開業の基礎知識

個人事業主と確定申告 初めてでも簡単ガイド!

公開日:2017/09/24
最終更新日:2021/02/04

個人事業主と確定申告 確定申告の流れをご紹介!

個人事業主は年に一度、確定申告をする必要があります。確定申告とは、1月1日から12月31日までの所得を計算して税務署に申告し、納めるべき所得税を確定させることです。

確定申告というと、1年分の所得を計算しなければならないので面倒くさいという印象を持っている人も多いと思いますが、過払い金を還付金として納めすぎた税金が戻ってくるというメリットもあります。

初めて確定申告をする人は、どの書類を用意すればいいのかどのような手続きをすればいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。確定申告では、「課税所得の計算」「控除のまとめ」「収支内訳書」「青色申告決算書」など、いくつかの書類を作成する必要があります。

この記事では、初めて確定申告をする方や確定申告のやり方を忘れてしまった方に向けて、確定申告の流れや確定申告に必要な提出書類について紹介しています。この記事を読んで確定申告の知識を深め、漏れなく手続きができるようになりましょう。

目次

確定申告で個人事業の納税額を申告する

確定申告とは、「その年の収入、支出、利益がこうだったので、これだけの税金を納めます」ということを書類に記載し、税務署に申告することです。

これを申告納税といい、この申告手続きを確定申告といいます。

源泉徴収で納めた税金が確定申告で還付される

事前に10.21%の源泉徴収をして報酬を受け取っている業種の場合、源泉徴収された金額が納付すべき所得税の額を超えているケースが多くあります。そのような場合には、確定申告をすれば、過払い金(払い過ぎた税金)が還付金として戻ってきます。

また、病気などの療養中に一定期間働くことができなかった場合、入院や通院にかかった医療費が年間10万円以上であれば控除を受けることができますが、医療費控除を受けるためには領収書を添付して確定申告をしなければならないので注意が必要です。

その年の課税所得がなかった場合は確定申告は不要

確定申告をしないと、銀行から融資が受けられなかったり、収入証明を発行してもらえなかったりするので、実際には納める税金がなくても確定申告をする人がほとんどです。

個人事業主だからといって確定申告をしなければならないわけではなく、確定申告をしなくてもいい人もいます。

個人事業主の場合、納める税金ある場合は確定申告が必要す。納める税金がない場合は、確定申告をする必要はありません。

税務署に個人事業主として開業届を提出していても、収入よりも明らかに経費が多く、赤字決算であることが判明している場合は、納めるべき税金がないので、確定申告の必要はありません。

所得が黒字であっても、38万円以下であれば、すべての個人事業主に適用される基礎控除で所得税を納める義務がなくなります。

所得が38万円を超えていても、事業で使った必要経費や健康保険や年金などの社会保険料、その他扶養家族がいる場合の各種控除などを差し引いてマイナスになっていれば、所得税を納める必要はありません。

【関連記事】
源泉徴収票とは? わかりにくい見方を解説。大事な数字を理解しよう
【2020年最新】医療費控除のしくみとは?控除対象や申請方法・確定申告での手続きについて

個人事業主は確定申告書Bで申告

確定申告をする人には、自分で事業を営む個人事業主と、医療費控除などを受けて税金が還付される会社員の2種類があります。確定申告書の用紙も会社員用と個人事業主用では異なり、個人事業主の方は「確定申告書B」を使用します

