freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

会計ソフトシェア調査レポート – クラウド会計では freee が No.1に

会計ソフトシェア調査レポート – クラウド会計では freee が No.1に

経理・簿記の知識がなくても簡単に使える「クラウド会計ソフト freee(フリー)」が、シード・プランニング社の調査により、クラウド会計ソフトシェア No.1 になりました。

クラウド会計ソフト シェアNo.1

下表のように他社の製品と比較しても、2位と三倍以上の差をつけて「クラウド会計ソフト freee」がトップシェアを獲得していることがわかります。

順位 製品名 比率
1位 クラウド会計ソフト freee 41.3%
2位 ネットde会計 12.0%
3位 やよいの青色申告オンライン 11.0%
4位 MFクラウド会計・確定申告 9.7%
5位 会計ワークス 9.3%
6位 ハイブリッド会計 Crew 8.0%
7位 やよいの白色申告オンライン 5.7%
その他 3.0%

2013年3月に製品をリリースして以来、青色申告・白色申告が必要な個人事業主の方々や、中小企業や小規模法人の経営者の方々にお使いをいただき、現在は150,000を超える事業所の方々にご利用いただいております。

シード・プランニング社による「クラウド型会計ソフトの利用動向調査」によれば、クラウド会計ソフトを選ぶ際に重要視する点のトップは「簡単」であり、「クラウド会計ソフト freee(フリー)」が簡単にお使いいただける会計ソフトであることが主な要因だったのではないかと考えています。
クラウド会計ソフトを選ぶときのポイント

また、クラウド会計ソフトシェア1位に至った背景と致しまして、その他に下記があると考えています。

  • 無料からお使いいただけ、インストールも不要なことから、導入障壁が低かったこと
  • クラウドであることから端末やOSを選ばず、Mac(マック)でも使える会計ソフトであったこと
  • freee認定アドバイザー制度を展開し、会計事務所や税理士事務所の方々にもご支援をいただけたこと
  • 実際にお使いのユーザーの方々からのオンライン・オフラインを問わない口コミやおすすめをいただけたこと
  • 消費税増税等により、クラウド型でアップデート不要であることのニーズが高まったこと

今後も、「クラウド会計ソフト freee(フリー)」は多くのスモールビジネスに携わる方々が本業だけにフォーカスできるよう、進化し続けます。


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

[リリースノート]クラウド会計ソフトのシェア1位になりました

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

今年も残すところ2週間を切りましたね。本年も、freeeをご利用いただきまして、ありがとうございました。来年もまた、みなさまに愛されるプロダクトを目指して、改善を続けてまいります。何かとお忙しい時期かと存じますが、みなさま体調にはお気をつけ下さいませ。

さて、今週も、みなさまの経理処理をカンタンにする新しい機能をご紹介いたします。


freeeがクラウド会計ソフトのシェアで1位になりました

シード・プランニング社の「クラウド型会計ソフト」に関する調査で、freeeがクラウド会計ソフトでのシェア1位になりました。freeeは、引き続き「中小企業のバックオフィスの効率化」を目指し、ユーザーのみなさまに価値のあるプロダクトを育ててまいります。

詳細はこちら:http://www.freee.co.jp/blog/shareno1-10045.html


freeeのPOSAおよび書籍の販売を開始しました

スクリーンショット 0026-12-19 17.57.55
12月19日(金)にfreeeのPOSAが全国の量販店で、12月16日(火)に「会社の経理を全自動化する本」が全国の書店で販売開始となりました。

POSAカード*の形式で、freeeが全国の家電量販店で販売を開始しました。個人事業主用と法人用の2種類があり、POSAカードの形式でのご提供は、会計ソフトでは日本初となります。freeeは、今後もみなさまの利便性向上のために工夫を行ってまいります。(プレスリリースはこちら
*POSAは、レジでの支払いが確定した時点で有効化されるプリペイドカードのことです。

主な取り扱い店舗(一部の店舗ではまだ陳列されていない場合がございます。):
– 全国のヤマダ電機
– ビックカメラ
– ヨドバシカメラ

 

また、「会社の経理を全自動化する本」は、認定アドバイザーである廣升健生さんが執筆されたものです。ステップにわけてfreeeの使い方をご紹介くださっているので、個人事業主の方にも法人の方にも読みやすい本となっています。


