freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

[リリースノート]新しいAndroidアプリであなたの経理処理をカンタンに

いつも freeeをご利用いただき、ありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

先週末は、昭和記念公園という東京 立川にある国営公園に行ってきましたが、ちょうど紅葉が見頃でした。東京はここ数日雨でしたので、もしかしたら今週末は見頃を過ぎてしまっているかもしれませんが、来週末にはイルミネーションがはじまるそうです。いよいよ冬がはじまりますね。

さて、今週も、みなさまの経理処理をカンタンにする新しい機能をご紹介いたします。

新しいAndroidアプリがリリースされました

freeeでは、空き時間にスマートフォンでも作業ができるよう、アプリ版freeeのご提供を行っております。Androidアプリの最新版のバージョン1.4では、以下の機能が搭載されました。スマートフォンを使ったfreeeの新しい経理処理、Androidユーザーのみなさまも、ぜひお試しください。

①ファイルボックスに対応しました:
Android版freeeで、ファイルボックスをご利用いただけるようになりました。受け取った領収書は、スマートフォンでfreeeに取り込んでおきましょう。お手すきの際にPC版freeeで入力内容を確認すれば、帳簿付けの時間を短縮できます。


②Google アカウントを使ったログインに対応しました:
Android版freeeで、GmailなどのGoogleアカウントを使ったログインに対応しました。freeeに事業所を作成したり、ログインするときに、お持ちのGoogleアカウントの情報をご利用いただけます。

アプリのダウンロードはこちらから


その他の新機能

ファイルボックスが、PDF書類のOCRに対応しました:

ファイルボックスにデータをアップロードいただく際、画像以外のデータでも、OCR(画像解析)機能でデータから文字データを解析できるようになりました。入力作業をぐっと削減できますので、請求書や領収書は、ぜひファイルボックスをお試しください。

請求書を送る際のメールをカスタマイズできるようになりました:

請求書を作成したら、freeeから送信することができます。メール本文は、freee側でご用意しておりますが、その本文を、お好きな文言にカスタマイズできるようになりました。ご利用シーンにあわせてご変更ください。

申請書にプレビュー機能がつきました:

完成した申告書類を出力する際、PDFでダウンロードする前に、入力確認(プレビュー)ができるようになりました。ダウンロード前に内容を確認できますので、修正が必要ないかどうかをすぐにご確認いただけます。

freeeとの同期に対応している銀行・カードが増えました:

以下の通り、freeeとの同期に対応した銀行・カードが増えました。同期設定をしていただくと、自動的にfreeeへ明細を記録することができます。オンラインの明細は、各社によって照会期間が定められており、それを過ぎると参照できなくなります。freeeに同期設定しておけば、必要な明細が見れなくなることはありません。

– 三井住友銀行(法人)
– セディナ(OMC Plus)
– ミレニアム/クラブ・オンカード セゾン
– Yahoo! JAPAN JCBカード
– 三菱東京UFJ銀行 スーパーICクレジットカード
– 三井住友トラストカード
– 出光カード
– セブンカード(VISA)
– ヨドバシゴールドポイントカード・プラス
– セディナ(CFWebiew)
– セブンカード(JCB)
– NTTグループカード
– SBIカード
– TOP&カード(東急カード)
– イオンカード
– 楽天Edy


freeeユーザー限定キャンペーンのお知らせ

支払口座を住信SBIネット銀行にしませんか?

freeeをご利用の法人の方向けに、専用ページから住信SBIネット銀行の法人口座を開設いただくと、振込手数料30回分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。期間は、2015年1月30日(金) までとなっております。法人のみなさまは、ぜひご利用ください。

 

キャンペーン詳細はこちら

 

 


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
freee@freee.co.jp


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

[リリースノート]請求書の受取から支払までをfreeeでカンタンに

いつも freee をご利用いただきありがとうございます。
freee サポートデスク 嶋田まゆみです。

もう11月も半ばですね。気が付くと今年も残すところわずかとなってきました。お忙しい時期、そして大切な時期だからこそご利用いただきたい、freeeの新機能をリリースしました。


請求書の「受取」から「支払」までをfreeeでカンタンに

freeeでは、これまで請求書を作成をカンタンにする機能をご提供してきました。このたび、OCR機能や一括振込ファイルの作成機能などを追加し、請求書の「受取り」から「支払い」までの一連の流れを、freeeでカンタンに行うことができるようになりました。

 

OCR機能(画像から文字を解析する機能):

請求書をfreeeに取り込む際、画像データを解析し、自動で取引の内容を補完します。自動転記により作業時間が削減されるだけでなく、転記ミスも少なくなります。OCR機能は、請求書だけでなく、領収書の作業時にもお使いいただけます。

 

スクリーンショット 0026-11-13 10.33.19

 

一括振込ファイル作成機能(全銀フォーマット):

freee上に、まだ振込をしていない買掛金がある場合、それらをまとめて1つの振込ファイルにすることができます。そのまま銀行にアップロードすれば振込が完了します。帳簿付けも1クリックでカンタンに完了します。

また、請求書については、作成時の機能も追加しました。

  • メール送信時に、作成したメール本文をプレビューできるようになりました。
  • メール送信時に、CCで宛先を追加できるようになりました。

 
事業に不可欠な請求書機能ですが、freeeでは追加の費用なくご利用いただけますので、ぜひお試しください。

 
 


その他の新機能

[給与計算freee]年末調整の手続きを開始できるようになりました

年末調整機能に必要な情報を入力できるようになりました。クラウド上で情報共有することで、面倒な紙のやり取りが大幅に削減されます。従業員による年末調整情報入力の進捗はfreee上で確認できるほか、管理者が入力することも可能です。
スクリーンショット 0026-11-12 20.48.45
*年末調整計算機能は11月中に公開予定です。
 


freeeユーザー限定キャンペーンのお知らせ

支払口座を住信SBIネット銀行にしませんか?

freeeをご利用の法人の方向けに、専用ページから住信SBIネット銀行の法人口座を開設いただくと、振込手数料30回分をキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。期間は、2015年1月30日(金) までとなっております。法人のみなさまは、ぜひご利用ください。

キャンペーン詳細はこちら

 

Squareでカード決済10万円分まで手数料が無料に

今、モバイル決済のSquareカード決済にお申込いただくと、クレジットカード決済10万円分までの手数料が無料になるキャンペーンを実施中です。freeeはSquareと連携しておりますので、Squareを導入することで経理の手間も削減されます。下記リンクよりアカウント作成ください。

キャンペーン詳細はこちら

 


お困りの際はいつでもfreeeサポートデスクへ

freee は、皆様の声をもとに、日々進化を続けております。
新機能に関してご不明な点がございましたら、サポートデスクにてご案内させていただきます。また、ご意見・ご感想もお待ちしておりますので、ご要望フォームまたはfreee@freee.co.jpまでお寄せください。

今後とも、freeeをどうぞよろしくお願いいたします。

freee サポートデスク 嶋田 まゆみ
freee@freee.co.jp