freeeの特徴

freeeなら、はじめてでも
申告書類の作成〜提出まで簡単!

    1. 確定申告書類の作成がかんたん
    2. 電子申告で自宅から申告書を提出できる
    3. 日々の経理も大幅に効率化

1.確定申告書類の作成がかんたん

質問に答えるだけで書類が作れる!

freeeはステップにそって質問に答えるだけで確定申告の書類を作成でき、経理や確定申告がはじめての方でもカンタンに利用できます。

質問形式で申告書を作成できるのは、日本でfreeeだけ。

アプリを使えば、溜まったレシートも自動で入力できる

アプリを利用すれば、レシート画像をAIが自動解析し、文字情報から自動で経費などを入力できます。
確定申告時に、1年間で溜まったレシートをまとめて入力するのもカンタンです。
高精度なOCR認証が可能なため、レシートの傾きまで補正して読み取りが可能です。

                 
                 
無料で試してみる

                

さまざまな所得や控除の入力が可能

freeeでは青色申告・白色申告のどちらの申告書類の作成にも対応。
もちろん消費税申告書も作成できます。

また、株やFX取引、医療費控除、国民年金や国民年金基金、生命保険や地震保険の控除、配偶者控除に加え、セルフメディケーション制度での購入医薬品の控除などにも対応しています。

さらに、損失繰越にも対応しています。

freeeでの出力が可能な書類

青色・白色決算書
(事業用・不動産用)
青色・白色申告書 消費税申告書
総勘定元帳 損益計算書 貸借対照表
現金出納帳 固定資産台帳

freeeで入力が可能な所得・控除など

株・FX取引 医療費 ふるさと納税などの寄付
セルフメディケーション 国民年金/国民年金基金 国民健康保険/その他社会保険
小規模企業共済や企業型年金など 住宅ローン 生命保険や地震保険
予定納税/損失繰越

サポートが充実しており、疑問点をすぐに解決できる

freeeを有料でご利用の場合には、チャットサポートをご利用いただけます。

また、直接会話をしながらサポートしてほしい、というお客様には電話でのサポートプランもご用意しており、入力の不明点をすぐに解消いただけます。

2.電子申告で自宅から申告書を提出できる

電子申告に完全対応(windows、Mac)

freeeではwindowsとMacのどちらのパソコンからでも、ご自宅から電子申告が可能です。

Macからの電子申告に対応しているのは日本でfreeeだけ。

そのため、作成した書類を、税務署で時間をかけて並ばずに、そのまま提出を終えることができます。

もちろん、直接税務署への提出や郵送の場合の書類出力、e-taxでの申告にも対応しています。

電子申告を行うには、事前にマイナンバーカードの申請が必要です。

    

3.日々の経理も大幅に効率化できる

ネットバンクやクレカを連携すると自動で明細を帳簿づけ

インターネットバンクやクレジットカードをfreeeに連携すると、
日付や金額、取引先などの利用明細を自動で取得し、
データからAIを使って勘定科目などを推測します。

手入力によるミスを防ぎ、経理作業にかかる時間を大幅に削減することができます。

手入力の際も勘定科目は覚える必要なし!

freeeでは直接日々の入出金を手入力する際にも、
勘定科目にわかりやすい説明がついているので、経理がはじめての方でも安心です。

請求書作成と帳簿づけも一括処理できる

freeeでは取引先への請求書の発行ができます。
請求書を発行すると内容を自動で帳簿づけすることができ、
請求書の作成と帳簿づけを一括で終えることができます。

取引先からの入金状況もステータス管理をすることができるため、
入金の確認漏れの心配もありません。

各種レジサービスや決済サービスと連携できる

freeeは、Airレジやスマレジなどのレジサービス、
squareやEdyなどの決済サービスと連携することができます。

それらのデータを自動で帳簿づけすることが可能なため、
データの手入力を減らして経理作業を大きく効率化できます。