AI時代を追い風にして
『変革』できる会計事務所になる方法

顧問先も会計事務所もどちらも
ワクワクしながら変革
結果としてどちらの経営も
よくしていきたいと思いませんか?

会計士・税理士のための クラウド×コミュニティ戦略
freee編著
2020年3月19日発売予定


こんな方におすすめの内容です
  • 会計事務所と顧問先を『変革』したいとお考えの方
  • 次世代会計士・税理士の情報収集法を知りたい方
  • 2~3年以内に独立・開業を考えている方
  • AIやITツールを会計事務所にどのように活用すればいいか知りたい方

AI時代がいよいよ到来。本当に会計事務所はいらなくなるの?

2014年に発表されたオックスフォード大学の論文「10年後なくなる職業・仕事」で簿記などの作業がなくなるとされました。それに関連して、複数の経済誌で将来なくなる職業ランキングを発表。その中に会計士、税理士はなくなる職業のランキングで上位にランクインしています。
また、メガバンクでもAIやITツールを導入することで人員を削減するという発表をし、AIにより業務がなくなっていくのではないか?という印象は更に強くなっています。

「高付加価値サービスにシフトしよう!」実現するにも足元の業務が忙しくて着手できない現実

会計士、税理士向けのセミナーや勉強会でよく「高付加価値」という言葉を聞くことが多くなりました。実際にセミナーに参加して、やってみよう!と動いた方はどれぐらいいるでしょうか?

  • 日頃の記帳業務、決算、申告業務に追われて新しいことをする時間がとれない
  • 具体的に何を実施すべきなのかが分からない

日常業務のなかで実現していくのは難しいとお考えの事務所の方が大半ではないでしょうか?

士業の同業コミュニティで互いに『変革』。AI、ITを活用して”マジ価値(本質的に価値ある)”を追求。

  • 顧問先に本当に価値があるサービスを提供したい
  • 事務所の経営をよくしていきたい
  • AIやITを手段として活用したい

という思いを持った会計人のコミュニティ『freee”マジカチ”meetup!』ではAI時代を追い風にして変革をし続けています。

freee”マジカチ”meetup!とは?

100万ユーザーに利用されているクラウド会計freeeのファンである会計人のファンコミュニティ。現在、全国7か所(北海道・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄)で運営されており、約460名の会計人が参加しています。
運営はコミュニティに所属する会計人の方々で実施しており、freee社の人間はサポートするのみ。
このコミュニティに参加することで、

  • 月次の業務が1/2のスピードで終わるようになった
  • コミュニティで出会ったメンバーと協業して新サービスを開発した
  • SNSでの発信を通して、顧問先と契約に至った

など成功事例が多く発生しています。

なんでコミュニティで『変革できるの?』キーワードは”マジ価値”、”情報発信”、”ワクワク(楽しさ)”

「たかが”コミュニティ”でそんなに変わるのか?」はじめは多くの方が疑問に持たれました。しかし、コミュニティに参加したほとんどの方がいつの間にか楽しく変革に取り組んでいます。

それには、3つの秘訣があります。

マジ価値
本質的に価値のあることとはなにか?を問い、そのためには今までのやり方を変えることに厭いません。マジ価値の前には”利害関係”や上下がなくフラットな場であること。
情報発信
従来の勉強会はインプットが中心でした。本コミュニティでは参加者全員が情報発信者です。meetupでのグループディスカッションや、TwitterやFacebookなどのSNSでの情報発信をすることで情報が集まり、新しいアイデアを実行できるという好循環になります。
ワクワク(楽しさ)
参加者の多くの方がはじめは恐る恐る参加されますが、皆さん”楽しい”という感想を持って帰られます。フラットで情報発信ができる場が楽しさを生んでいます。

本書で得られるAI時代を追い風にする方法

AI、ITツールを活用した事務所変革の内容、そのためにどんな考え方をしたのか?、またコミュニティの活用方法について5人の会計人(コミュニティリーダー)のノウハウを集約。

