freeeは「新しい働き方」「多様な働き方」をする
フリーランス・個人事業主の方を最大限サポートします

top_image

お知らせ

freeeが所属する協会

logo

フリーランス協会

freeeは、ランサーズ株式会社や株式会社Warisなど、フリーランスが登録するプラットフォーム事業者と共同で、「フリーランス協会」の設立を支援しています。多様な働き方が実現する社会を目指す同協会の支援及び幹事企業としての活動を通じて、freeeはフリーランスの方々のバックオフィス支援を推進してまいります。

share-eco-ogo

シェアリングエコノミー協会

freeeは、一般社団法人シェアリングエコノミー協会と業務提携をしております。freeeが提供するクラウド型ソフトウェアを活用し、シェアリングサービスを活用して所得を得る事業者の開業届提出から確定申告を支援いたします。本提携を通じて事業者が煩雑なバックオフィス業務に煩わされることなく「本業に集中できる」環境を整備し、日本のシェアリングエコノミーの活性化を目指します。

新しい働き方、多様な働き方を
支えるfreeeの取り組み

DSC_2012

確定申告を啓蒙する無料セミナーを実施

セミナーや提携を通して確定申告を推進

フリーランスや個人事業主、パラレルワーカー、企業勤めで副業・複業をする方など、多様な働き方が増えてきています。
多様な働き方が増える一方で、知らず知らずのうちに確定申告をせずに済ませてしまっている方も少なくありません。 freeeはこれまで、確定申告の無料セミナーや勉強会、コミュニティづくり、メディアづくりなどを通して、確定申告の啓蒙を行ってきました。

freeeは、「新しい働き方」「多様な働き方」をする個人事業主・フリーランスの皆さんを最大限サポートします。

開業freee

開業freeeを使えば自動&無料で開業届を作成できます

スモールビジネスに寄り添う新機能・新サービス開発

クラウド会計ソフトfreeeはクラウド会計におけるシェアNo.1、有効事業所数は65万事業所を突破しました(2016年11月時点)。簿記の知識がなくても簡単に使え、銀行やカードのweb明細と同期して自動で会計帳簿を作成します。アプリを活用すれば、確定申告をモバイルで完結することも可能です。

また、機能の改善と新サービスのリリースも行っています。直近では個人事業主・フリーランスの開業に必要な書類を簡単に作成できるサービス「開業 freee」をリリースしました。また、新設法人、個人事業主にとって課題とされる法人クレジットカードの発行手続きの煩雑さを解決するために、ライフカードとの連携も開始しました。

スモールビジネスに携わるすべての人が
創造的な活動にフォーカスできるよう

夢を持って起業や独立をしても、経理などの面倒なバックオフィス業務に追われることが多いのが現実。
だからこそ freee は、スモールビジネスに携わる誰もがより本業にフォーカスできる社会を実現します。

freeeについてもっと知りたい方はこちら