営業ー管理部門間の業務を自動化・見える化
クラウドERP

HubSpot × freeeで
顧客管理から会計まで
一元化で業務を効率化

会計freeeやHubSpot、freee for HubSpotが
小規模事業者持続化補助金やIT導入補助金の対象に

※ 小規模事業者持続化補助金については本ページ下部をご確認ください

営業ー管理部門間のよくある課題

営業のイメージ

営業

  • 請求書の作成はCRM・SFAにある内容を転記しているので二度手間である
  • 入金状況は経理に確認しないとわからない
経理のイメージ

経理

  • 請求書作成で商品マスタを参照するのに手間がかかる
  • 債権管理・消込をエクセルで行っているが、煩雑になっている
CFO・管理部長のイメージ

CFO・管理部長

  • 情報が分散しており、収益予測が立てられない
  • 上場に向けCRM・SFAにある商品マスタと販売管理を連携したい

課題の背景は「データの分断」

従来の営業部と管理部間では、複数のシステムやエクセルを使用し、データが分断。
売上・財務データの収集に時間がかかるほか、商品マスタの更新も煩雑になっています。

課題の背景は「データの分断」

分断するデータをつなげ、部門間の業務を円滑に

HubSpotの商談・商品のデータを連携させると、freeeでの請求書の作成が数クリックで完了。
債権管理や消込、仕訳入力もfreeeで一気通貫で自動化するため、部門をまたぐ業務をスムーズに行えます。

分断するデータをつなげ、部門間の業務を円滑に

小規模事業者持続化補助金で、
Webページ・メールマガジン作成から顧客管理、
会計業務の効率化をほぼ半額の負担で取得

IT補助金

小規模事業者を対象に、販路開拓の費用の一部が補助される小規模事業者持続化補助金。
75万までは購入金額の2/3、それ以上の購入では50万円が補助されます。
freeeでは、HubSpotや会計freee、freee for HubSpotとその設定支援を行う
100万円弱のパッケージを用意しており、約半額の50万円の補助を受けられます。
申請作業についても無料で手厚くサポートが受けられます。

お問い合わせ