  • 仕事のやり方
  • 時間の使い方
  • 新規開拓の仕方
  • 顧客との付き合い方
  • 事務所の働き方

今日から使えるtipsも多く集録されています。

著者プロフィール

公認会計士・税理士  代表 走出広章様
合同会社ツクル
公認会計士・税理士 代表 走出広章様

起業支援から再生支援まで企業のライフサイクルに合わせ、税務業務のみならずfreeeを使った効率的な会計処理の提案やコンサルティングサービスを提供。また、大阪でコワーキングスペースの運営を行い、メンバーと共に社会課題を解決すべくさまざまなチャレンジを行う。趣味は盆栽。

矢野会計事務所  公認会計士・税理士  代表 矢野裕紀様
アカウンティングサポート(株)
矢野会計事務所 公認会計士・税理士 代表 矢野裕紀様

企業向けfreee導入・運用コンサルティングサービス“C.f.O ~Chief freee Officer~”や、freeeを活用したフリーランスの自己実現サポートサービス“やのナビ”を提供している。また、コミュニティ運営を手がけるつながるサポート(株)も運営。趣味は、旅先にfreeeのペットボトルを持ち歩き、写真を撮ること。

エンジョイント税理士法人 税理士  代表 智原翔悟様
エンジョイント税理士法人
税理士 代表 智原翔悟様

2017年4月に福岡市で開業し、2019年4月に法人化。福岡のスタートアップ企業を中心に税務会計の他、SaaSを活用した業務効率化を提案。また、twitterなどでfreee塾というハッシュタグでノウハウを発進している。趣味はレザークラフト。

竹市会計事務所 税理士  竹市真由香様
竹市会計事務所
税理士 竹市真由香様

祖父の代から続く岐阜県の老舗会計事務所の3代目。自所内記帳業務にfreeeを導入し、2年間でおよそ100%の業務置換えを達成。柱の税務業務の他、freeeを活用した業務効率化支援を行う。前職の事業会社におけるマーケティング実務経験やMBA留学で得た知識を活かし、顧問先の経営課題解決にも積極的に取り組んでいる。趣味はオタ活。

西村賀彦税理士事務所 税理士  代表 西村賀彦様
西村賀彦税理士事務所
税理士 代表 西村賀彦様

2014年6月に岐阜県可児市で開業。祖父が興した陶器製造業の会社経営やコンビニ本部SV(スーパーバイザー)の現場経験と、MBA取得で学んだ経営理論に基き、中小企業の経営をサポート。「すべての企業は変化対応業。小さな変化を見逃さないためには、会計の理解が不可欠」という理念のもと、経営者の意思決定を会計から支援することに力を注ぐ。趣味は3人の子供と遊ぶこと。

freee株式会社 CEO  佐々木大輔
freee株式会社
CEO 佐々木大輔

Googleで、日本およびアジア・パシフィック地域での中小企業向けのマーケティングチームを統括。その後、2012年7月freee株式会社を設立。日経ビジネス 2013年日本のイノベーター30人 / 2014年日本の主役100人/ 2016,2017,2019Forbes JAPAN 日本の起業家BEST10に選出。

freee株式会社 公認会計士・税理士  プロダクトマネージャー 高木悟
freee株式会社
公認会計士・税理士 プロダクトマネージャー 高木悟

新日本有限責任監査法人にて会計監査業務に従事。その後、2014年よりfreeeに入社し、現在はプロダクトマネージャーとしてプロダクト開発を担当している。趣味はソロキャンプ。

freee株式会社 コミュニティマネージャー  川崎緑・田中圭
freee株式会社
コミュニティマネージャー 川崎緑・田中圭

freeeファン会計人のコミュニティである「freee”マジカチ”meetup!」の運営をサポートしている。趣味は、散歩(川﨑)・カラオケ(田中)