AI月次監査

会計事事務所向け

AI活用で月次監査
業務をスマートに

AI月次監査機能とは

AIが仕訳エラーを検知・提示する機能です。革新的な方法で月次監査業務を正確かつ効率的に行うことができます。

1. 自動でエラーを検知&アラート

会計ソフト内に予め設定したチェックルールに基づきエラーを検知。試算表や月次推移の画面ではエラー個所がハイライトされ、ワンクリックで仕訳単位までブレイクダウンが可能に。

2. カスタマイズ可能なチェックルール

チェックルールは柔軟にカスタマイズが可能。エラー検知に加えて、管理会計視点での分析も効率的に。

3. 機械学習で勘定科目の異常を検知

AIが機械学習を行い、一般的な勘定科目の適用から逸脱しているものを検知して修正候補を提案。

4. 類似仕訳の修正を提案

仕訳修正を行うと、自動で類似する仕訳を検知して提示。確認作業を効率化。

活用メリット

誰でも正確に

AIのサポートで、誰でも正確に確認・修正が可能に。決算書の品質が標準化されます。

データの入出力不要

会計ソフト内機能のため、データの出力や取込みは不要。すぐに自動チェック機能を利用できます。

管理会計への応用

チェック項目を柔軟にカスタマイズできるので、管理会計の分析も簡単に行えます。

作業効率化

確認・修正業務の効率化で生産性が大幅アップ。浮いた時間を様々な形で有効活用いただけます。

デモ動画

AI月次監査機能の主な活用ポイントを動画形式でご紹介します。

ご利用の手順

認定アドバイザー」(無料)にご登録いただいくと、AI月次監査機能を2019年5月上旬まで無料でご利用いただけます。 2019年5月上旬以降は有料化を予定しておりますので、ぜひこの機会にお試しください。
詳細については下記よりお問い合わせください。通常2営業日以内にメール又は電話にて折り返しご連絡いたします。