機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

青色申告に対応した決算書が作れます 〜全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介〜

今日は、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の個人向けの決算書作成機能について書きたいと思います。

フリーランスの皆さんが経理をやる一番大きな理由はなんですか?

フリーランスや個人事業主の方は、やはりなんといっても、
確定申告のため
という理由が一番大きいのではないでしょうか?

「freee(フリー)」では、「自動で仕訳」機能を使って作成した仕訳から、
青色申告に対応した決算書を自動で作成します。
公式ブログ13

もう確定申告前に
「確定申告が忙しくて、本業に集中できない」
なんてことはありません。

自動で仕訳を行う「自動で経理」をはじめとし、「freee(フリー)」には、
経理”作業”を大幅に短縮する機能がたくさんあります。
「freee(フリー)」を使って経理に使う時間を本業に使いましょう。

7月末まで完全無料です。
是非お試し下さい。
ご利用はこちらから


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー)

ゴチソー座談会 女性起業家・フリーランス×クラウドサービス

4月27日に
ゴチソーさんとの企画で、女性起業家・フリーランスの方と、
座談会のような形式で、
全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の感想を伺うことができました。
今日はその時の様子をお伝えしたいと思います。
公式ブログ11

公式ブログ12

「freee(フリー)」の「自動で経理」機能によって、仕事が効率化出来るという声を生で聞くことができ、私達、CFO株式会社としても嬉しく思いました。

今日、お集まり頂いた方からの意見を少しご紹介したいと思います。

「会計の知識がないので、自動で仕訳をやってくれるのは便利」
「macユーザーなので既存の会計ソフトに使えないものが多かった」
「会計ソフトは毎年買わなきゃいけないのが面倒だが、freeeはそれがない」
「レポート作成機能でお金を何に使っているのか一目でわかって便利」

このような私たちが、意図して作った点をお褒めいただく意見を頂けました。
また

「タブレットに対応してほしい」
「税金予測機能があると便利」

といった今後の機能充実に関する意見も伺え、大変参考になりました。
皆さんありがとうございました。

今後とも、より一層機能を充実させていき経営者やフリーランスの方々をサポートしていきたいとおもいますので、よろしくお願いします。

是非、このブログをご覧の皆様も「freee(フリー)」をお試し下さい。

7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

決算書作成 〜全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介〜

今日は「freee(フリー)」の各種決算書作成機能について書きたいと思います。

法人向けプランでは、会社法に準拠した貸借対照表と損益計算書を作ることができ、
公式ブログ9

公式ブログ10

決算の時期に、経理作業ばかりに追われて、本業が疎かになってしまうのはもったいないです。
日々の業務でも、経理作業に時間と人手を奪われているのではないでしょうか?

入出金情報を自動で取り込む「自動で経理」機能や
今日、紹介した決算書作成機能など多彩な機能の付いた
「freee(フリー)」をお試しください。

7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

レポート作成機能 〜全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介〜

今日は、レポート作成機能について、書きたいと思います。

せっかく経理をやるんですから、経営に活かしたいですよね。
「freee(フリー)」は、経理作業から得られた数字を紐解いていくお手伝いもします。

収入、支出、売掛金、買掛金、現金預金についてレポートがつくれます。

収入については、
取引先別、品目別の図表が作成できます。
つまり、
どこの取引先がどれくらい売上に寄与しているのか?
どの商品がどのくらい売れているのか?
といったことが一目でわかります。
公式ブログ5

支出については、
勘定科目別、品目別の図表が作成できます。
これを使うと、どの勘定科目や品目で多く支出を出してしまっているのかがわかります。
公式ブログ6

売掛金と買掛金については、
どこの取引先にどれだけ売掛金・買掛金が残っているかを図表にするだけではなく、支払期日の近い売掛金・買掛金を表示する機能まであります。
公式ブログ7

現金預金については
現金預金口座の入出金履歴から、すべての日付の時点での現金残高を表示します。
例えば、今日の現金残高を知ることはもちろん、何日前の残高を知りたいなと思ったときにも使えます。

このように、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」では、
自動で、各種レポートまで作成し、
経営に役立てたり
買掛金の支払い忘れ防止に役立てたり
することができるのです。

7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

macで使える会計ソフト 〜全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介〜

全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」
の大きな特徴は、
macに対応している
ということです。

会計ソフト、クラウドを使いたいし、いろいろ考えたけどやっぱり
「macで使えるいい会計ソフトがない!」
というお悩みをお抱えのフリーランスの方、経営者の方、
是非、「freee(フリー)」をお試しください。

公式ブログ5

7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

CSVからインポートする 〜全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介〜

今日は
CSVからインポートするというテーマで「freee(フリー)」を紹介していきたいと思います。

基本的に「自動で経理」機能を使うときは、
銀行やカードの口座と同期させて頂くのが一番いいのですが、

「freee(フリー)」と同期に対応していない口座をお使いでも、
遜色なく使えるのが「freee(フリー)」の特徴です。
また口座同期を利用しないかたもこちらが便利です。

ではどうするのか?

