経理する時間が減り、生徒の指導に使えるようになりました

個別指導塾ネクシス 吉田様

課題
パッケージ型ソフトからの移行

私は、ネクシスという個別指導塾を経営しています。生徒に指導をすることはもちろん、志望校に合格するための様々なソリューションを提供しています。大学生のとき、アルバイトで塾講師をやるなかで、「教育の質」などの問題を感じていました。でも、「自分だったら解決できる」と思ってて、実際にやってみたかったんです。私の塾では生徒1人1人に向き合って、全員に合格してもらうという姿勢で塾をやっています。その結果、12年間続けてこれました。

導入前の課題

会計業務の理想を実現したのが freee でした

私は、個人事業主も法人も経験してきたのですが、会計に関して、 freee と出会うまであらゆる苦労をしてきました。

最初は、パッケージ型の会計ソフトを使って会計をしていました。毎年新しいバージョンに変えていたので、アップデートの度に「お金」と「時間」がかかり、なんとかできないものか模索していました。

理想としては「クレジットカードの明細をそのまま税務署に出すだけで会計業務が終わればいいな」と思っていました。その理想を実現したのが、 freee でした。

導入の効果

今までの1/10くらいの時間で経理が終わります


dummy

freee なら、銀行口座やクレジットカードを同期させてボタンを押すだけで、どんどん経理が進みます。体感としては、昔の作業に比べ 1/10 くらいの時間で経理が終わります。今までアルバイトに手伝ってもらっていたので、その人件費も減りましたね。


私は会社の管理に掛かる経費はどんどん減らしていくべきだと考えているので、freee にはとても満足しています。

ネクシスは、まだネームバリューのない小さな塾ですので、経理にかかる時間を減らして、生徒への指導に使えるのは魅力的ですね。




フリーランスの方などはこれで会計にまつわる問題を解決できるのでは


dummy

これからは、より経営分析といった観点からfreeeを使っていきたいと思います。

現在でも、ボタンを押すだけで簡単に月次決算ができますので、こういったグラフをもっと活用していきたいと思いますね。


塾のような経理の単純な業界、そして、フリーランスの方々は freee だけで青色申告をはじめ会計にまつわる問題を解決できるのではないか、と考えています。