無料でお試し
freeeなら初めてでも
確定申告がカンタン
大幅に時間短縮
分かりやすい画面と入力の自動化で
はじめてでも超ラクちん
無料でお試し
freeeで面倒な確定申告を
カンタン時間短縮できる理由
口座とのデータ連携で、
作業がグッと少なく。
銀行口座やクレジットカードから明細を自動で取得するので、面倒な入力作業が要りません。
確定申告は〇×の
質問に答えるだけ
〇×形式の質問に答えるだけで確定申告に必要な書類をカンタン作成。青色申告・白色申告どちらにも完全対応。
スマホからでも
スキマ時間にサクッと
ダウンロード数No.1の会計アプリで、スマホからもスピード処理。レシートを撮るだけで自動読み込み。
面倒な確定申告を
短時間でグッとに!
無料でお試し
freeeは多くの方
ご利用いただいています
01
経理だけではなく、確定申告にかける時間も
すごく短くなりました。
本業以外の仕事は、なるべく圧縮して自分の時間を制作に割かないと業務が回らないので、普段の業務の合間にレシート登録をスマホでやったり、「自動で取引」を活用して移動中に終わらせてます。

映像制作|LIFEKING 原田 様
02
キャッシュレスで
会計処理はほぼ自動に。
独立当初からfreeeを使っています。現在は取引をほぼキャッシュレスにしているので、自動連携で勝手に入力されていきます。費目などの予測も学習されていくのでどんどん手間が減り作業が楽になりました。

ハイパーデザイナー やまざき 様
03
事業用クレジットカードを連携し、
経費精算の7割以上は完了。
最初の確定申告では、freeeを使ってなかった時のものも含まれていたので年末くらいから泣きながら作るみたいな作業をしていました。それに比べると今はめちゃくちゃ楽ですよ。

ウェブプランナー 塚岡様
さらに、freeeなら初めてでも
キチンと確定申告できます。
知識の必要性
かかる手間
ミスの発生しやすさ
電子申告機能
知識の必要性
簿記の知識がなくても
わかりやすい画面
かかる手間
銀行口座やクレジットカード連携で、
入力も自動に
ミスの発生しやすさ
入力を自動化すれば、
転記のミスが発生しません
電子申告機能
e-Taxの画面を経由せず
freee内で申告が完結
他社ソフトの例2019年12月現在
簿記を前提として画面
一部の入力や閲覧のみ
申告書作成は非対応
別の製品
e-Tax画面を経由する必要あり
もしくはMacOS未対応
面倒な確定申告を
短時間でグッとに!
無料でお試し
確定申告に
必要な機能が揃っています
入力
口座やクレカを連携して自動で入力
銀行口座やクレジットカードの明細を取り込み、日付・金額を自動入力、勘定科目は推測します。
レシート撮影で自動入力
経費のレシートをスマホアプリで撮影すると、日付と金額を自動で入力できます。
作成
確定申告書類の作成
決算書の作成は自動で。確定申告書の作成はガイドに沿って質問に○と×で答えていくと完成します。
提出
書類を出力、電子申告も対応
税務署持込み、郵送、電子申告全ての提出方法に対応。電子申告を簡単にするツールも用意しています。
日々の経理
正確にきちんと出来る
Create / Management
請求書・見積書・納品書の
作成・管理
Report
お金の流れを見える化する
多様なレポート
freeeでキチンと
確定申告経理も。
はじめて自分で確定申告を行う方
他のソフトから乗り換えたい方
白色申告から青色申告に切り替えた方
副業収入が増えて確定申告が必要になった方
無料でお試し
あなたに合ったプラン
お選びください
スタータープラン
必要最低限の機能を
使いたい方におすすめ
月額1,180円(税抜)
年額11,760円(税抜)
- 1ヶ月あたり980円 -
経理・確定申告に必要な基本機能
チャット・メールサポート
基本的な請求書機能
レシート写真の保存月5枚まで
様々なレポート機能
消費税申告機能・農業所得の確定申告
無料でお試し
スタンダードプラン
経理のさらなる効率化や
お金の流れの分析をしたい方におすすめ
月額2,380円(税抜)
年額23,760円(税抜)
- 1ヶ月あたり1,980円 -
経理・確定申告に必要な基本機能
チャット・メールサポートの優先対応
基本的な請求書機能+定期請求や合算請求
レシート写真の保存無制限
様々なレポート機能
消費税申告機能・農業所得の確定申告
無料でお試し
よくある質問
A
もちろん対応しています。
A
はい、データをインポートすることができるのでご安⼼ください。
A
はい、複式簿記形式の帳簿が⾃動で作成されます。
A
ご安⼼ください。財務情報を取り扱うfreeeは、個⼈情報保護第三者認証プログラムのグローバルスタンダード「TRUSTe」の認証取得、情報セキュリティ情報を扱う国内の代表組織「JPCERT/CC」から脆弱性に関する情報の取得と対策を常時⾏うなど、万全を期しています。
A
税理⼠の⽅と契約しながらソフトを使うケースも多くございます。特に節税などの相談は税理⼠の⽅にしかできません。