freeeスマート受発注 ライターへの
発注業務を簡単に

  • 無料で試してみる
freeeスマート受発注

ライターへの発注・請求業務でこんなお悩みございませんか?

?・毎月の請求書の回収が大変・発注書などの書類作成に時間かかる ・支払漏れなどがおきてしまう ・コミュニケーションツールを統一したい

チュートリアルを試してみる

freeeスマート受発注をログインせずに体験することが可能です。
まずは発注者側・受注者側の双方の利用イメージを確認してみましょう。

1.1クリックで発注を作成

必要項目を入力するだけで、相手先に発注データを送ることができます。見積内容から変更がなければ、1クリックで発注を作成することも可能です。

1.1クリックで発注を作成

2.書類は全て自動作成

書類は全て自動作成されます。源泉徴収や消費税も選択するだけで自動計算することが可能です。

2.書類は全て自動作成

3.請求の回収業務を効率化

発注・請求の状況をリアルタイムに反映し、一元管理することで請求の回収漏れや納品期日の延滞を防ぐことが可能です。

3.請求の回収業務を効率化

スマート受発注なら完全無料で
発注書の作成、請求書の回収業務を効率化

お客様の声

スマート受発注の仕組み

編集者とライターがツールを統一し、クラウド上で共同で情報を入力し合うことができます。そのためFAXやメールで書類を送付することなく、データでやりとりすることで、請求書の作成・転記・送付・回収業務を大幅に効率化することが可能です。

スマート受発注の仕組み

枚数制限や機能制限なし!
完全無料で
お使いすることが可能です

0

※freee会計、freee人事労務アカウントを
お持ちでない方もご利用いただけます

よくあるご質問

Q. 見積から利用することはできますか?
A. はい。見積、発注、請求どのステータスからでもご利用いただけます。
Q. 書類は何が出力することができますか?
A. 見積書、発注書、発注請書、請求書を出力することが可能です。
Q. 「つながり申請」ってなんですか?
A. 他の事業所と「つながり済」になることで従来通りの依頼のやりとりが可能になるほか、今後開発予定の様々な新機能をご利用いただけます。
Q. freee会計を使用してなくても利用することはできますか?
A. はい。freee会計の利用の有無を問わず利用することが可能です。
Q. 複数の発注を合算して請求することは可能ですか?
A.はい。合算請求にも対応しております。