NEW! AI月次監査機能リリース

AI活用で
会計事務所の月次監査
業務を正確かつ効率的に

1. AI月次監査機能とは

自動でエラーを検知&アラート

ルールに基づき、会計ソフトがエラーを自動で検知。
ワンクリックで元帳に遷移し、仕訳単位でエラーを提示。

類似仕訳の修正を提案

仕訳修正を行うと、自動で類似する仕訳を検知して提示。
帳簿の確認・修正をより正確に、効率的に。

2. 活用メリット

誰でも正確に確認・修正

AIのサポートで、誰でも正確に確認・修正が可能に。決算書の品質が標準化されます。

データの出力・取込み不要

会計ソフト内機能のため、データの出力・取込みは不要。クラウド申告ソフト活用で申告までデータ連携可能に。

効率化で生産性向上

確認・修正業務を効率化。記帳の自動化と併用で、生産性が大幅アップ。浮いた時間で新しい取り組みが可能に。

3. 自動チェック内容の一例

例えば、固定資産に計上するべき高額の消耗品費がないかを自動でチェック&アラート。
*その他のチェック項目詳細についてはお問い合わせください。

4. ご利用条件

AI月次監査機能は、会計事務所向けパートナープログラムである「認定アドバイザープログラム」(無料)にご登録いただくと、無料でご利用いただけます。