個人事業主の場合は、自分で売上と経費を集計し、利益を計算して確定申告書Bに金額を記入する必要があり、ほとんどの作業を会社が行ってくれる会社員より複雑です。

会社員の方で確定申告が必要な方は、こちらの「確定申告が必要なサラリーマンとは?いつ何をすればいいかまでわかる決定版!」ページをご覧ください。

次に、所得税の仕組みを見てみましょう。

所得税額が決まる仕組み

税率は年収そのものを基準にしているわけではありません。課税対象となる所得から様々な「控除」を差し引き、そこに税率をかけて税金が決まります。

所得は、その性質によって次の10種類に分かれ、それぞれの所得について、収入や必要経費の範囲あるいは所得の計算方法などが定められています。

所得税及び復興特別所得税の申告納税額の計算の流れ

所得の区分のあらまし

利子所得 利子所得とは、預貯金や公社債の利子並びに合同運用信託、公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託の収益の分配に係る所得をいいます。
配当所得 配当所得とは、株主や出資者が法人から受ける配当や、投資信託(公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託以外のもの)及び特定受益証券発行信託の収益の分配などに係る所得をいいます。
不動産所得 不動産所得とは、土地や建物などの不動産、借地権など不動産の上に存する権利、船舶や航空機の貸付け(地上権又は永小作権の設定その他他人に不動産等を使用させることを含みます。)による所得(事業所得又は譲渡所得に該当するものを除きます。)をいいます。
事業所得 事業所得とは、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業から生ずる所得をいいます。ただし、不動産の貸付けや山林の譲渡による所得は、原則として不動産所得や山林所得になります。
給与所得 給与所得とは、勤務先から受ける給料、賞与などの所得をいいます。
退職所得 退職所得とは、退職により勤務先から受ける退職手当や厚生年金基金等の加入員の退職に基因して支払われる厚生年金保険法に基づく一時金などの所得をいいます。
山林所得 山林所得とは、山林を伐採して譲渡したり、立木のままで譲渡することによって生ずる所得を いいます。ただし、山林を取得してから5年以内に伐採又は譲渡した場合には、山林所得ではなく、 事業所得又は雑所得になります。
譲渡所得 譲渡所得とは、土地、建物、ゴルフ会員権などの資産を譲渡することによって生ずる所得、建物などの所有を目的とする地上権などの設定による所得で一定のものをいいます。ただし、事業用の商品などの棚卸資産、山林、減価償却資産のうち一定のものなどを譲渡することによって生ずる所得は、譲渡所得となりません。
一時所得 一時所得とは、上記1から8までのいずれの所得にも該当しないもので、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外のものであって、労務その他の役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。
例えば次に掲げるようなものに係る所得が該当します。
(1) 懸賞や福引の賞金品、競馬や競輪の払戻金
(2) 生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金
(3) 法人から贈与された金品
(注)これらの所得でも一時所得に該当しない場合があります。詳しくは、コード1490(一時所得)を参照してください。
雑所得 雑所得とは、上記1から9までの所得のいずれにも該当しない所得をいいます。
例えば次に掲げるようなものに係る所得が該当します。
(1) 公的年金等
(2) 非営業用貸金の利子
(3) 副業に係る所得(原稿料やシェアリングエコノミーに係る所得など)
(所法23~28、30~35、所基通34-1、35-1、35-2)

参考・引用元:国税庁「所得の区分のあらまし

例として、事業収入が500万円、必要経費が120万円、青色申告特別控除が55万円、基礎控除が48万円、住宅借入金等特別控除が20万円の場合の個人事業主の所得税の計算の流れを見てみましょう。

1.所得金額を求める

所得金額は、売上などの収入から仕入などの必要経費を差し引いた金額です。

所得金額=収入-必要経費
3,800,000=5,000,000ー1,200,000

2.課税される所得金額を求める

課税される所得金額とは、所得金額から所得控除を差し引いた金額です。

課税される所得金額=所得金額-所得控除(青色申告特別控除+基礎控除)
2,770,000=3,800,000ー(550,000+480,000)

※所得控除とは、各納税者の個人的な事情を加味して税負担を調整するものです。

<所得控除の種類>

控除の種類 控除が受けられる場合 控除額
雑損控除 災害や盗難、横領によって損害を受けた時に適用される控除 以下のいずれか多い方

・(差引損失額)-(総所得金額等)×10%
・(差引損失額のうち災害関連支出の金額)-5万円
医療費控除 一定額以上の医療費を支払った場合。生計を一にする配偶者その他の家族も含まれる。 (支払った医療費-保険金などで補填される金額)ー10万円

