コーポレートカード 経営を強くする、
統合型コーポレートカード
freeeカード Unlimited

freeeカード Unlimitedの特徴

柔軟で高い限度額

同期銀行口座のデータから、独自の審査方法で、スタートアップの急成長を支えられるだけの大きな限度額を提供。
広告費やサーバー代の支払いで事前入金をする手間から解放されます。

月締めできる明細連携

利用から数日以内に全ての利用明細が、freee会計に同期されます。
もう月締めに間に合わないカード明細に悩まされることはありません。
freee独自でカード明細の管理画面を提供し、クラウドERPの一部として最適なコーポレートカードを提供していきます。

利用ブロック設定

設定している間カードが一切利用できないように利用ブロック設定が可能です。
役員や従業員に渡しておいても意図しないタイミングでの利用を防げます。
さらに、カードが利用されたら、リアルタイムで管理者に通知を行うので、不審な利用にはすぐ気づけます。

freeeが中小企業に適した
カードを提供

上場を目指すスタートアップの強い味方

代表者の個人保証つきカードを使っていると、上場準備時に問題になることがあります。後から登録済みカード番号を変えていくことは大変な手間になるので、今のうちから法人保証のfreeeカード Unlimitedへの変更がオススメです。もちろん年会費無料です。

VISA Fintech ファストトラックプログラム採択

freeeカード Unlimitedは、VISAからの直接の支援プログラムである「Fintech ファストトラックプログラム」に選ばれました。これによって従来のfreeeカードでは難しかった、柔軟でスピーディな改善が可能となり、事業用カードとして最適な形へ常に改善していくことが可能となります。

freeeカード Unlimited
事前登録フォーム

(審査申込ではありません)

  • β版では、ベンチャーキャピタルなどから資金調達をしている企業が主な対象となります。予めご了承ください。
  • freeeカード Unlimitedをご提供できるようになるまでしばらくお待ちください。