最新のシェアード事例 無料公開中

最新のシェアード事例 無料公開中

両利きの経営――知の「深化」と「探索」を同時に進める経営――が注目を集めているが、それを実践している日本企業の1つがKDDIだ。5G時代に対応すべく通信事業への投資や効率化を行いながら、新たなイノベーションを求め、新規事業にも積極的に挑戦している。その戦略に伴って、グループ会社の数が急増。グループとしてリソースの最適化を図るため、財務会計業務を足がかりにバックオフィス業務のシェアード化に乗り出している。経理シェアードサービスセンター設立に当たって「freee」を採用し、財務会計業務はどう変わったのか。詳細はこちらの資料からご覧ください。