※その年の所得金額が200万円未満の人は所得金額×5%
社会保険料控除 健康保険料、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料、国民年金保険料、国民年金基金の掛金、厚生年金保険料などを支払った場合に適用される控除。生計を一にする配偶者その他の家族も含まれる。 支払った保険料の合計
小規模企業共済等掛金控除 小規模企業共済の掛金を支払った場合に適用される控除 支払った掛金の合計額
生命保険料控除 生命保険や介護医療保険、 個人年金保険で、支払った保険料がある場合に適用される控除 一定の方法で計算した金額
地震保険料控除 地震保険料を支払った場合に適用される控除 一定の方法で計算した金額
(最高5万円)
寄附金控除 ふるさと納税や認定NPO法人等に対して寄付をした場合に適用される控除 「寄附金支出合計額」と
「所得 ×40%」のいずれか
少ない方-2,000円
障害者控除 納税者や控除対象配偶者、扶養親族が障害者である場合に適用される控除 一人につき、
①障害者27万円
②特別障害者40万円
③同居特別障害者75万円
寡婦(寡夫)控除 配偶者と死別または離婚して扶養家族がいる場合に適用される控除
※寡夫控除は、2020年度分より、ひとり親控除に変更
27万円
(一定の要件を満たす場合35万円)
ひとり親控除 納税者がひとり親であるときに適用される控除
※ひとり親控除は令和2年分の所得税から適用
35万円
勤労学生控除 学校に行きながら働いている場合に適用される控除
※ただし、前年分の合計所得金額が75万円以下
27万円
配偶者控除 配偶者の合計所得が48万円以下の場合に適用される控除 ①一般控除対象配偶者:最大38万円
②老人控除対象配偶者:最大48万円
(控除対象配偶者のうち年齢が70歳以上)
配偶者特別控除 納税者の合計所得が1,000万円以下で、配偶者の合計所得が48万円以上133万円未満である場合に適用される控除 配偶者の所得金額によって
最大38万円
扶養控除 16歳以上の子供や両親などを扶養している場合に適用される控除 ①一般の控除対象扶養親族:38万円
②特定扶養親族:63万円
(扶養親族が19歳以上23歳未満の方)
③老人扶養親族:最大58万円
基礎控除 すべての人に適用される控除 48万円(所得合計が2,4000万円以下の場合)

なお、日本国内に住所などがない、いわゆる非居住者の場合の所得控除は、雑損控除、寄附金控除、基礎控除の三つです。

引用元:国税庁「所得控除のあらまし

青色申告特別控除について

青色申告者には様々な特典がありますが、その中の一つに青色申告特別控除というものがあり、所得金額から最高65万円又は10万円を控除する「青色申告特別控除」があります。

①55万円の青色申告特別控除
この55万円の控除を受けるための要件は、次のようになっています。

  1. 不動産所得又は事業所得を生ずべき事業を営んでいること。
  2. これらの所得に係る取引を正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳していること。
  3. 2の記帳に基づいて作成した貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付し、この控除の適用を受ける金額を記載して、法定申告期限内に提出すること。

    (注)   
    • 現金主義によることを選択している人は、55万円の青色申告特別控除を受けることはできません。
    • 不動産所得の金額又は事業所得の金額の合計額が55万円より少ない場合には、その合計額が限度になります。ただし、この合計額とは損益通算前の黒字の所得金額の合計額をいいますので、いずれかの所得に損失が生じている場合には、その損失をないものとして合計額を計算します。
    • 不動産所得の金額、事業所得の金額から順次控除します。

②65万円の青色申告特別控除
この65万円の控除を受けるための要件は、次のようになっています。

(1) 上記1の要件に該当していること
(2) 次のいずれかに該当していること
  1. その年分の事業に係る仕訳帳及び総勘定元帳について、電子帳簿保存(下記《参考》参照)を行っていること。
  2. その年分の所得税の確定申告書、貸借対照表及び損益計算書等の提出を、確定申告書の提出期限までにe-Tax(国税電子申告・納税システム)を使用して行うこと。
参考:令和2年分の所得税確定申告から青色申告特別控除額・基礎控除額が変わります!!(令和元年5月)(PDF/1,202KB)

《参考》
納税者の方の事務負担やコストの軽減などを図るため、各税法で保存が義務付けられている帳簿書類については、一定の要件の下で、コンピュータ作成の帳簿書類を紙に出力することなく、ハードディスクなどに記録した電子データのままで保存できる制度があります。

詳しくは、国税庁ホームページ(ホーム)>法令等>その他法令解釈に関する情報>電子帳簿保存法関係をご覧ください。

③10万円の青色申告特別控除
この控除は、上記1及び2の要件に該当しない青色申告者が受けられます。

(注)
  1. 不動産所得の金額、事業所得の金額又は山林所得の金額の合計額が10万円より少ない場合には、その金額が限度になります。ただし、この合計額とは損益通算前の黒字の所得金額の合計額をいいますので、いずれかの所得に損失が生じている場合には、その損失をないものとして合計額を計算します。
  2. 不動産所得の金額、事業所得の金額、山林所得の金額から順次控除します。
参考・引用元;国税庁「青色申告特別控除

