クラウドERP

100名を超える中堅企業に

連結決算業務、
「グループ経営管理」
をfreeeで効率化

導入のご相談はこちら

03-6632-4575

(平日10:00-12:00, 13:00-18:00)

もう煩雑なエクセルの回収業務、
合算業務は必要ありません。

freee 連結決算キットについて

freee 連結決算キットは、子会社で利用している freee の試算表データを自動で収集、連結修正する外部ツールです。
集計には API 連携を用いて、Google スプレッドシートに出力されます。

freee 連結決算キットについて

freee 連結決算キット 機能一覧

連結処理


個別試算表合算/連結勘定科目変換

個別試算表の情報を自動で収集、変換

子会社で利用しているfreeeの各アカウントから、※試算表APIを用いて自動でBS、PLを取得します。
取得された財務情報は、事前に設定した勘定科目の変換表に基づいて連結精算表へと自動変換が行われます。従来のExcel管理、回収は必要ありません。

APIの仕様については「freee Developers Community」をご参考ください

連結処理

連結修正仕訳


債権債務相殺/内部取引相殺/未達・差額修正

取引先タグを用いて、連結修正仕訳を自動判別

freeeでは、従来の補助科目のような「タグ」を利用することが可能です。
また、タグは「取引先タグ」「品目タグ」「部門タグ」など複数付与することが可能です。
freee 連結決算キットでは、「取引先タグ」からグループ会社取引を判別し、債権債務、取引高を判別、債権債務や内部取引の相殺を実施します。 また、差額があった場合の処理のルール設定(親会社に合わせる)等も可能です。

連結修正仕訳

レポート


連結精算表作成/連結CF計算書/グループ予実管理

連結キャッシュフロー計算書やグループ全体の予実管理を実現

freee 連結決算キットでは、金融商品取引法で定められたような、開示書類としての連結財務諸表の出力はできません。
しかし、簡易的なキャッシュフロー計算書や、グループの意思決定に役立つグループ予実管理を簡単に作成することができます。 大規模な制度会計システムが不要な非上場のグループ企業様であれば、レポーティング作業の時間を大きく短縮することが可能です。

レポート

「freee 連結決算キット」の詳細や
お問い合わせに関してはこちら

導入のご相談はこちら

03-6632-4575

(平日10:00-12:00, 13:00-18:00)