• HOME
  • 事例紹介
  • 経理業務の工数が1/2、年末調整の工数が1/10に。会計freeeのレポートは経営判断の指標になる

経理業務の工数が1/2、年末調整の工数が1/10に。会計freeeのレポートは経営判断の指標になる

農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン
代表取締役 宮本泰邦様

愛媛県八幡浜市にある農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデンは、温洲みかんを中心とした柑橘類の栽培・販売、調味料「塩みかん」を代表とする加工品の製造・販売などを行っています。みかん・柑橘類では日本で初めてGlobal GAPを取得するなど、世界基準に基づいた農業経営にも挑戦する中で、業務改善のために会計freee・人事労務freeeを導入しました。



農業の経理・申告をラクに

株式会社ミヤモトオレンジガーデンについて

柑橘系では日本で初めてGlobal GAPを取得、世界基準の農業経営を目指す

ミヤモトオレンジガーデンは、全国でも屈指のみかん産地である、愛媛県西宇和地区の八幡浜市で農園を営んでいます。温洲みかんを中心とした柑橘類の栽培を行うだけでなく、地域の生産者が栽培したみかんを販売する卸事業や、調味料「塩みかん」やゼリーといった加工・販売事業などの6次産業化にも挑戦しています。


私は農家の長男として生まれたものの、すぐに継いだわけではなく、大学卒業後は15年ほど一般企業で営業や経営企画の仕事をしていました。父が亡くなった後、しばらくは友人や親戚に栽培をお願いしておりましたが、6年前に八幡浜に戻ってきて、みかん農業経営で法人化することを決意して、会社員の経験を活かした農業経営に挑戦しています。


そのため、事業継承というよりはゼロベースから自分で事業を作ったという感覚です。みかん・柑橘系では日本で初めてGlobal GAPを取得するなど、ルールや基準に基づいた農業経営の体制づくりを目指しています。


会計freee導入前の経理業務 / 会計freee導入のキッカケ

「部門別の会計管理ができる・クラウド型・安い」が導入の決め手

以前は、父が使っていた会計ソフトを使って経理業務を行っていましたが、いくつか不便だと感じる点が出てきました。たとえば、われわれは生産部門と卸部門で別々に会計管理をしなければいけないのですが、ソフトの仕組み上それができませんでした。また、インストール型の会計ソフトだったので、出先で数字を見たいときにはUSBで自分のパソコンへデータを移す手間が掛かるなどといったことも不便に感じていました。


そんなときに出会ったのが会計freeeです。部門別の会計管理もできるようだし、クラウド型なのでいつでもどこでもどのPCからでも操作ができると知って、会計freeeを導入すれば抱えていた悩みが解決するのではないかと思いました。また、銀行口座やクレジットカードとデータを同期できる機能なども便利に感じ、他のサービスと比較してもとても安価だったことから導入を決めました。


現在、日々の会計freeeでの作業は経理担当者が行っています。彼女の前職は会計事務所だったのですが、そこではほぼ手書きで記帳しており、入社した頃はワード・エクセルやメールの利用経験がないくらいITには疎かったのですが、そんな彼女でもそれほど時間が掛からずに会計freeeの使い方をマスターしてくれています。そうした操作性の良さも魅力なのではないかと思います。

会計freee導入後の効果

経理業務は1/2、年末調整は1/10の工数で完結できるように

経理業務に掛かる工数が50%ほど減りました。銀行口座のデータと同期でき、請求書の発行も会計freeeで完結できるなど、経理と会計がリアルタイムでつながったことで、転記の手間が減って大幅に作業が楽になったからです。また、クラウド型であるため、取引先との商談や展示会で出張している際も会計freeeにログインできるようになったので、経理担当者に電話で確認する手間も無くなりました。


会計freeeでは、月次の売上推移や損益推移、取引先からの入金確認ができるレポートをよく見ているのですが、「栽培と卸の部門別」や「商品別」「取引先別」でレポートが閲覧できるため、経営状態の把握や、経営戦略の立案に役立てられています。たとえば、卸部門よりも生産部門のほうに改善の余地があることに気付いたり、それぞれの商品の利益率の高低を把握したりすることができます。


また、会計freeeから得られるデータを、売上の平準化にも役立てています。我々のようなみかん農家は、どうしても季節によって繁忙期と閑散期が生まれてしまい、閑散期にどうやって売上を上げて経営を安定させるかを考えねばなりません。会計freeeのレポートでは、取引先ごとにどのような商品が売れているかや、閑散期に加工品部門で収益を補填できているのかどうかを確認することができるので、季節に応じた部門ごとの売上戦略も立てやすくなりました。


今では、会計freee以外に人事労務freeeも利用しています。人事労務freeeは、社会保険料も自動で計算してくれるので、給与計算の際に手作業が必要なくなって業務効率化に役立っています。また、年末調整は、もともと紙ベースで作業していて100時間程度の工数が掛かってしまっていたのですが、10時間程度で作業が完結できるようになり、とても楽になりました。他に、社員が入社した際に用意が必要な書類が、人事労務freeeの中に揃っている点も便利ですね。

今後の展望

GAPを取得し、安定した農業経営を行う農園を増やしたい

まずは、おいしいみかんをより多く栽培できるよう、農園の規模を拡大していきたいです。愛媛県八幡浜市という環境でみかんを栽培できているのは本当に恵まれていることだと思うので、今後は新しい栽培手法も使いながら、毎年継続的においしいみかんが収穫できる体制を整えていきたいと思います。また、新しい品種生産にも取り組みたいです。


次に力を入れたいのは、6次産業化として進めている加工品のブランディングです。特に、当社オリジナル商品である調味料「塩みかん」をより広めていきたいと思っていて、塩みかんでドレッシングを作ったり、カルパッチョに使えるソースにしてみたりと工夫を重ねています。首都圏の野菜ソムリエに協力してもらってレシピ開発にも挑戦しているので、今後よりさまざまな料理に塩みかんが使われるようになってほしいです。


みかんの栽培・販売以外では、GAP取得を他の農園にも勧めていきたいです。GAPは手間やお金がかかるし難しいと思われて、敬遠されがちです。それは誤解で、当たり前のことを当たり前に取り組むことで取得できるものだと思います。GAPを取得して、より良い農業経営に目を向ける農園が増えれば、働き手にとって働きやすい環境の整備なども進んでいくのではないでしょうか。


将来的な夢は、農業に想いを持つ若者や、実家を継ぐことになった子たちが、 就農しながら経営を学び一緒に成長できるような農業法人を作っていきたいです。また、これからも農業法人として、既存の組織形態にとらわれない新しいビジネスモデルを作っていきたいと思っています。

店舗情報

HP:https://www.orange-garden-inc.jp/
住所:愛媛県八幡浜市川上町川名津甲388番地
TEL:089-989-3605
営業時間:8:00~17:00(月曜日~金曜日 / 10月~1月の期間は土曜も営業)


温洲みかんを中心とした柑橘類の栽培や加工品の販売を行っており、柑橘類では日本初のGlobal GAPを取得しました。



クラウド会計ソフト freee

農業の経理・申告をラクに

freeeなら会計帳簿作成はもちろん、日々の経理業務から経営状況の把握まで効率的に行なえます。個人農家さんの確定申告にも対応するなど、農業への対応を進めています。