3.所得税の金額を計算

課税対象となる所得金額に応じた税率を掛け、所得税額を求めます。所得税の税率は、所得によって異なります。所得が高いほど税率は高くなります。

所得税額=課税される所得金額×所得税の税率
277,000=2,770,000×10%

<所得税の速算表>

課税される所得金額 税率 控除額
1,950,000円以下 5% 0円
1,950,000円を超え
3,300,000円以下
10% 97,500円
3,300,000円を超え
6,950,000円以下
20% 427,500円
6,950,000円を超え
9,000,000円以下
23% 636,000円
9,000,000円を超え
18,000,000円以下
33% 1,536,000円
18,000,000円超 40% 2,796,000円

引用元:国税庁「所得税の税率

4.納付金額の計算

納付金額は、所得税額から税額控除を引いて、復興特別所得税を足した額となります。

復興特別所得税=(所得税額-税額控除(住宅借入金等特別控除))×2.1%
1,617=277,000ー200,000×2.1%

納付金額=所得税額-税額控除(住宅借入金等特別控除)+復興特別所得税
78,617=277,000ー200,000+1,617

税額控除とは

税額控除とは、課税所得金額に税率を乗じて算出した所得税額から、一定の金額を控除するものです。

参考・引用元:国税庁「税額控除

復興特別所得税とは

復興特別所得税は、東日本大震災からの復興に必要な財源を確保するために新設された税金です。所得税を納める義務のある個人も、復興特別所得税を納める義務があります。個人の場合は、平成25年から令和19年までの各年分の基準所得税が復興特別所得税の対象となります。

基準所得税額
個人の方の基準所得税額は、次の表のとおりです。

(注) その年分の所得税において外国税額控除の適用がある居住者の方については、外国税額控除額を控除する前の所得税額となります。

復興特別所得税の課税標準は、その年分の基準所得税額です。

参考・引用元:国税庁「個人の方に係る復興特別所得税のあらまし

また、確定申告書Bを作成する前に、各種書類を作成して提出する必要があります。

開業から確定申告までの流れについては、「個人事業を開始したい人必見!開業届とその他の申請書類の基礎知識」で説明しています。

また、青色申告の詳しい内容は、下記関連記事を参考にしてください。

【関連記事】
「青色申告の基礎知識」を徹底解説!
青色申告とは何か、白色申告と何が違うのか(メリットとデメリット)

確定申告書の提出と納税

12月までの帳簿をつけたら、いよいよ確定申告です。

1.確定申告に必要な書類

確定申告に必要な書類は以下のとおりです。

<提出書類>

  1. 白色申告の場合で必要な物:確定申告書B、収支内訳書
  2. 青色申告の場合で必要な物:確定申告書B、青色申告決算書

「収支内訳書」と「青色申告決算書」は、会社の経営状況を記載する書類で、年間の取引き額を売上・仕入・費に分けて記載します。これらの書類は、開業届を出していると、それぞれの書類が税務署から送られてきます。
※青色申告決算書と収支内訳書は、確定申告書Bとは別々で送られてきますので注意ください。
令和二年分以降用 確定申告書B 第一表

令和二年分以降用 確定申告書B 第二表

引用元:確定申告書B【令和二年分以降用】

控除を受ける場合は、証明書の添付が必要です。主な書類は以下のとおりです。原則として、証明書は専用台紙に貼り付けて提出する必要があります。

<添付書類>
  • 医療費控除:医療費の明細書、医療費の領収書
  • 社会保険控除:社会保険料控除証明書(国民年金保険料)
    ※国民健康保険については添付する書類はありません。
  • 生命保険料控除:控除証明書
  • 地震保険料控除:控除証明書
  • 寄附金控除:寄附金の受領書
添付書類台紙 1ページ

添付書類台紙 2ページ

引用元:国税庁「添付書類台紙

【関連記事】
確定申告の必要書類・準備が必要なものとは?

2.提出期限

2020年分(令和2年分)の確定申告の提出期限は、2021年(令和3年)2月16日(火)~2021年(令和3年)4月15日(木)までです。

※2021年分(令和2年分)の提出期限は新型コロナウイルスの影響により、延長されました。
※税金が戻ってくる「還付申告」の場合は、翌年1月4日から提出することができます。

【関連記事】
還付申告とは?確定申告の締切後に還付を申請する

確定申告を簡単に終わらせる方法

確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。どちらを選択するにしても、期限までに書類を作成し納税をすることが重要です。

青色申告と白色申告の違いを知りたい!という方は、「青色申告と開業届の基礎知識!青色申告のメリットと白色申告との違い」をご参照ください。

書類の作成には、手書きのほか、国税庁の「確定申告等作成コーナー」や会計ソフトで作成する方法がありますが、「確定申告書の作成は難しいのでは?」と苦手意識をお持ちの方も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、確定申告ソフト「freee会計」の活用です。

freee会計は、会計の知識がないから不安だという方でも、質問に沿って答えていくだけで簡単に書類を作成することができます。
以下に書類を完成させるまでのステップをご紹介します。

5stepで確定申告書が完成

ステップに沿って入力するだけで、簡単に確定申告が完了します。

1.銀行口座やクレジットカードを同期すれば自動入力!