それはCSVインポートです。
公式ブログ4
銀行口座では明細をCSVでエクスポート(ダウンロード)することができますよね。
まず、自分の口座からCSVでデータをダウンロードしてきます。
そのCSVのファイルを「Freee(フリー)」にアップロード(インポート)するだけです。

そうすると、同期に対応している口座と何の遜色もなく使えるのです。

全自動の会計型クラウド「Freee(フリー)」は、7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

勘定科目を入力するには 〜全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介〜

今日も
「freee(フリー)」の製品紹介をしていきます。

今日は勘定科目の「手動入力」について。

前回は「自動で経理」機能を紹介しましたが、
もちろん手で入力することもできます。
手動で入力するときにも、「freee(フリー)は活躍します。公式ブログ2
勘定科目の入力を始めると、
ヘルプとして候補が現れます。

まず
飲食費
営業関連の支払い
物品の購入等
いくつか候補がでてきます。
その中から1つ選択します。

すると具体的な勘定科目名が登場するので、
ふさわしいものを選ぶだけ。

勘定科目についての知識がない人でも、各勘定科目の下に説明が表示されているので大丈夫です。

キーボードを使う時は、打ちたい勘定科目を入力していくと、その文字に一致する勘定科目が下に現れます。
そして勘定科目現れたらエンターキーを押せば、選択できます。

画像の例で説明しますと、
会社と取引先の3人で話し合いで喫茶店を使い
御食事代 2500円
という領収書があったとしましょう。

まずは飲食費にカーソルを合わせます。
次に、飲食費の中でも
1人5000円以下で、話し合いのために使ったので、これは会議費だとわかり、選択することができます。

この機能は自動で経理が間違っていたときにも使えます。

自動で経理機能でも、銀行やカードの口座の明細からでは何に使ったか推測できないときは、誤りが出てしまうときがあります。

そんな時にもこの機能が役に立ちます。
公式ブログ3
先ほどと同じように入力するだけです。

という具合に簡単に登録作業を行えます。

文字による説明だけでは、実感しにくい部分もある機能だと思いますので、是非、実際にお試しください。

7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

「自動で経理」とは何か 〜全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介〜

今日は、入出金情報を自動で取り込む
「自動で経理」機能
について説明したいと思います。

「freee(フリー)」の「自動で経理」機能は、
銀行・カードWEB口座の情報を入力するだけで、
WEB口座と同期された情報をもとに
自動で勘定科目を推測し、仕訳を作成します。

「自動で経理」機能があるので、もう面倒な仕訳作業はやる必要がありません。
公式ブログ
推測され、同期された仕訳があっているかを確認し、承認ボタンを押すだけです。

「自動で推測するなんてことが本当にできるの?」
と思われる方もいらっしゃると思うので、自動仕訳の原理を簡単に説明したいと思います。

例えば、
営業先に行くのに高速道路を使って、その経費をカードで支払ったとしましょう。
その時に、カードの明細には
「ETC 首都高速」
などと残るわけです。
これは「旅費交通費」と推測できます。
なので全自動の「freee(フリー)」が
カードの口座の明細から
(借)旅費交通費 (貸)カード
という仕分けを自動で作成します。

また、会社用の携帯の料金をカードで支払ったときも同じです。
「ソフトバンク」「au」「docomo」
といった明細から
「通信費」であるということを推測し、
(借)通信費 (貸)カード
と自動で仕訳します。

あなたはこれらの作成された仕訳に対し
「承認」
というボタンを押すだけでいいのです。
もう仕訳を入力する必要はありません。

この特許出願済みの「freee(フリー)」はあなたの会社の経理を簡単にします。
ぜひ、お試しになって、本業の製品やサービスの御向上に
フォーカスして下さい。

7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから


freee 公式ブログ | クラウド会計ソフト freee (フリー) 機能紹介 | クラウド会計ソフト freee

全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の製品紹介

3月19日に
全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」
をロンチしました。

多くのユーザー様からtwitterやブログなどで反響を頂き、
ロンチから間もなく1ヶ月が経とうとしていますが、
まだご利用されておらず、
「freee(フリー)って何なの?」
「今までの会計ソフトと何が違うの?」
という皆様のために、
明日から数回にわけて、
改めて、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」
の紹介をしていきます。

今日はまず、1分半の紹介動画がありますので、そちらをご覧下さい。

動画にありますように、
「freee(フリー)」
には
入出金情報を自動で取り込む
「自動で経理」機能をはじめとして、様々な機能があり、
あなたの会社の経理を楽にします。

明日から各機能について、
より詳細な説明をおこなって行きます。

また7月末まで完全無料となっておりますので、
実際にご利用頂いて、「freee(フリー)」の機能を体感できます。

ご利用はこちらから