freee会計 プロフェッショナルが選ばれる理由

freee会計
プロフェッショナルが
選ばれる理由

freeeは資金調達TOP100社において41%の企業でfreeeが導入されています
(2019年1月時点)

freeeで実現できること

中小企業の経営をラクにするプラットフォーム

freeeの導入によりコストも400万円、作業時間も2300時間の削減が期待できます。

年間 削減コスト額
年間 削減コスト額
年間 削減時間
年間 削減時間
  • ※このシミュレーションは一例です。ワークフローや請求書の電子化が行われておらず、紙と押印をベースに業務を行っている場合を想定し試算しております。
  • ※freeeライセンスの基本料金およびメンバー追加料金は、freee会計プロフェッショナルプランをもとに試算しております。
  • ※freeeライセンスのメンバー追加料金は、ワークフロー利用者数とワークフロー利用者数から推算した経理担当者数をもとに概算で算出しております。

freee会計 プロフェッショナル が選ばれる理由

選ばれる理由①

入力作業における無駄を徹底排除

業務や部門間で分断されていたデータを一元化し、作業の重複や転記ミスを削減

データは業務で1度入力すれば、同じ内容を各種帳票や振込ファイルに自動で反映するので、管理部門にかかっていた業務負荷を圧縮します。

入力作業における無駄を徹底排除

選ばれる理由②

経営データをリアルタイムで可視化

リアルタイムに集まる経営データを様々な切り口のレポートですぐに確認、気になる点はドリルダウンして解決できます。

部門をまたいで同じ経営データにアクセスして議論でき、スピーディに質高く意思決定を行えます。

経営データをリアルタイムで可視化

選ばれる理由③

ペーパレスで業務効率を向上

紙書類の記入・管理コストを一掃。出先でも申請・承認が可能で、過去の書類や申請の管理も簡単になります。

税理士・会計士や監査法人など外部関係者との協業も、効率的でスピーディに。

ペーパレスで業務効率を向上

その他、あらゆる「便利」が支持されています

部署間のやり取りがスムーズに

部署間のやり取りが
スムーズに

Salesforceやkintoneなどの業務システムとAPI連携し、システム間でデータを統合。事業部門と管理部門など、部署をまたぐ業務やコミュニケーションを効率化します。

内部統制対応もクラウドで円滑に

内部統制対応も
クラウドで円滑に

freeeはクラウドで内部統制に対応する数少ないプロダクトです。データの一元管理に内部統制機能の組み合わせで、対応コストを抑えられます。国際基準のSOC1 Type2報告書 受領。

常に最新版を提供

常に最新版を提供

freeeはオンプレミスは提供せずにクラウドに特化して開発。
税制改正への対応や新機能追加などは自動でお手元のシステムに反映します。サーバー管理やエンジニア人員のコストをかけずに、常に最新版をご利用いただけます。

お客様の声

ラクスル株式会社

上場準備を機にfreee導入。
内部統制を含め、
全社で一気通貫フローを構築

ラクスル株式会社様 / 東証一部
(印刷/広告, 従業員251名〜)

スマートニュース株式会社様

他社会計ソフトから乗換。
請求書発行と債権債務管理を含めた一元化に成功

スマートニュース株式会社様
(メディア運営, 従業員101名〜)

株式会社メドレー様

Salesforce×freeeで
営業とバックオフィスの
仕組み化に成功

株式会社メドレー様
(医療/ヘルスケア, 従業員301名〜)

株式会社ファームノートホールディングス

複数拠点の管理業務をfreeeで一元管理。最新の経営数値が把握できるように

株式会社ファームノートホールディングス(農業IoT, 従業員51名〜)

株式会社リブ様

他社クラウドソフトを導入後freeeに乗換。情報の一元化だけでなく仕事のムダが3割削減

株式会社リブ様
(人材紹介/人材派遣, 従業員21名〜)

株式会社N-Village様

グループ会社12社の会計ソフトをfreeeに統一。グループ全体の経理業務刷新へ

野村HD様・N-Village様 / 東証一部
(金融/保険, 従業員1001名〜)

お気軽にお問合せください

freeeでは、ご導入の相談を無料で承っております。貴社の課題を伺った上で、
改善のご提案を差し上げます。まずはお気軽にご相談ください。