今すぐ試してみる

経理の見なおし
キャンペーン!

キャンペーン期間

2021.11.22 ~ 2021.12.27

キャンペーン適用はこちら

今すぐ試してみる

キャンペーン適用はこちら

今すぐ試してみる

決算直後は経理を見直す
最大のチャンス

人に任せていたけどそろそろ自分でやりたい。
めんどうな作業をすっきりさせたい。
そう思っていても、新しい経理のやり方を試すには
準備が大変になりがち。

実は、データ乗り換えに必要な書類が揃っている決算直後は、
すぐに取り組みをスタートできる一番のチャンスです。
9月決算を終えたばかりの経営者様、
経理の見直しをしませんか?

お悩み 1経理の外注コストが負担

コロナ下で売上が減り、経理の外注費が負担になってきた。今期からは自分でできるか試したい。

経理の専門知識がなくても、
自分でできる

ガイドに従って入力するだけで会計帳簿が作成できます。
困ったとき税理士に気軽に質問できるQ&Aサービスも好評です。

お悩み 2経営状況が把握できていない

年に1回~数回しか試算表を見れていない。会社の経営状況を普段からきちんと把握したい。

会社の状況を
正しく・素早く把握できる

独自レポートで収支の状況や資金繰りが一目でわかり、
すぐ経営に生かせます。

お悩み 3入力作業が大変

エクセルや会計ソフトへの入力が面倒で、決算直前に大変な思いをすることも。次の決算こそは楽に済ませたい。

入力は自動化でらくらく

銀行等の利用明細を取得し自動で仕訳。
利用ユーザー様の8割が、
経理業務が1/2以下になったと回答しています。

(自社調べ n=1097法人)

キャンペーン適用はこちら

今すぐ試してみる

freeeをお使いの
経営者様の声

年間約150万円の
人件費を削減
できた

実際に自分で帳簿をつけてみると会社の現状がよくわかります。今ではやってよかったとすごく思いますね。バイトさんにお願いしていた頃に比べ費用も大きくカットできました。

開業当初からの
エクセル管理を卒業

会計の知識がゼロに近い状態でしたが、サポートを受けているうちに決算書もスムーズに作成できるようになりました。

経理にかかる時間が
7割減

導入の決め手は金融機関との自動連携。
以前のソフトから経理の時間が7割ほど削減され、リアルタイムに月次試算表が見れるようになりました。

キャンペーン適用はこちら

今すぐ試してみる

安心して
お使いいただけます

有料利用中ユーザー
29万社以上

クラウド会計ソフト
シェアNo.1

全国ほぼ全ての
銀行と連携対応済

※1 freee会計有料課金ユーザー数 (2021年6月末時点)
※2 55.2% シミラーウェブ、ローカルフォリオ調べ(2019年10月)
※3 全国118の銀行、1035のその他金融機関(信金、労金、信組、JAバンク等)とAPI接続済 2021年6月末時点

料金プラン

初期費用0円!月払いからスタートできます

ミニマムプラン

月額プラン

2,380

円 / 月

(税抜)

年額プラン 23,760 円 / 年(税抜)

主な機能

取引登録、口座同期、請求書 / 見積書 / 納品書作成、決済書作成

招待可能人数

3人まで

サポート

チャット+メール

ベーシックプラン

月額プラン

4,780

円 / 月

(税抜)

年額プラン 47,760 円 / 年(税抜)

主な機能

ミニマムプランの全機能、請求書の定期・合算請求、従業員の経費精算、ワンクリックで振り込み

招待可能人数

無制限
(4人目からは一人あたり360円/月)

サポート

電話+チャット+メール

キャンペーン適用はこちら

今すぐ試してみる

※無料お試しから、自動的にお支払が発生することはありません
※お試しプランはあとから変更することができます

特典のご案内

特典1中小企業のセルフ経理ガイド
プレゼント

特典内容

経理・税務の専門家が監修した全20ページのガイドブック。
「この書類捨てていいの?」「ミスを防ぐポイントは?」など、中小企業・特に創業数年以内のスタートアップが抱えるよくあるお悩みを解決します。

対象条件

本キャンペーンページ内の「今すぐ試してみる」ボタンからfreee会計法人向けプランのお試し登録するだけ。
もれなくプレゼント致します(お試し登録時に入力されたメールアドレス宛にお送りします)。

特典2会計データを無料でfreeeに乗り換え

特典内容

先着30社様限定。ご自身、もしくは税理士などが現在利用中の会計ソフトからfreee会計へのデータ移行をおまかせできます。5万円相当のサービス※1が無料で受けられるチャンスです。

※1 他社、移行おまかせサービスと比較

具体的には以下の5つの作業を代行致します。

1. 口座作成
銀行口座や小口現金、カードなど、freee会計における記帳の出発点になる「口座」を登録します。
2. 開始残高設定
前期決算書の貸借対照表や、補助残高の内容を開始残高として設定します。
3. 仕訳インポート(任意)
振替伝票形式での仕訳インポートを行います。
4. インポート後の残高チェック
元データとインポート後のfreeeの内容に間違いがないか(残高が一致しているか)を確認します。
5. 設定内容をまとめた申し送りPDFファイルの作成
口座や勘定科目の作成など、設定内容のご案内ファイルを作成します。

対象条件

①本キャンペーンページからfreee会計の無料お試しをはじめる

②キャンペーン期間中にfreee会計ミニマムプランもしくはベーシックプランを契約する

③契約後に届くメールの専用フォームから、データ移行を依頼する

※ご依頼にあたっては、あらかじめ本ページ下部の注意事項を確認ください

データ乗り換えに関する注意事項

  • 従業員数20名以下の法人企業様のみ対象、先着30社に達し次第終了となります。
  • 移行期間は1期分のみです(決算月変更等で1期が1年を超える場合は最大1年分まで)。
  • 納期は2週間を見込んでおりますが依頼状況等によって前後する可能性があります、予めご了承ください。(すべての移行用データを不備なく受領してからの納期目安です。申込時のデータに不備があった場合はメールにてご連絡いたします。)
  • 用意いただくデータは、ご利用中の会計ソフトから出力した試算表および仕訳帳です(csvやtextファイル形式)。具体的な内容や出力手順については申込フォーム内で紹介しています。(対応ソフトの例:弥生会計、マネーフォワードクラウド会計、勘定奉行、TKC、JDL、ミロクかんたん!会計、財務応援、会計王、PCA)
  • 会計ソフトで作成されたデータのみが対象です。エクセルで自作された帳簿や紙の帳簿は本乗り換えサービスの対象外です。
  • 上記内容に不備がある場合、データ移行をお断りする場合がございます。
  • データ乗り換えについてご不明な点は、無料電話相談もしくはes_marketing@freee.co.jp宛にお気軽に問い合わせください。

お問い合わせ窓口

  • ご不明点はes_marketing@freee.co.jp宛に問い合わせください。
  • キャンペーン期間:2021年11月22日~2021年12月27日
  • キャンペーンの内容および期間は予告なく変更、もしくは終了になる可能性があります。