• 設立実績10,000社以上
  • 株式会社/合同会社対応

流れに沿って進めるだけで
簡単に会社設立できます

会社設立にかかる
手間をご存知ですか?

  • 会社設立のためには
    大量の書類への
    記入が必要。
  • 法人印鑑など
    書類以外にも
    必要なものが!
  • 大量の手続き書類の
    提出場所はバラバラ…。
  • 設立後にも手続きあり。
    備品の用意や
    バックオフィス構築も必要。

設立実績10,000社以上の
会社設立 freee なら
自分で簡単に設立できます

  • 10項目を入力するだけで
    書類一括作成

    必要事項を一度だけ入力すれば書類を自動で一括作成。ガイドに沿って進めればそれぞれの提出先が分かります。

  • 書類以外に必要なものも
    準備可能

    法人登記で必要になる法人用印鑑・公告サービスへの申込みを簡単に行うことができ、時間を大幅に短縮できます。法人口座の申込みも可能です。

  • 登記後に必要な手続きも
    サポート

    会社登記後の手続き書類作成にも対応しています。経理サポートや各種サービスをお得に購入できるプランもご用意しています。

株式会社と合同会社の違い

株式会社

  • ■社会的知名度・信用度が高い
  • ■株式の公開(上場)ができる
  • ■役員の任期が決まっている
  • ■出資比率に応じた議決権
  • ■決算公告義務がある
  • ■合同会社より設立費用が高い(約20万円)

合同会社

  • ■設立費用が安い(約6万円)
  • ■決算公告義務がない
  • ■出資比率と議決権の重みに関係がない
  • ■役員の任期なし
  • ■社会的知名度は低い

freee は株式会社/合同会社
どちらにも対応しています

freee 年間特典を使うと
設立費用を安くできます

  紙定款の
場合
freee の
特典を利用
電子定款の場合
freee 特典を
使わない
電子定款の場合
定款
印紙代
40,000 0 0
設立
手数料
0 0 5,000※定款作成を代行する専門家に支払う費用

※設立の際には、上記費用に加えて登録免許税等が必ずかかります。株式会社は約20万円、合同会社は約6万円です。

  • 定款とは
    何ですか?

    定款とは会社設立の際に必要な書類です。会社の法律のようなものです。
    電子定款を選択すると、紙定款の場合に必要な収入印紙代4万円がかかりません。

  • 電子定款は
    自分で作れない
    のですか?

    電子定款の作成には、電子署名をいれられるソフト(Adobe Acrobatなど)・マイナンバーカード・カードリーダが必要です。
    上記を持っていない場合は電子定款作成を代行してもらうことで費用を抑えられる場合があります。
    会社設立 freeeは電子定款に対応しています。

freee 年間特典について

特典1

代行手数料が0円

電子定款作成代行費用の5,000円が無料に

特典2

開業応援パック

Apple製品購入やWebサイト作成など多くのサービスが特別料金で利用可能。
初期投資のコストが削減できるオトクな特典の詳細はこちら

適用条件

■会計freee もしくは人事労務freee を今回設立される法人で年間契約される方。

※個人事業主プラン、月額プランをご契約の場合は対象外です。

会社設立 freee での設立の流れ

  • Step1.入力

    社名・資本金などの必要項目を一度だけ入力します。

    ここで入力した情報が大量の必要書類に自動で反映されます。

  • Step2.設立

    電子定款の場合は作成代行を依頼します。

    完成した書類を持って法務局へ。登記の完了です。

  • Step3.始動

    登記後に必要な書類もfreeeで自動作成。
    行くべき複数の場所が
    ひと目でわかって安心。

    法人口座やクレジットカードの申込みも楽にできます。

設立準備をはじめる

会社設立 freee の代表的な機能

  • 電子公告オプション
    (3,980円/年)

    官報の掲載にかかる約6万円を節約できます。

  • 法人用印鑑の購入

    登記で必要な法人用印鑑をサービス内で購入できます。

  • 電子定款の
    作成代行依頼

    紙定款に比べ収入印紙代約4万円コストダウンできます。

  • 法人口座・
    カードの申込み

    提携している金融機関へのお申込みが簡単にできます。

  • 使い方サポート

    メール・チャット・電話での会社設立 freee使い方サポートをご用意。ヘルプページもあります。

  • 専門家への相談

    設立をお任せしたいイレギュラーな手続きがある場合などは有料のフルサポートも選べます。

ユーザー・専門家の声

  • “たった5分で書類作成が完了したので本当に感動しました”

    HARES株式会社
    代表取締役 西村 創一朗さん

  • “間違いやすい点もフォローされているので、はじめて会社を設立する方でもスムーズに手続きができると思います。”

    鈴木公認会計士・税理士事務所
    代表 鈴木 裕太さん

  • “非常にスピーディに会社設立をすることができました”

    株式会社イグニッション・エム
    代表取締役 升田 貴文さん

  • “必要事項を記入していくだけで、設立に必要な情報が整っていく操作性には心地よさすら覚えました”

    STF司法事務所
    代表司法書士 土田 慧さん

会社を設立したら
会計 freeeで経理を始めましょう

会計 freee
導入事業所数100万を突破

会計 freee 導入事業所数

  • ※1 当社調べ 2018年3月19日時点
  • ※2 平成26年経済センサス 基礎調査(確報)結果の公表より

経理未経験でも使いやすい会計ソフトです。
導入前の経理コンサルティングをご希望の方は
お問い合わせください。

起業家の負担を軽減し、
いち早く本業にフォーカスできるよう

会社設立に必要な手続きは、起業家にとって大きな負担になります。
50%の人は手続きに課題を感じ、およそ30%の人は設立するまでに3ヶ月もの時間を要しています。

私たちは手続きの煩雑さから、会社設立をする人々を開放したいと思っています。
会社設立 freee はテクノロジーを活用することで、会社設立をする皆様が、いち早く本業にフォーカスできるよう、登記手続きだけでなく設立後までサポートいたします。

会社概要 / プライバシーポリシー

Topへもどる