税理士・公認会計士のための独立開業サポート

士業の独立開業を
freeeが徹底サポート

スモールビジネスが元気になれば日本が元気になる。だから、日本中のスモールビジネスの生産性向上と事業発展を実現するために、freeeを使ってユーザーに価値を届けてくれる会計事務所をもっともっと増やしていきたい。そのために、弊社のビジョンに共感してくれる士業の皆さまの独立開業をサポートします。
同じ夢を目指すパートナーとして、一緒にスモールビジネスに価値を届けていきませんか?

今すぐ開業?いつかは開業?
選べる2つのサポートプラン

「最小のコスト」×「最速の立ち上がり」

独立開業サポートプログラム

今すぐ独立を考えている方

これまでの経験やスキル、実績をベースに、直近で挑戦を始めようと志している方

対象

1)所属税理士又は登録1年未満の開業税理士、
または
2)開業税理士登録を検討している公認会計士、弁護士

資格条件

会計事務所新設者が「最小のコスト」で「最速の立ち上がり」を実現するためのサポートを提供。
開業当初の壁となる設備投資、マーケティング、事務所内オペレーションの確立を中心に、いち早く既存事務所と同等のサービスを顧問先に提供できる体制作りを支援します。

詳しく見る サポート内容

プランの申し込みには説明会参加と認定アドバイザー登録が必要となります。以下の申し込みフォームよりお申し込みください。

説明会に申し込む お申し込み
freeeを独立準備のステップに

キャリアプログラム

将来的に独立を考えている方

いずれは独立を視野に検討している方で、会計事務所の新しい働き方や価値提供について、もう少し現場で学ぶ経験を積みながら開業の準備をしたいと考えている方

1)freee株式会社にて3年相当勤務可能な方
2)将来的な会計事務所開業を検討している方
※freeeでの就業スタート時点での税理士資格取得有無は不問

freeeでの就業を通して、クラウド型会計ソフトを使った最先端の現場経験機会を提供。
freeeでの就業を終えた3年後には、「会計事務所新設freee」のサポート内容に加えて、事務所開設費用の補助とクライアントのご紹介を通して、独立の夢をサポートします。

以下のfreee採用ページより、ご希望の職種を選びご応募ください。

詳しく見る