経理は思ったよりも難しくない。社長さん、お金の流れを把握できていますか?

株式会社GATES Alpha 代表取締役 山中徹雄様

課題
パッケージ型ソフトからの移行

Q.あなたの会社の事業内容や想いについて教えてください。

神奈川県、江の島の近くでパーソナルトレーニング指導のジムを開いています。約13年間、アメリカで経験・学んできたことを一般の方々にもご提供し、運動を習慣にし、人生を豊かにしていただきたいとの想いでこの事業を始めました。


現在、下は小学校3年生から上は80代の方まで老若男女問わず、様々な方々にお越しいただいております。運動初心者の方々、スポーツを趣味にされている方々など運動レベルは様々ですが、共通しているのは「運動を習慣に」という想い。皆さま来たる100歳時代に向けて、健康的に歳を重ねていこう、という方々に多くご利用いただいております。

Q. freeeを導入したきっかけは何でしたか?

創業当初からお世話になっていた税理士さんが提供してくださるサービスと弊社のサイズとのギャップを感じ始めた頃に、お客さまにfreeeをご紹介いただいたことがきっかけです。ずっと税理士さんから指定された会計ソフトを使っていましたが、実を言うと利用していて「使いこなしている」という感覚はありませんでした。そのパソコンでしか使えないというのも特に不便で、普段弊社ではMacを使っているのですが、経理業務をやるのにいちいちPCを立ち上げなければならなかった、という煩わしさも一つのきっかけとなりました。

Q. freeeを導入いただいた後の変化について詳しく教えてください

自身でやっている会社ですが、お金の流れがいまいち把握できていなかったのが、会計freeeを導入後、簡単に可視化できるので、どこにどれくらい使っているのかをとても分かりやすく把握できています。


おそらく以前利用していた会計ソフトもきちんと利用方法さえ理解すれば、お金の流れは簡単に把握できたのかもしれませんが、freeeさんの場合は、少し言い方が極端かもしれませんが、ある意味利用方法を知らなくても、感覚的に適当にクリックするだけで日々・月々、何にどれくらいコストがかかっていたのか(いるのか)を具体的に把握できるので、前との比較が簡単にできます。


お恥ずかしい話ではありますが、以前は月の売り上げも税理士さんに聞かなければ分からなかったのですが、今は売り上げだけではなく、具体的なお金の流れまで全てを把握できるようになりました。 それに今までは領収証の束を見てはため息しか出ませんでしたが、freee導入後はかんたんに入力ができるので、週1回程度の頻度で経理業務を溜め込むことなく終えられて、本業に集中できています。


freeeで経理のここが変わった

  • ・経理の時間を大幅に削減
  • ・時間・場所を問わない経理
  • ・税理士との連携がしやすくなった
  • ・銀行口座やクレジットカードの明細を自動連携できるので、手間と手入力ミスが減った
  • ・請求・入金消込を効率化できた
  • ・リアルタイムで経営状態・経営課題を確認できた
  • ・月次決算の早期化

Q. よろしければ今後の事業やあなた自身の展望、想いについて教えてください

運動の良さをどんどん伝えていきたいと思います。規模的に店舗展開を望むのは少し厳しいので、外部指導やセミナー業で業績を伸ばしていけたらと考えています。



株式会社GATES Alpha 代表取締役 山中徹雄氏