1年分の経費の入力はとても面倒。freee会計なら、銀行口座やクレジットカードを同期することで自動入力にできます。日付や金額だけでなく、勘定科目を推測して自動入力してくれるので、作業時間と手間を大幅に省くことができます。

確定申告の金額や科目を自動入力

溜め込んだ経費も自動入力でカンタン!

2.簿記を知らなくても手軽に入力できる!

freee会計は現金での支払いも、いつ・どこで・何に使ったか、家計簿感覚で入力するだけなので、とても手軽です。自動的に複式簿記の形に変換してくれるので、簿記を覚えなくても迷わず入力することができます。

難しい簿記を学ぶ必要なし


有料のスタータープラン(年払いで月額980円)、スタンダードプラン(年払いで月額1,980円)はチャットで確定申告についての質問が可能です。さらに、オプションサービスに申し込むと電話で質問も可能になります。

価格・プランについて確認したい方はこちらをご覧ください。最大30日間無料でお試しいただけます。

3.質問に答えるだけで税金は自動計算

質問に答えるだけで税金の計算ができる

税金の計算も○×の質問に答えるだけ

保険やふるさと納税、住宅ローンなどを利用している場合は、税金が安くなります。それらの難しい税金の計算も、freee会計なら、質問に答えるだけで自動算出。確定申告のために、わざわざ税金の本を買って勉強をする必要はありません。

4.あとは確定申告書を税務署に提出するだけ

freee会計を使って確定申告書を自動作成したら、税務署へ郵送もしくは電子申告などで提出して、納税をすれば完了です。

マイナンバーカードとカードリーダの用意があれば、ご自宅からでもすぐに提出が完了するので、税務署に行く手間がかかりません!

【関連記事】
【2021年版】e-Taxでネットで確定申告:PC・スマホでのやり方とメリットまとめ

簡単に確定申告書が完成

あとは完成した確定申告書を提出して納税するだけ

freee会計を使うとどれくらいお得?

確定申告ソフトのfreee会計には、会計初心者の方からも「本当に簡単に終わった!」というたくさんの声をいただいています。

税理士さんなどに経理を依頼した場合、経理の月額費用は最低でも1万円ほど、確定申告書類の作成は最低でも5万円〜10万円ほどという場合がほとんどです。freee会計なら、月額980円〜でステップに沿って質問に答えるだけで、簡単に確定申告を完了することができます。

余裕を持って確定申告を迎えるためにも、ぜひ確定申告ソフトの活用をご検討ください。

【関連記事】
【初めての向けにオススメ】そもそも確定申告とは?スマホ申告の活用など

税務署に行かずに確定申告を終わらせるなら、電子申告(e-Tax)がおすすめです。
freee電子申告開始ナビ(無料)について詳しくみる

まとめ

確定申告の期間は約1カ月ありますが、毎年3月に入ると税務署を訪れる人が急増するので、交雑が予想されます。

担当者に相談するために何時間も待たされることはよくあることです。税務署などの確定申告相談コーナーで手続きをする場合は、早めに足を運びましょう。

確定申告ソフトfreeeなら、ガイドに従って迷わず確定申告書が作成でき、e-Taxにも対応していますので、忙しい個人事業主の方におすすめです。

確定申告の期間延長について

確定申告は通常3月15日が期限ですが、2021年3月提出分(令和2年分)の確定申告期間は、新型コロナウイルスの影響により4月15日に延長されました。

併せて、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限も4月15日に延長されます。

詳細は以下のサイトからご確認ください。

参考:
国税庁「令和二年分 確定申告特集」
国税庁「申告・納付期限を令和3年4月15日(木)まで延長します(報道発表資料)」

freee開業で、税務署に行かずに開業届を作成

freee開業

freee開業なら、知識ゼロでもミスなく開業書類を作成できます。なのでわざわざ税務署に行く必要はありません。

しかも、メールアドレスを登録するだけで使える無料のサービスなので、面倒もありません。