地の税務署に届け出る書類です。

法人設立届出書の提出先と提出期限

法人設立届出書は会社が所属する納税地の税務署に提出します。提出期限は会社設立から2ヶ月以内です。

 

法人設立届出書の添付書類

法人設立届出書の提出時には定款と登記事項証明書のコピー、株主名簿、設立時の貸借対照表の添付が必要です。

会社設立に必要な書類を一括で作成することができます

会社設立freeeは必要項目を入力するだけで
法人設立届出書の他にも設立前後に必要な書類を同時に作成が可能です。

会社設立時に必要な書類の一例

  • 設立登記申請書
  • 定款 (電子定款にも対応)
  • 代表社員の印鑑証明書
  • 払込証明書
  • 印鑑届出書
  • 株主名簿(株式会社の場合)

会社設立freeeが選ばれる3つの理由

1.事前知識不要ではじめられる

ガイドに沿って入力を進めるだけなので、事前知識のない方でもスムーズに手続きを進めることができます。

また、会社設立freeeは日本全国対応!どこでも簡単に会社設立ができます。

「自分でやるのは不安、、」「早く設立したい」という方には専門家の代行プランがおすすめです。最短翌日に会社設立が可能です。

1.事前知識不要ではじめられる

2.会社設立に必要な書類を一括で作成可能

最初に必要項目を入力するだけで、設立前後に必要な書類を無料で一括作成できます。
役所へ提出が必要な書類も自動出力してくれるので、雛形も必要ありません。

定款(ていかん)は電子定款も対応。
設立コストを削減したい方は電子定款がおすすめです。

無料で必要書類を作成

3.法人口座や法人用印鑑の購入も同時に

設立書類の作成と同時に法人口座やクレジットカードの申し込みも可能です。

また、設立後に必要になる法人用印鑑も簡単に注文ができます。

法人口座やクレジットカードの準備も可能

利用者の声

20,000社以上の企業が会社設立freeeで設立しました