会計freeeの新機能

個人事業主の決算書で地代家賃の権利金等を設定できるようになりました:

確定申告の地代家賃入力画面で、権利金・更新料の内訳をチェックボックスで選択できるようになりました。[決算]→[決算書の作成]→[地代家賃情報入力:地代家賃の内訳を編集]とたどっていただくと、チェックボックスがでてきます。
スクリーンショット 0026-12-19 17.58.20

振替伝票にコピー機能が追加されました:

振替伝票を起票していただく際、以前に作成した振替伝票で似たものがあれば、その振替伝票をコピーして作成いただくことができるようになりました。
スクリーンショット 0026-12-19 17.59.30


給与freeeの新機能

源泉徴収票の出力に対応しました:

給与計算freeeが源泉徴収票の出力に対応しました。年末調整が完了しましたら、今回は2015年2月2日(月)まで(年の中途の退職者については退職日から1か月以内)に、源泉徴収票の交付が必要です。給与計算freeeでは、以下の書類をボタン1クリックでカンタンに出力することができますので、ぜひお試しください。

  • – 源泉徴収票
  • – 扶養控除等(異動)申告書
  • – 保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書
スクリーンショット 0026-12-22 16.06.12

freeeユーザー限定キャンペーンのお知らせ

支払口座を住信SBIネット銀行にしませんか?

freeeをご利用の法人の方向けに、専用ページから住信SBIネット銀行の法人口座を開設いただくと、振込手数料30回分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。期間は、2015年1月30日(金) までとなっております。法人のみなさまは、ぜひご利用ください。

キャンペーン詳細はこちら


サポートデスクからのお知らせ

誠に勝手ながら、2014年12月27日(土)~2015年1月4日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。年末年始のfreeeへのお問い合わせについては、以下のとおりとさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

また、年末年始はサポートデスクへのお問い合わせが大変混み合うことが予想されます。お急ぎのご質問は、お時間に余裕を持ってお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

サポートサービスごとの対応状況

2014年12月 2015年1月
23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 5
チャット 祝日 休業
メール ○(*) 新規受付終了
ヘルプページ


(*) 2014年12月24日(水)までにお受けしたメールは、2014年12月26日(金)にご返信いたします。それ以降に新規にお受けした、または解決に至らなかったメールでのお問い合わせは、2015年1月5日(月)より順次ご回答させていただきます。

 

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ
freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
freee@freee.co.jp

 


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

[リリースノート]請求書で源泉所得税の自動計算ができるようになりました

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

先日、会社帰りに六義園という都立公園のライトアップを見に行きました。東京は、ちょうど紅葉が見頃だったため、外国の方も多くいらしていました。全国的に寒い日が続いておりますが、お体を壊さぬよう、お気をつけ下さいませ。
スクリーンショット 0026-12-10 22.09.42

さて、今週も、みなさまの経理処理をカンタンにする新しい機能をご紹介いたします。

請求書で源泉所得税の自動計算ができるようになりました

年末が近づいて、取引先の方から「金額が確定している請求書は年内に送ってください」とお願いされているケースも多いのではないでしょうか。特にお忙しい時期は、源泉所得税の計算は面倒ですよね。また、源泉所得税を控除列に入れ忘れてしまうと、納付すべき税金が漏れてしまう恐れもあります。

freeeの新しい請求書では、源泉所得税用の行を一行追加し、「源泉税」を選択いただくだけで、自動で源泉所得税が計算できるようになりました。確定した金額さえあれば、1クリックですぐに請求書を作成していただくことができます。納付漏れを防ぐこともできますので、お忙しい時期にどうぞお役立てください。
スクリーンショット 0026-12-12 10.46.30

 


会計freeeの新機能

取引登録がキーボードのショートカットキー登録に対応しました:

「たくさんの取引をもっとカンタンに登録したい」というお声にお応えし、取引登録にショートカットキーの機能を搭載しました。ショートカットキーを使えば、マウスなしで効率よく入力することができます。ショートカットキーの一覧は、取引登録の画面で[Shiftキー]+[/(スラッシュ)]でご確認いただきます。
スクリーンショット 0026-12-10 21.01.20

