会計freee導入により人件費年間150万円削減

株式会社リサブレア
クリエイティブディレクター 石川安江 様

兵庫県神戸市にあるおしゃれな街並みの中でも、ひときわ女性の感性をくすぐる株式会社リサブレア(以下、リサブレア)。カーテンや壁紙の作成、インテリア小物の販売、テーブルクロスやソファカバーなどのソフトファニシングの縫製施工をてがけています。会社の現状を把握したいという思いから、請求書の管理や出入金の確認は「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)で行っているとのこと。国境を越えた仕入れやオーダーメイドでの対応などが多いリサブレアで、会計freee導入前後にどんな変化があったのかお聞きしました。

事業について

海外から着想をえて、カーテンや布小物、インテリアデザインを提案

リサブレアではカーテンの生地輸入・縫製・取り付け、商業店舗やブライダルのインテリアデザイン、リフォームの工事受付、照明コーディネート、海外小物の輸入販売などを手掛けています。


事業を立ち上げたのは今から20年ほど前。増えはじめていた輸入住宅のコーディネートや、オーダーメイドカーテンの作成などをしていました。前職で輸入関連の業務を経験していたため海外の文化や友人に馴染みがあり、当時はカーテンの縫製もアメリカで行っていたんです。


その後、お店を構えて小売りをはじめたり、ソフトファニシング(ソファーカバーなど布を使ったインテリア小物)のデザインを始めたり。3年ほど前からは娘も加わってくれて、さらに事業を拡大しました。今後はオリジナルの壁紙にも力をいれていきたいですね。


会計freee導入前の経理状況

人任せではなく自分で経理事情を把握したいと思った

事業を立ち上げた当初は、外部に経理業務を委託していました。ですが、事業の幅が広がるにつれ、社内で管理したいという気持ちが強くなっていきました。


そこで新しく見つけた税理士さんにアドバイスをもらいつつ、前職が同じだった友人にバックオフィス業務も含め経理を担当してもらいました。ですが、当時使っていたソフトでは入出金をひとつひとつ手動で入力しなくてはいけなくて。入金はほとんど振り込みだったため意外とわかりやすかったのですが、出金はとにかく件数が沢山あり時間がかっていました。


 

友人が結婚を機に退職した後は、ハローワークで出会った方やアルバイトの方にお願いしましたが、ややこしい仕訳をしつつ沢山の出金を入力し続けるのはあいかわらず大変でした。


スタッフの入れ替えがある中で、やっぱり自分でやらないとな……なんて思っていた時に経済雑誌で会計freeeを見かけました。興味をもって調べていくうちに「これなら私でもできるかも」、「人任せではなく自分で経理事情を把握したい」という気持ちが膨らんででいきました。実際に自分で経理をつけてみると会社の現状がよくわかります。今ではやってよかったとすごく思いますね。

会計freee導入後の効果

導入後は収支の確認や入金管理がスムーズに

会計freeeを導入した後は、ほぼ私だけで経理管理を行っています。以前は年間150万円ほどの雇用費用が、経理やバックオフィス業務担当のアルバイトの方にかかっていました。こうやって数字で考えてみると大きいですね。


会計freeeにしてよかった点は、とにかく操作が簡単なので、気になったタイミングで期間を指定して収支をサクッと確認できること。以前使っていた会計ソフトでも確認できたのかもしれませんが、なんだか操作が難しくて……。見たい数字に行きつくまでも一苦労だった印象です。


また、税理士さんが輸入仕入れや海外出張費などの勘定科目タグを作ってくれたので、経費の内訳を細かく把握できるようになったのも嬉しいですね。リサブレアでは小物や素材の買付のために海外出張もしています。その経費も、会計freeeで手軽にチェックできるようになりました。


あとは、ひとつひとつの入金状況を全員で確認できるのにも助かっています。以前は1人がエクセルに入力して管理していたのですが、請求書の発行件数が増えれば増えるほど業務も増えて大変でした。今では会計freeeの請求書発行機能を使って、担当者が請求書を発行しています。入金のチェックは全員でできるようになりました。

今後の展望

思い入れある事業のためにスタッフ同士の連携と効率化を重視

今行っている事業はひとつひとつ思い入れがありますから、それぞれの分野で今後も拡大予定です。リフォーム関連も、もっとリサブレアらしさを提案しつつ対応したいですね。


とくに今後の展開が楽しみなのはオリジナルの壁紙。今まではオーダーメイドで対応していたため素材が揃ってきました。これからはより商品化に向けて進めていきます。


新しく始める事業だと、シノワズリ(ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式)からインスピレーションを受けたオリジナルの生地作成を計画しています。リサブレアのオリジナル生地を使って、カーテンやテーブルクロス、ベッドカバー、クッション、ランチョンマットなどのソフトファニシング(生地でつくる小物)の幅を広げていきたいですね。


こういった事業をスムーズに進めていくために、全体として意識したいのは効率化です。ひとつのプロジェクトに複数人が関わる場合、誰が何を担当したのかどこまで進めたのか、連携が上手くとれなくなってしまうこともありますよね。


そういったズレをスタッフ間のコミュニケーションを定期的にとることで防ぎ、効率的な運営をしていこうと考えています。会計freeeなどのツールもみんなで共有しながら使うことで、より効率化を進めていきたいです。

店舗情報

店名:株式会社リサブレア
HP:https://www.risabraire.com
住所:〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通5-3-18
TEL:078-341-0520
営業時間:平日 9:30~18:30 / 土・日 11:00~19:00 休業日 水曜日・祝日

クラウド会計ソフト freee

クラウド会計ソフトfreeeなら会計帳簿作成はもちろん、日々の経理業務から経営状況の把握まで効率的に行なえます。ぜひお試しください!