プロダクトアップデート | クラウド会計ソフト freee

2016年6月度 新機能のお知らせ

 

いつもお世話になっております。
クラウド会計ソフトfreee 嶋田まゆみです。

6月度のfreee新機能リリース情報です。

本日ご紹介する機能は、こちらの動画で詳しく見ることができます。

 

算定基礎機能をフルリニューアル


算定基礎→月変.gif

6月初旬に年金事務所から封書が届いている方は、7月10日までに算定基礎届の提出が必要ですが、算出方法が複雑で担当者の負担となっていました。

今回のリニューアルで、日々入力していた給与計算情報を元に、1クリックで書類を出力できるようになりました。一定の条件を満たす給与額の変更があった際に必要な「月額変更届」にも対応。給与freeeがその月に誰にどの届け出が必要なのかを自動判別して書類を作成します

さっそく給与freeeで届出が必要な従業員を確認し、PDFを出力しましょう。

仕訳形式のプレビューに対応

会計freeeは、入出金を登録するだけで複式簿記形式として登録されますので、はじめての方でも簡単に記帳することができます。

このたび、仕訳形式でのプレビューに対応し、取引登録時に裏側でどのような仕訳が登録されるかを確認できるようになりました。登録後も「取引の詳細」から仕訳形式のプレビューを確認できます。

その他のリリース


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp


お知らせ | クラウド会計ソフト freee

freeeサポートデスク臨時休業のお知らせ

freee をご利用いただき、誠にありがとうございます。

以下の日程で、サポートシステムのメンテナンスを実施いたします。期間中は表記のサポートサービスをご利用いただくことができません。当日はご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

臨時休業日:2016年7月8日(金) 

  • 電話サポート:終日休業
  • チャットサポート:終日休業
  • メールサポート(お急ぎサポート):終日休業
  • メールサポート:終日休業
  • ヘルプページ :通常通りご利用いただけます

なお、メールでのお問い合わせにつきましては、上記期間中も送信は可能ですが
弊社からの回答は、翌営業日の2016年7月11日(月)より順次行ってまいります。


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp


プロダクトアップデート | クラウド会計ソフト freee

freeeが定期請求・合算請求・部門会計に対応

いつもお世話になっております。
クラウド会計ソフトfreee 嶋田まゆみです。

クラウド会計ソフトfreee(フリー)が定期請求・合算請求・部門会計に対応しました。これらの機能は、法人向けプラン【ビジネス】、個人事業主向けプラン【プレミアム】【スタンダード】でご利用できます。また、各プランともに、30日間の無料トライアル期間を設けていますので、ご導入前にお手元でお試しいただけます。

また、本日ご紹介する機能は、こちらの動画で詳しく見ることができます。

定期請求に対応

 

定期請求の設定は、テンプレートとなる請求書を作成し、「毎月25日」など作成する頻度を設定するだけでOK。期日になると下書きの請求書が自動作成され、freeeが請求書作成日が来たことをメールでお知らせします。

freeeでは、請求書を作成すると売掛金の記帳まで自動で行うことができますが、定期請求を設定すれば、毎月の請求書発行がより便利になります。

定期請求.gif

 
 

合算請求に対応

 

freeeで作成した複数の見積書を、1枚に合算して請求できるようになりました。合算して請求したい見積書を選択するだけで、各取引を合計した請求額が記載された1枚の請求書に簡単にまとめることができます。

合算請求.png

 
 

部門会計(部門別配賦)

 

複数店舗がある・複数の部門がある企業様向けに、部門会計に対応しました。これにより「営業1課と営業2課の費用を比較」というように、設定した部門毎の会計データを見ることができます。

配賦基準を設定すれば、部門別配賦にも対応できます。よく使われるのが通信費や販管費などの間接費で、仕訳帳から配賦仕訳の一覧を確認することができます。

部門会計.png

 


クラウド会計ソフトfreee(フリー)
https://secure.freee.co.jp