クラウドERP freeeが選ばれる理由
freee会計

専門家と共に、自社の経理を最短1ヶ月で

イチから会計
マスターコース

最短1ヶ月で、イチから経理の仕組みを作りませんか?

「自分達でfreeeを使えるようになりたいけど、独学で出来るか不安…」
「でも、専門家に教わる程のコストはかけられない」

この講座では、全4回の講座と、専門家からの個別サポートを通して、freee会計の使い方はもちろん、必要な経理業務や会計知識が身に付きます。
会計業務が初めてな方、イチから会計業務を知りたい方に是非お薦めのプログラムです。

最短1ヶ月で、イチから経理の仕組みを作りませんか?

こんな方に、おすすめ。

  • 実務経験が乏しく経理の実務に自信がない方
  • それでも自分達で経理業務を行って行きたい方
  • 使い方を学ぶのに自分達だけでは不安がある方
  • 短期集中でfreeeの経理体制を構築したい方
  • 属人化しない経理マニュアルを用意したい方
こんな方に、おすすめ。

本講義の特徴

  • 会計初心者に向けて作られた
    freee完全オリジナルのプログラム

    これまで500社以上のfreee導入を手がけたfreee導入のプロフェッショナルがfreeeの使い方だけでなく、会社のお金の流れや経理業務についても分かりやすく解説します。

  • freeeに熟練した専門家による
    個別フォロー

    プログラムは講義と個別フォローの組み合わせになります。個別フォローを担当するのはfreeeに熟練した専門家達。税理士法人出身の人、業務改善に長けたコンサルタント等々、ユーザー様が好みの担当者を選択して頂けます。

    ※プログラム期間中の担当者の変更は出来ませんのでご了承ください。

  • 会社の事情に合わせた
    柔軟なスケジュール設計が可能

    プログラムの受講期間は最短1か月〜最長3ヶ月と、御会社の状況に応じて柔軟に設計が可能です。また、当初想定のスケジュールから遅れが生じた場合、freee側から進捗状況の確認を行ますので、「気が付いたら期限が来てしまった」という心配もございません。

プログラムの流れ

プログラムを通して、貴社だけの「会計マニュアル」を一緒に作っていきます。
専門家のフォローを受けながら自社のお金の流れをマニュアル化していく事で、
自社の会計業務を完全に「見える化」します。

講義

必要最低限の会計知識を身に着ける

会計マニュアル作成

自社の会計業務を把握し、整理する

個別フォロー

freee会計で効率的な経理体制を作る

料金体系(税別)

通常のプランに加え、既存会計ソフトからのスムーズな移行に不安のある方向けの追加プランをご用意しております。
なお、お支払いはクレジットカードもしくはPaypalのみで、請求書対応はしかねますので予めご了承ください。

誰でも会計マスタープログラム

定価
70,000

内容

講義4回(1回2時間)
個別フォロー2回(1回1時間半)

受講期間

1〜3ヶ月

乗り換え対応プラン(オプション)

定価
30,000

内容

講義1回(1回2時間)
個別フォロー1回(1回1時間半)

受講期間

1〜3ヶ月(通常プランの期間内に受講)

※乗り換え対応プラン単体でのご受講は出来ませんので、予めご了承ください。
※乗り換え対応プランは、通常プランの受講が開始してから途中での申し込みも可能です。

なお、本プランはfreee会計ミニマム/ベーシックプランを対象としたプログラムです。
プロフェッショナル/エンタープライズプランをご契約もしくはご契約予定の場合は、
導入アドバイザリーサービスをご検討ください。

よくあるQ&A

Q. どのくらいの会社の規模を想定したコースになりますか?
A.このコースは「事業が始まっていて従業員を雇っている会社」を前提としており、従業員数6〜50名の規模 の会社を想定しています。従業員数はあくまで目安ですので2〜5名、もしくは51名以上の会社でもご受講頂けます。
Q.法人の形態に制限はありますか?
A.基本的には営利法人(株式会社・合同会社等)を想定しており、非営利法人やその他特殊法人は対象外となります。
Q.事業の業種や業態による制限はありますか?
A.特に制限はありません。ただし、プログラムは業種に拠らない汎用性の高い範囲のみとなり、業界特有の帳簿
(例:建設業における工事台帳等)や、製造業のみが対象となる製造原価報告書の対応等についてはプログラムの範囲外になりますのでご留意ください。
Q.この講義を受ける事で必ず自社経理が出来るようになるのでしょうか?
A.本講義はユーザー様の成果をお約束するものではなく、提供期間を超えてのご支援は出来ませんので予めご了承ください。
Q.自分達でfreee会計を使う事は考えていないのですが、このプログラムでは入力をお願いする事は可能でしょうか?
A.本コースはあくまでも自社でfreee会計の入力を行う前提のプログラムになります。専門家等に入力をお願いしたい場合は、記帳代行業務を手がける税理士様の紹介サービス(リンクを開くにはfreee会計アカウントが必要)、もしくはおまかせパックのいずれかをご検討ください。
Q.講義は不要なので個別フォロー分の料金だけ払って対応をお願いしたいです。
A.個別フォローの目的は自社の会計プロセス表の作成支援を行う事であり、自由に何でも相談ができる時間ではございませんので、恐れ入りますがそのような対応は致しかねます。
Q.もし受講期間内で自社経理の整理が終わらなかった場合、アフターフォローはして貰えるのでしょうか?
A.本コースの範疇でのアフターフォローは致しかねます。プログラム終了時に個別フォローを担当するパートナー企業様にお繋ぎする事は可能ですので、アフターフォローを希望の場合はその旨ご連絡ください。
(フォロー継続の可否及び料金等の条件については、パートナー企業様との間でご対応頂く形となります)