Googleアカウントを使ってfreeeにログインができるようになりました:

freeeに登録しているメールアドレスがGmailの方や、いまから新規に事業所をご登録される方は、Googleアカウントを使ってfreeeにログインすることができるようになりました。

請求書で0円行が扱えるようになりました:

請求書に0円行を追加できるようになりました。例えば 10万円のカメラに、フィルム10個をおまけでプレゼントした場合、フィルム10個も請求書に含めることができます。0円で記載された内容は、会計データとして登録されません。*請求書の合計金額は0円にできませんので、1行以上何か1円以上の請求書を作成する必要があります。
スクリーンショット 0026-12-10 23.10.36

弥生会計からのインポート画面をリニューアルしました:

弥生会計の仕訳日記帳データをfreeeに取り込む際のインポート画面をリニューアルしました。表示画面上だけで作業が完結し、より直感的にご利用いただけるようになっています。

外部連携アプリを同期する際のタグマッチング画面をリニューアルしました:

外部連携サービスをご利用の場合、ご利用開始時に、外部連携サービスで使っている項目とfreeeで使う項目の組み合わせを設定します。このたび、その組み合わせのマッチング画面をリニューアルしました。より直感的にご選択いただけるようになっています。
スクリーンショット 2014-12-12 14.19.29

口座一覧で不要な口座を非表示に設定できるようになりました:

口座の一覧画面で、不要な口座を非表示にできるようになりました。非表示にすると、トップ画面で口座が非表示になります。必要になりましたら、再度口座の一覧画面から表示をすることもできます。銀行やクレジットカードなどのデータをfreeeと同期されている場合、非表示中は口座は同期されません。
スクリーンショット 0026-12-10 22.14.29


給与freeeの新機能

年末調整の精算額の算出・給与明細へ反映ができるようになりました:

年末調整の過不足金額を算出し、12月の給与明細に反映できるようになりました。給与明細を確定すると、12月分の給与に控除額が反映され、会計freeeに自動で取引が作成されます。(1月の給与明細に反映させることも可能です。)
スクリーンショット 0026-12-10 22.15.33


freeeユーザー限定キャンペーンのお知らせ

支払口座を住信SBIネット銀行にしませんか?

freeeをご利用の法人の方向けに、専用ページから住信SBIネット銀行の法人口座を開設いただくと、振込手数料30回分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。期間は、2015年1月30日(金) までとなっております。法人のみなさまは、ぜひご利用ください。

 

キャンペーン詳細はこちら

 

 


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへfreee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
freee@freee.co.jp

 


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

freeeによる年末調整セミナーをApple Storeで開催しました

12/4にApple Store銀座店にて、freee主催の年末調整セミナーを開催いたしました。
seminar1seminar2
当日は「クラウド給与計算ソフト freee(フリー)」を使った年末調整の方法をご紹介したほか、榊社労士・中村社労士による年末調整講座を行いました。
また、freeeユーザーである株式会社オーケットの櫻井様にもご登壇頂き、スモールビジネスにおけるfreeeの活用法や、freeeで年末調整を終えた感想についてお話し頂きました。
seminar4seminar3
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
freeeでは今後もこのようなイベントを開催していく予定です。
freeeにご登録頂いている方を中心にご案内いたしますので、よろしくお願い申し上げます。


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

年末年始休業のお知らせ

日頃freeeをご利用いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、2014年12月27日(土)~2015年1月4日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。年末年始のfreeeへのお問い合わせについては、以下のとおりとさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

また、年末年始はサポートデスクへのお問い合わせが大変混み合うことが予想されます。お急ぎのご質問は、お時間に余裕を持ってお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。


■ サポートサービスごとの対応状況

2014年12月 2015年1月
23 24 25 26 27 28 29 30 31 1 2 3 5
チャット 祝日 休業
メール ○(*) 新規受付終了
ヘルプページ


(*) 2014年12月24日(水)までにお受けしたメールは、2014年12月26日(金)にご返信いたします。それ以降に新規にお受けした、または解決に至らなかったメールでのお問い合わせは、2015年1月5日(月)より順次ご回答させていただきます。


 

 

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

freeeサポートデスク